レビュー

RZ-VS2M おひつ御膳を3年間使ってみた口コミ評判レビュー

RZ-VS2Mを3年間使ってみた口コミ評判レビュー アイキャッチ

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mを実際に3年以上使用した感想と良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • RZ-VS2Mの良い点と悪い点を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

おひつ御膳 RZ-VS2Mの発売は2014年9月

RZ-VS2Mのレビュー

日立 おひつ御膳 RZ-VS2Mは最大2合まで炊けない代わりにコンパクトでおひつ部分だけ本体と切り離せるのがウリの炊飯器です。

2018年に新型になるRZ-BS2Mが発売されていて当記事のRZ-VS2Mは新品では購入できませんが、現行機種と性能はほとんど同じです。

炊飯器のおひつ部分の色はブラウンゴールドとブライトシルバーの2色です。

RZ-VS2Mの特長

おひつ御膳 RZ-VS2Mの最大の特長は内がまに重厚な打込鉄釜を利用しており2合サイズの少量でも美味しく長けることです。

他の特長は、おひつ部と熱源部を分離できるセパレート構造になっているのでおひつ部分だけを食卓に持っていくことができます。

重厚な打込鉄釜の内がま

重厚な打込鉄釜は蓄熱性が高く、さらにフレックス真空断熱材を使った全周断熱構造で高温を保ち、蒸らしておいしく炊き上げることができます。

本体とおひつ部分を分離できる

おひつ部と炊飯器本体の熱源部を分離できる構造になっているので、おひつ部だけを食卓に運ぶことができます。
おひつ部自体の保温性が良いので数時間程度なら保温機能を使わなくても温かいご飯を食べることができます。

RZ-VS2Mの仕様

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの仕様
炊飯容量0.5合~2合
定格電力500W
消費電力(1時間)炊飯:130Wh 保温:約14Wh
本体寸法幅21.7×高さ17.5×奥行26センチ
本体重量約3.2kg
コードの長さ1.5m
付属品炊飯器一式、しゃもじ、軽量カップ、取扱説明書兼保証書

RZ-VS2Mの付属品

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの商品外箱日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの商品外箱
日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの付属品一式日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの付属品一式

RZ-VS2Mの外観

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの本体外観日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの本体外観

おひつ部分の内側

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mのおひつ部分の内側日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mのおひつ部分の内側

内釜

日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの内釜日立 IH炊飯器 おひつ御膳 RZ-VS2Mの内釜

RZ-VS2Mを5年以上使用した感想

おひつ御膳 RZ-VS2Mを利用した感想は残念な点が多く、良い点は少ないということです。

RZ-VS2Mの残念な点

残念な点は多く、とくにコンパクトサイズの弊害として裏蓋の構造が複雑で毎日の手入れが大変です。

  • 価格が高価
  • 裏蓋の構造が複雑で掃除が大変
  • ご飯の炊きあがりの美味しさは普通の炊飯器と同じ

価格が高い

おひつ御膳 RZ-VS2Mの一番の難点は価格が2万円~3万円とサイズの割に高価なことです。

裏蓋の構造が複雑で掃除が大変

スポンサーリンク

おひつ御膳 RZ-VS2Mの最大の特長であるコンパクトなサイズの弊害なのでどうしようもないことですが、一般的な5合炊きの炊飯器と比べると裏蓋のサイズが本体サイズに比例して小さいため、構造が小さく、かつ複雑なので掃除が大変です。

まあ、毎日掃除をしなければ気にはならないかもしれません。

ご飯の炊きあがりの美味しさは普通の炊飯器と同じ

同じサイズの一般的な炊飯器と比較しても価格は4倍以上します。
しかし、その割高な価格と出来上がったご飯の美味しさは比例しません。

おひつ御膳 RZ-VS2Mで炊いたご飯と普通の一般的な炊飯器で炊いたご飯は、味はほとんど同じでした

RZ-VS2Mの良い点

おひつ御膳 RZ-VS2Mの良い点は本体サイズが小さいことです。
他にもシンプルなボタン操作で炊飯することがきますが、他の炊飯器も同様な製品が多いので良い点には入れていません。

  • コンパクトサイズなので設置面積が少なく済む

コンパクトサイズで設置面積が小さい

おひつ御膳 RZ-VS2Mのサイズは炊飯器の中でも最小の部類に入ります。
狭い場所にも設置することができるので、この小さなサイズの利点が生かせるような場面では重宝するでしょう。

まとめ

日立のおひつ御膳 RZ-VS2Mの外見はモダンでスタイリッシュなのでデザインに惹かれて購入した経緯があります。

もちろん外見の良さ以外にも、高品質な内釜を採用しているので炊きあがったご飯も美味しいという勝手な解釈をしていました。

価格が当時2万円台後半と高価だったので期待値が高かったというのもあります。

なにより最も想定外だったのは、炊きあがりのご飯の美味しが一般的な1万円以下の価格の炊飯器とほとんど変わらないとうことでした。

今思うと価格の高さと内釜の品質の良さでご飯が美味しく炊けると自分勝手に妄想していただけでした。

炊きあがりのご飯の美味しさにこだわる場合は、おひつ御膳 RZ-VS2Mはおすすめしません。

炊飯器本体がコンパクトで設置面積が小さく、おひつ部と本体部分がセパレートできるので、これらの特長のどちらか、もしくは両方を生かせる環境や場面で使用する場合は購入するのはありだと思います。

  • おひつ御膳 RZ-VS2Mはサイズがコンパクトで置き場所に困らない
  • 炊きあがりのご飯の美味しさはイマイチ