レビュー

PV-H23を5年間使ってみた口コミ評判レビュー

PV-H23を5年間使ってみた口コミ評判レビュー アイキャッチ

日立(HITACHI) セカンドクリーナー こまめちゃん PV-H23を実際に5年以上使用した感想と良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • PV-H23の良い点と悪い点を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

こまめちゃん PV-H23の発売は2008年12月

PV-H23のレビュー

こまめちゃん PV-H23は約14年前に販売されていて、現在でも非常に人気のあるハンディタイプの小型掃除機です。

2022年2月時点でメーカーでは生産されていないので新品での購入は非常に難しいのでAmazonやメルカリなどで中古を購入するしかありません。

PV-H23の特長

こまめちゃん PV-H23の特長は小さな本体サイズにもかかわらず吸い込む力(吸込仕事率)が強いことです。
他の特長としては一般的なコンパクト掃除機には付いているのは珍しい、”電源コード巻取り”と”ゴミ捨てサイン”機能が付いていることです。

サイズが小さいのに吸引力が強い

こまめちゃん PV-H23は小さな本体サイズにもかかわらず吸い込む力(吸込仕事率)が強いです。

昔ながらの一般的な普通サイズの掃除機と遜色ないぐらいの吸い込む力があります。

PV-H23の仕様

日立 セカンドクリーナー こまめちゃん PV-H23の仕様
吸込仕事率240W
消費電力700W
騒音値72dB(HOT – 風量最大使用時)
本体寸法幅13.5×高さ21×奥行31.5センチ
本体重量約2.1kg
集じん容積0.6L
コードの長さ5m
運転音73dB
付属品すき間用吸口、延長用パイプ(2本)、フィルターGP-S35F(本体装着1枚)、取扱説明書兼保証書

PV-H23の付属品

日立 こまめちゃん PV-H23の商品外箱日立 こまめちゃん PV-H23の商品外箱
日立 こまめちゃん PV-H23の付属品一式日立 こまめちゃん PV-H23の付属品一式

PV-H23の外観

日立 こまめちゃん PV-H23の本体上面日立 こまめちゃん PV-H23の本体上面
日立 こまめちゃん PV-H23の本体底面日立 こまめちゃん PV-H23の本体底面
日立 こまめちゃん PV-H23の本体背面日立 こまめちゃん PV-H23の本体背面

↑排気口の上部に付いている「コードフック」は、掃除機本体を床面につけて掃除するときに利用できますが、一度も試したことはありません。
なぜならいつも手で持って使うからです。

日立 こまめちゃん PV-H23の本体右側面日立 こまめちゃん PV-H23の本体右側面
日立 こまめちゃん PV-H23の本体左側面日立 こまめちゃん PV-H23の本体左側面

フィルターのふた

日立 こまめちゃん PV-H23のフィルターのふた表面日立 こまめちゃん PV-H23のフィルターのふた表面

↑フィルターカバー(ふた)の四角い窓は”ごみすてサイン”でフィルター交換時期が近づくとだいだい色に変わります。
実際にはこの機能は使えません。
フィルターが満杯になっても色が変わったことは一度もありません。

日立 こまめちゃん PV-H23のフィルターのふた裏面日立 こまめちゃん PV-H23のフィルターのふた裏面

↑フィルターカバー(ふた)の裏面にはゴム製のパッキンが付いています。

床用吸い口

日立 こまめちゃん PV-H23の床用吸い口表面日立 こまめちゃん PV-H23の床用吸い口表面
日立 こまめちゃん PV-H23の床用吸い口裏面日立 こまめちゃん PV-H23の床用吸い口裏面

すき間用吸口

日立 こまめちゃん PV-H23のすき間用吸口日立 こまめちゃん PV-H23のすき間用吸口

別売り部品

日立純正のオプション部品が販売されています。

日立純正クリーナー紙パックフィルター GP-S35F

日立 こまめちゃん PV-H23用の紙パックフィルター GP-S35F日立 こまめちゃん PV-H23用の紙パックフィルター GP-S35F

GP-S35Fはこまめちゃん PV-H23に新品時に付属品として装着されている紙パックフィルターと全く同じです。

日立純正フレキシブル延長ホース PV-H21 022

PV-H21 022は日立純正の延長ホースです。

PV-H23を5年以上使用した感想

こまめちゃん PV-H23はとにかく吸引力がパワフルという印象が強い掃除機です。

約10年近く前は5000円から6000円位と安価だったので費用対効果も抜群でした。

残念な部分は少なく、良い点は多いです。

PV-H23の残念な点

PV-H23の重量2.1キロあって、実際に軽いとは言えないのですが、ダイソンのコードレス掃除機よりかは軽いので残念な点とは言えません。

  • ごみすてサインが機能しない

ごみすてサインが機能しない

PV-H23のパックフィルターの蓋に付いている「ごみすてサイン」は紙のパックフィルター交換時期になれば”だいだい色”に変わって知らせてくれる機能なのですが、一度も色が変わったことはありませんでした。

PV-H23の「ごみすてサイン」は電子センサーでごみの量を検知しているわけではなく、おまけみたいな機能なので過信しないほうがいいです。

PV-H23の良い点

こまめちゃん PV-H23の良い点は3点です。

  • 吸引力が強い
  • 電源コード巻取りボタンと機能が便利
  • 耐久性が高く性能に変化がない
  • 直立(自立)するので収納面積がコンパクト

吸引力が強い

この吸引力の強さこそがPV-H23の最大のウリです。
日立は元々モーターに強いメーカーなので吸引力が良いのも納得です。

吸込仕事率は240Wなので普通サイズの掃除機と同じパワーです。

コンパクトなサイズでここまでの吸引力のある掃除機はありません。それぐらい吸引力に満足しています。

電源コード巻取りボタンと機能が便利

電源コードは5メートルもあるので自動巻取り機能(ボタン)が付いているのは非常に便利です。
たまに巻取りボタンを押しても巻き取ってくれない時がありますが、それは他の掃除機も同じなので、PV-H23が劣っているわけではありません。

耐久性が高く性能に変化がない

5年以上使用していますが耐久力は抜群です。フィルターにゴミが一杯でも吸引力は変化しません。自動コード巻取り機能も快適に動作します。

日立に限らず日本のメーカーが設計した製品は壊れにくいです。
とくに掃除機は昔から構造は変わらないのでなおさらその傾向は続きそうです。

直立(自立)するので収納面積がコンパクト

PV-H23の本体背面を床に付けて直立させた状態にできるので収納場所を取りません。

約15×20センチのスペースがあれば収納することができます。

まとめ

日立のこまめちゃん PV-H23はずいぶん昔から使っていますが、性能は衰えることなく快適そのものです。

コンパクトでパワフルで耐久力もあるのは日立のモーターが優秀な証拠ではないでしょうか。

同じサイズで同じ吸引力の掃除機は存在しないので唯一無二の存在です。
2021年に在庫限りとなり現在は生産されていないのが惜しまれます。

世界的にどのメーカーもハンディ掃除機の主流はコードレスに舵を切っているのでPV-H23の再生産はないと思います。

ロボット掃除機の普及も影響していると思うのでなおさらでしょう。

ともあれ、バッテリー容量に稼働時間が制限されるコードレス掃除機と比べて、PV-H23は吸引力が維持されるという強みがあるので、なにかしらの用途はありそうです。

PV-H23は現在、新品では買えませんが、各ショッピングサイトで中古品を購入できます。
耐久力が高く壊れる心配はあまりしなくてもよいので中古でも安心です。

PV-H23は2008年~2021年までの13年間も長期間販売されていて、かつ人気で販売台数も多いため、今後も中古として豊富に出回るはずです。
なので中古品が高騰することはないと思います。