レビュー

パックスナチュロン シャンプー 口コミ評判レビュー

パックスナチュロン シャンプー 口コミ評判レビュー アイキャッチ

太陽油脂のパックスナチュロン (PAX NATURON) シャンプーを実際に使って感じたことや良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • パックスナチュロン シャンプーの良い点と悪い点を知りたい
  • 当たり障りのない情報ではなく真実を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

パックスナチュロン シャンプーのレビュー

パックスナチュロン シャンプーは1919年に創業した太陽油脂主株式会社が製造販売している、ヒマワリ油を使用した植物性石けんで出来ています。

パックスナチュロン シャンプーの特長

パックスナチュロン シャンプーの主な特長は下記の2つです。

  • ヒマワリ油を主原料にした植物性石けんシャンプー
  • 合成界面活性剤、合成酸化防止剤、防腐剤、着色料は不使用

パックスナチュロン シャンプーの仕様

パックスナチュロン シャンプーの仕様
原産国日本
香りシトラスフローラル
内容量500ml
本原材料・成分水、カリ石けん素地、グリセリン、トコフェロール(天然ビタミンE)、香料、クエン酸

パックスナチュロン シャンプーのパッケージ外観

パックスナチュロン シャンプー 500ml(右)と詰替用 900ml(左)パックスナチュロン シャンプー 500ml(右)と詰替用 900ml(左)
パックスナチュロン シャンプー 500mlの容器ラベルパックスナチュロン シャンプー 500mlの容器ラベル

パックスナチュロン シャンプーのメリットとデメリット

実際にパックスナチュロン シャンプーを使ってみて残念に感じた点と良い点を解説します。

パックスナチュロン シャンプーの残念な点

残念なのは下記の4点です。

  • 泡が立ちにくい
  • 髪の毛がギシギシする
  • ベトベトする
  • 臭いが弱く良い臭いではない

泡が立ちにくい

界面活性剤などの化学成分が含まれたシャンプーと比較するとパックスナチュロンは圧倒的に泡立ちが悪いです。

言い換えると、化学成分が入っていないので泡立ちにくいということが言えます。

 

髪の毛がギシギシする

一般的なシャンプーに入っている化学成分のシリコンが入っていないので、洗っている最終は指通りが非常に悪いです。

言い換えると、化学成分の入っているシャンプーのほうがヌルヌル過ぎるだけなのかもしれません。

ベトベトする

一般的な化学成分の入っているシャンプーと比較すると頭皮の脂が落ちていないようなベトベト感があります。

臭いが弱く良い臭いではない

臭いの感じかたには個人差はありますが一般的な化学成分の香料が入っているシャンプーと比べると臭いが弱く、良い香りはしません。

いいかえると自然な香りということです。

パックスナチュロン シャンプーの良い点

地球の環境や人体に優しいなどの抽象度の高い事柄を除くと、良い点は1つだけです。

  • 泡式ポンプなのでシャンプーが泡状で出てくる

泡式ポンプなのでシャンプーが泡状で出てくる

500ml入りの専用容器は泡式のポンプが付いているので、最初から泡になって出てくるので手のひらに載せて泡立てる必要がありません。

少量で泡立つので、必要最小限の量で泡立つので無駄がなく。泡立てる必要もないので時短にもなります。

ワンプッシュで3ml出るので165回ほど使える計算になります。

パックスナチュロン シャンプー専用容器の泡式ポンプパックスナチュロン シャンプー専用容器の泡式ポンプ

パックスナチュロン シャンプー まとめ

パックスナチュロン シャンプーの化学成分不使用で人体にも地球にも優しいことが最大の特長でありメリットです。

長年、化学成分が殆どの一般的なシャンプーと比べると成分がまったく違うので最初にパックスナチュロン シャンプーを利用するときはは非常に戸惑います。

ですが、そのうち慣れます。

泡だちが悪いわりには洗浄力があるので、頭皮の汚れが気になったりといったことはありません。

つまり、洗っている最中の指通りと泡立ち、洗いあがりの匂いが、化学成分配合のシャンプーと違う点です。

パックスナチュロン シャンプーを使っていて一番困るのは泡立ちの悪さだけです。

逆に言うと、少量で凄い泡立つ化学成分シャンプーは色んな意味で凄いと実感できます。