レビュー

OCW-T2600-2A2JF 口コミ評判レビュー

OCW-T2600-2A2JF 口コミ評判レビュー アイキャッチ

カシオ オシアナス(OCEANUS) OCW-T2600-2A2JFを実際に使用した感想と良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • OCW-T2600-2A2JFの良い点と悪い点を知りたい
  • 当たり障りのない情報ではなく真実を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

OCW-T2600-2A2JFの発売は2017年2月

OCW-T2600-2A2JFのレビュー

CASIO(カシオ)のオシアナス OCW-T2600-2A2JFはチタンで出来ていて軽さが最大のウリの腕時計です。

OCW-T2600-2A2JFの特長

OCW-T2600-2A2JFの特長は次のとおりです。

  • ケースとバンドはチタン製で重さ90gと非常に軽量
  • 両面反射防止コーティングを施したサファイアガラス

他の特長としては10気圧防水、電波時計、ソーラー充電や、デュアルダイアルワールドタイムを搭載し、ホームタイムとワールドタイムの2都市の時刻を同時に表示可能です。

チタン製で重さ90gと非常に軽量

OCW-T2600-2A2JFはケースとバンドの素材にチタンを使っていて非常に軽く、総重量は90gしかありません。

しかもチタン部分の表面処理にチタンカーバイト処理を施すことで傷がつきにくくなっていますl。

両面反射防止コーティングサファイアガラス

もともと傷が付きにくいサファイアガラスは光の反射が大きいので針や文字盤が見にくいです。

そこで、反射を抑えるためにサファイアガラスの表裏の両面に無反射コーティング処理が施されています。
その結果、傷がつきにくく、かつ反射率を約1%にしています。

OCW-T2600-2A2JFの仕様

OCW-T2600-2A2JFの仕様
メーカー希望小売価格税込110000円
時刻修正電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6
ケース・ベゼル材質チタン
ケースサイズ横4.28×縦4.82×奥行1.07センチ
本体重量90g
防水性10気圧防水

OCW-T2600-2A2JFの付属品

カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの付属品一式カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの付属品一式

腕時計本体以外の付属品は下記の通りです。

  • バンドのコマ3個
  • 取扱説明書と保証書

OCW-T2600-2A2JFの外観

カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの正面カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの正面
カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの正面斜めからカシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの正面斜めから
カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの側面とバンドカシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFの側面とバンド
カシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFのバンドカシオ オシアナス OCW-T2600-2A2JFのバンド

ベルト調整

時計屋さんや家電量販店に持っていく手間と時間がもったいないので、自分で腕時計のベルト部分のコマを外して調整しました。

Amazonなどで送料込み500円前後で売っているコマはずしを使うことで何の問題もなく簡単にベルトの長さ調整ができました。その時に使った”こまはずし”です↓

時計ベルト調整 プラスチック製こまはずし時計ベルト調整 プラスチック製こまはずし

OCW-T2600-2A2JFを使用した感想

OCW-T2600-2A2JFを使った最初の感想はとにかく軽いです。
良い点のほうが多いのですが残念な点から書いてみました。

OCW-T2600-2A2JFの残念な点

OCW-T2600-2A2JFの残念な点は手動での時刻合わせの方法です

  • ソーラー電池が切れた時の手動時刻合わせが難解で苦労を伴う

手動での時刻合わせの方法が難しく大変

長期間利用していないと約半年でソーラー電池が切れて動かくなります。
しかも電波時計なので自動的に時刻が修正されると思いきや、なんと自動修正されません。

手動で時刻合わせをしないといけないのですが、その方法が難解で苦労が伴います。

先ず付属の説明書は分厚いのでどこに手動時刻修正の箇所が載っているのか探すだけでも大変なのでGoogle検索すると公式マニュアルがあったのでそれを見ながら実施しましたが、操作の手順がわかりにくく、なおかつ工程数も多く複雑なので時刻修正が完了するまで1時間以上も掛かってしまいました。

このように一旦ソーラー電池が完全に切れてしまうと自動で電波を拾って時刻修正してくれないため、手動でりゅうずを回し各ボタンを押して時刻と日付を修正しないとけないため非常に大変です。

完全に真っ暗な場所に保管しているとパワーセービング機能が作動して約22カ月も電池はもちますが、中途半端に暗い場所だと約半年で電池は切れてしまいます

OCW-T2600-2A2JFの良い点

OCW-T2600-2A2JFの良い点は2点だけです。

  • 重さが90gしかないため非常に軽い
  • ガラスの反射がほとんどないので針や盤面が見やすい

非常に軽量で着け心地が良い

OCW-T2600-2A2JFの良い点はチタン製で90gと軽いことです。
ズッシリ感は皆無です。他のどの同じサイズの腕時計よりも軽いです。

なので、着け心地は非常に良いです。

ガラスの反射が殆どないので針や盤面が見やすい

ガラスに光がほとんど反射しないので盤面の文字や針が非常に見やすいのも良い点です。

まとめ

OCW-T2600-2A2JFは非常に軽くて着け心地は抜群です。一度この軽さを体験してしまうと他の腕時計はどれもすべて重く感じてしまうほどです。

しかもソーラー電池なので光に当てているだけで半永久的に使えることになります。
いっぽうで長時間使わずに中途半端に薄暗い場所で保管しているとソーラー電池が約半年ほどで切れてしまいます。

そうなったら時刻合わせは自動でされないため、必ず手動で時刻と日付を合わせないといけなくなります。

その手動での日付と時刻合わせが全てのボタンを使って、なおかつリューズを引いたり押したり回したりしないといけないため非常に時間が掛かって大変な苦労を伴います。
なので、長時間使わない時はパワーセーブ機能が作動するように完全に暗い場所で保管するようにしないといけません。

このように良い点も悪い点もあるのですが、とにかくOCW-T2600-2A2JFは文字盤のオシアナス特有の綺麗なブルーが上質なデザイン性と合わさって存在感を際立たせています。

人と被らないのも確かなのでOCW-T2600-2A2JFは周りとは違う雰囲気を醸し出すことができる洗練された腕時計です。