レビュー

NT1152の口コミ評判レビュー 鼻毛カッターおすすめ

鼻毛カッター おすすめ アイキャッチ

電動と手動の代表的な3タイプの鼻毛カッターを実際に利用してみて最も効率よくカットできるおすすめの鼻毛カッターを紹介する。

電動のフィリップス NT1152/10とパナソニックのER-GN50、そして手動のニッケンかみそりを比較してみた。

結論として、評判の良いフィリップス NT1152/10よりも手動のカミソリタイプの鼻毛カッターのほうが切れ味鋭く使い勝手が一番良かった。その理由も詳細に書いている。

この記事はこんな人におすすめ!

  • おすすめの鼻毛カッターが知りたい
  • 電動と手動の鼻毛カッターの違いを知りたい

フィリップス NT1152/10の発売は2016年8月
パナソニック ER-GN50の発売は2010年9月

鼻毛カッターは手動カミソリが最も綺麗にカットできる

一般的な鼻毛の処理としては次の選択肢がある。

  1. 脱毛用の鼻毛ワックス
  2. 毛抜きで抜く
  3. 鼻毛カッターを使って切る

次に各々のメリットデメリットを書いてみた。

①脱毛用の鼻毛ワックス

脱毛用の鼻毛ワックスはAmazonなどで鼻毛ワックスやブラジリアンワックスという名称で売られている。鼻毛を粘着させ絡み取るワックスを着けて鼻に入れる棒がセットになっている。

脱毛用の鼻毛ワックスのメリット

1回の処理ですべての鼻毛がゴッソリ抜けた場合の爽快感は他のどの鼻毛処理の方法よりも高いことがメリットになる。

脱毛用の鼻毛ワックスのデメリット

電子レンジなどでワックスを温めて緩くする手間が掛かるのと、鼻の構造によっては1度の処理ですべての鼻毛を抜くのは難しい点がデメリットになる。

なにより、鼻毛を抜くときは数十本まとめて一度に抜けるので痛みを強く感じるので痛いのが苦手な場合、使用するのは無理。

②毛抜きで抜く

鼻毛を毛抜きで抜くのはもっともシンプルな処理。

鼻毛を抜くメリット

鼻毛の処理のなかで毛抜きで抜くのはもっとも簡単で安価な方法だ。
百均で打っている毛抜きだけ用意すれば即実行できるのが最大のメリットになる。

鼻毛を抜くメリット

痛いのが鼻毛を抜くデメリットになる。
そして、基本的には一本づつ抜くことになるので時間が掛かるのも大きなデメリットだ。

おまけに、抜いても直ぐに生えてくるので時間をかけた割には効果は薄いので、最もおすすめできない鼻毛処理になる。

③鼻毛カッターを使って切る

鼻毛の処理は当記事の本題でもある鼻毛カッターを使うのが最も一般的で安心できる。

鼻毛カッターを使うメリット

電動でも手動でも鼻毛カッターを使うと鼻毛の処理の時間が節約できる。

鼻毛カッターを使うデメリット

鼻毛カッターのデメリットは電動はカットした毛の微細なクズが発生することと、電池交換が面倒なことだ。

とりわけ、電動の鼻毛カッターは微細な毛くずが発生し、鼻の中に残ってしまうことが一番のデメリットになる。

鼻毛カッターのレビュー

電動の鼻毛カッターは下記の2つをレビューする。

  • フィリップス NT1152/10
  • パナソニック ER-GN50のレビュー

手動の鼻毛カッターはニッケンかみそりのレビューになる。

フィリップス NT1152/10のレビュー

フィリップスの電動カッター NT1152/10フィリップスの電動カッター NT1152/10

フィリップスのNT1152/10はネットでの評判は良く、Amazonでは高値で販売されているが、価格に見合った鼻毛カットはできないので注意してほしい。

フィリップス NT1152/10の残念な点

フィリップスの電動カッター NT1152/10の刃先部分フィリップスの電動カッター NT1152/10の刃先部分

安全のため先端部分に刃がついていないので効率よく鼻毛をカットできない。
パナソニックのER-GN50ほどではないが、何回もカッターを鼻毛に当てないと綺麗にカットしてくれない。

フィリップス NT1152/10の良い点

パナソニックのER-GN50でカットできる箇所は点のように狭いが、フィリップスのNT1152/10でカットできる箇所は長い線状なので効率よく鼻毛をカットできる。点と線を比較すると、線のほうがカットできる面積は広範囲なのは明らかだ。

パナソニック ER-GN50のレビュー

パナソニックの電動カッター ER-GN50パナソニックの電動カッター ER-GN50

パナソニックのER-GN50は最もポピュラーなタイプの電動タイプの鼻毛カッターだ。

特長は毛くずを吸引してくれるので周囲が汚れにくくなることと、水洗いできること。

パナソニック ER-GN50の残念な点

パナソニックの電動カッター ER-GN50の刃先部分パナソニックの電動カッター ER-GN50の刃先部分

鼻の中を傷つけないようにカッターの刃が奥にあるので鼻毛の根元からカットすることができないので、サッパリ綺麗にすることは難しい。

そして、鼻毛をカットできる面積が狭いため、長い毛だったり、角度が悪いとカッターの刃で捉えることができずカットできないことが頻発するので鼻毛処理に時間がかかる。これは実際に購入して使用してみないとわからないことなので最も残念な点だった。

これらは安全性を重視した電動の鼻毛カッター全般にいえることなのでER-GN50に限った話ではない。

昔、ER-GN50と姿形が似た同じタイプの日立製の電動鼻毛カッターを使っていたが、まったく同じ使用感だった。

パナソニック ER-GN50の良い点

カットした細かい毛くずを吸引してくれるので他の電動鼻毛カッターと比較して周囲を汚さないし、鼻の中に毛くずが残りにくい。

ニッケンかみそりのレビュー

ニッケンかみそりの鼻毛カッター外装ニッケンかみそりの鼻毛カッター外装

手動の鼻毛カッターの中でも”ニッケンかみそり”がピカイチの切れ味だ。

ニッケンかみそりの残念な点

ニッケンかみそりの鼻毛カッターニッケンかみそりの鼻毛カッター

残念な点は、鼻の穴にねじ込んで鼻毛を刈り取るように回転させるので少し毛が引っ張られて痛みを感じることだ。他には、切れ味が凄すぎて毛くずの掃除が大変になること。

ニッケンかみそりの良い点

ニッケンかみそりの鼻毛カッター刃先部分ニッケンかみそりの鼻毛カッター刃先部分

刃の威力が抜群な点が最大の特長だ。根元からごっそりと鼻毛をカットしてくれる。
気持ち良くなるほど短時間で綺麗にサッパリするので鼻毛をカットするのが楽しみになるほど。ジョリジョリと毛を刈り取っていることが指先を伝って感じることができるのも魅力だ。

おすすめの鼻毛カッターはニッケンかみそり

おすすめはダントツでニッケンかみそりの鼻毛カッターだ。

切れ味の劣る電動カッターは二度と使えなくなるほど切れ味は抜群。
根元からきっちりと刈り取ることができるのでスッキリ感もすばらしい。

価格も1本あたり50円程で買うことができるし、水洗いしても切れ味が著しく落ちることもなく耐久性は高い。

上手く大事に使用すれば1本だけで1年間位は利用できる。

ニッケンかみそりの鼻毛カッターの刃は日本製で材質はステンレス鋼

鼻毛カッター レビューまとめ

電動カッターよりもニッケンかみそりの鼻毛カッターのほうが切れ味もスッキリ感もすべての面で勝っている。

電動のほうが便利に決まっているという先入観を一度捨てて、ニッケンかみそりの鼻毛カッターを使ってみてほしい。前世紀に販売されたようなものの中にも優れている商品はあるということが実感できるはずだ。