レビュー

GT-X820とGT-X830の違いを徹底検証

エプソンのA4フラットベッドスキャナーGT-X820とGT-X830
両機の違いについて検証してみた。
その結果、両者の性能や機能はほとんど同じだが、部品や起動時間は先代のGT-X820のほうが優れていることがわかった。

当記事ではこの2つのスキャナーの違いを実際にGT-X820を10年近く使用した体験を根拠に徹底的に比較している。

この記事はこんな人におすすめ!

  • GT-X820とGT-X830はどこがどう違うの?
  • GT-X820の中古とGT-X830のどちらを購入するか迷っている
  • ぶっちゃけどっちがおすすめなのか知りたい!
  • それぞれを実際に使用してみた感想を知りたい

GT-X820の発売は2009年9月
GT-X830の発売は2014年10月

GT-X820とGT-X830の最大の違いはAdobe Photoshop Elements 10 の有無

同じエプソン製のフラットベッドスキャナー GT-X820とGT-X830。
この2つの最大の違いは付属品に入っているAdobe Photoshop Elements 10のソフトウェアの有無だ。

Adobe Photoshop Elements 10 は2011年発売で相当古い。
しかし、ライセンス認証は現在主流のサブスクリプション形態ではなく、ライセンスキー認証のため、永久に利用できるのが最大のメリットになっている。

唯一の問題は現在GT-X820は新品で購入ができないことだ。
そのため、Adobe Photoshop Elements 10が同梱されている中古のGT-X820はメルカリやヤフオク等では現在でも高値で取引されている。

どうしても、Adobe Photoshop Elements 10が欲しい場合は、中古で状態の良いGT-X820を購入することをおすすめする。

注意点が1点ある
Adobe Photoshop Elements 10はインターネット認証のため、前のオーナーがインストールしたPCからアンインストール(削除)していなければ、ライセンス認証が通らない。

2番目の違いは電源ボタン

本体の電源ボタンの形状が異なる。

上がGT-X830、下がGT-X820上がGT-X830、下がGT-X820

これは利用者によっては1番と言ってもいい変更点かもしれないが、
実際の使用感はさほど変わらない。
どちらも一長一短なので、どちらが優れているとも言えない。
誤ってスキャナ本体の電源をオフにする可能性は若干だがGT-X830の押しボタンスイッチのほうが高い。なぜなら、スイッチが効くまでの遊びがGT-X820のロッカースイッチと比べて少ないからだ。言い換えると電源のオンとオフになるまでのストローク幅が短いので、わずかに電源ボタンに触れただけでスイッチがオフになってしまう。

GT-X820の電源スイッチ 内部側GT-X820の電源スイッチ 内部側

GT-X820:ロッカースイッチ
両端をシーソーのように交互に押すことで本体電源のオン・オフを行う

GT-X830の電源スイッチ 内部側GT-X830の電源スイッチ 内部側

GT-X830:押しボタンスイッチ
ボタンを押すことで本体電源のオン・オフを行う

3番目の違いはACアダプタの大きさ

3つ目の違いはACアダプタの大きさだ。
GT-X820のほうがひと回り小く、重量も軽い。

上がGT-X820用、下がGT-X830用上がGT-X820用、下がGT-X830用
左がGT-X820用、右がGT-X830用左がGT-X820用、右がGT-X830用

外見上の違い

電源ボタン以外の外見上の違いは、
上蓋の下(裏)がGT-X820はシルバーで高級感があるが、GT-X830はブラスチック感が丸出しになっている。

左がGT-X820、右がGT-X830左がGT-X820、右がGT-X830

右側のGT-X830のほうが安っぽさが出てしまっている。

スポンサーリンク

性能の違い

起動時間はわずかだがGT-X820のほうが早い。
GT-X830のほうはスキャナ本体の電源を入れた後、「EPSON Scan」の起動に失敗してエラーが出るときがたまにある。

スキャン本体(ハードウェア)が完全に起動していない状態だと「EPSON Scan」は起動に失敗してしまうのだ。

GT-X820を使っていた時には一度もなかったことだ。

これは、スキャナ本体の電源を入れた直後にスキャナー内部の可動部分がキャリブレーション(初期調整)をする際の完了時間(=起動時間)がGT-X830のほうが時間がかかっているためだと思われる。

少なくても、GT-X830のほうが体感で1秒以上は起動時間は遅い。

あと、スキャンスピードもGT-X830のほうが0.5秒ほど遅い気がする。

EPSON Scan とは スキャナードライバー名で、PCでスキャナーを使用するために必要なソフトウェア

ソフトウェアの違い

ここでは付属品以外の、スキャナ利用時に使用するソフトウェア、ユーティリティソフトの違いについて述べる。

結論は両機とも同じ。

GT-X830のほうがソフトウェアのヴァージョンが高いと思いきや、GT-X820のほうもきちんとアップデートされていて、逆に発売日の古いGT-X820のほうが提供されているソフトウェアのヴァージョンが高く、更新日も新しいくらいだ。

付属品の差

前述した「Adobe Photoshop Elements 10」の有無以外はほとんど同じ。

GT-X820の付属品GT-X820の付属品
GT-X830の付属品GT-X830の付属品

まとめ

結論:GT-X830のほうが全てにおいて劣っている。

結論に至った理由はまとめると次の3つ。

  1. 「Adobe Photoshop Elements 10」が付属するのはGT-X820だけ
  2. ACアダプタはGT-X820のほうが軽くて小さい
  3. 上蓋の下(裏)の高級感はGT-X820のほうが勝る

よって、GT-X820のほうがおすすめだ。
メルカリやAmazonで状態の良い中古のGT-X820を探すのもいいだろう。

GT-X830の発売からすでに7年ちかく経っているが、いまだに新機種が発売されていない。
GT-X840が、単なるGT-X830の改悪版になることだけは避けてほしいと願っている。

GT-X830のレビュー記事はこちら↓
GT-X830を実際に3年間使ってみた口コミ評判レビュー