レビュー

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器を1年間使ってみた口コミ評判レビュー

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器を1年間使ってみた口コミ評判レビュー アイキャッチ

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器(KS-2579)を実際に約1年間使用した感想と良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の良い点と悪い点を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器(KS-2579)の発売は2007年5月頃

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のレビュー

”ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器”はAmazonや楽天などのWebショッピングサイトで手頃な価格で買えて人気のあるたこ焼き器です。

杉山金属という会社が作っているので日本製です。

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の特長

”ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器”の最大の特長は次の3つです。

  • 22個のたこ焼きが1度に作れる
  • 着脱可能なたこ焼きプレート
  • 温度調節機能が付いている

22個のたこ焼きが1度に作れる

22個のたこ焼きが1回で作れるのは普通のたこ焼きの中でも多いほうです。
1穴が多くなるほど出来上がるたこ焼きのサイズは小さくなる傾向にあるので、穴の直径も大事なポイントですが、当製品の穴の直径は4.2センチあるので大きいほうです。

着脱可能なたこ焼きプレート

低価格のたこ焼き器はプレートが着脱できない製品もありますが、当製品はプレートが取り外しできるので洗浄時に便利です。

温度調節機能付き

廉価のたこ焼き器は温度調整ができない製品が多いなか、当製品は温度調整ができるので保温することができて便利です。

注意点

”ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器”を1200Wのハイパワーと記載して販売しているショッピングサイトもありますがすべてを鵜呑みにしないよう注意してください。

たしかに同じ価格帯のたこ焼きと比較した場合、焼き上がりまでにかかる時間は間違いなく早いほうだと思います。

とはいえ、焼き上がりの速さはたこ焼き器プレートへの電熱線の通り具合や構造などによっても変わってくるので一概に消費電力が多いからパワーが強いとは言えないわけです。

実際に当製品は、たこ焼きプレートの中央の位置にあるたこ焼きのほうがが焼きあがるスピードは速く、プレートの外周に位置する穴のたこ焼きはなかなか焼けません。

実際に体感として他のたこ焼き器に比べると焼き上がりは早い方だと思いますが、大きな差があるわけではないとうことです。

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の仕様

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の仕様
商品コードKS-2579
消費電力1200W
本体寸法幅31×高さ8.5×奥行23.5センチ
本体重量約1.75kg
電源コードの長さ1.4m

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の付属品

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の外箱ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の外箱
ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器本体と付属品一式ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器本体と付属品一式

プレート

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレートツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレート
ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレート裏面ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレート裏面

プレート底部の断熱板

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレート底部の断熱板ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器のプレート底部の断熱板

↑たこ焼き器の外装は合成樹脂で熱に弱いため、写真の断熱板で鉄板プレートを受け止めています。

この断熱板はアルミ製で薄いので写真のように凹みやすいです。

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器を1年使用した感想

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器を実際に利用してみて一番に感じたことはプレートのフッ素樹脂加工の耐久性がよくないことです。

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の残念な点

残念な点は下記の2点です。

  • たこ焼きプレートのフッ素樹脂加工の耐久性がよくない
  • たこ焼きプレートが重く電極部分があるので洗いにくい

たこ焼きプレートのフッ素加工の耐久性がよくない

たこ焼きプレートにはフッ素樹脂加工がされているのですが、数回利用するとフッ素が取れてしまい、焦げ付きやすくなってしまいます。

スポンサーリンク

これは他のメーカーのフッ素樹脂加工されているたこ焼きプレートにも同様のことが言えるので当製品だけが劣っているわけではありません。

そして使い方などによってもフッ素加工の寿命は変わってくると思います。

とはいえ、他のメーカーのたこ焼きプレートよりも焦げ付き出すのが早いというのが素直な感想なので、耐久性は良くないと記載しました。

フッ素樹脂加工を傷ませず長持ちさせる使い方

  • 空炊きしない
  • スイッチを入れる前に油を引く
  • 竹串や樹脂製の器具を使い傷付きを防止する
  • 研磨剤入りのスポンジなどで洗わない

たこ焼きプレートが重く電極部分があるので洗いにくい

たこ焼きプレートは鋳造のアルミ製ですが厚みがあるので重いです。
たこ焼きプレートの底面には電熱線と電極部品が埋め込まれているのも重く感じる理由です。

たこ焼きプレートの付け根には電極プラグが引っ付いているので、水で洗浄する際には電極部に水が入らないよう気を使ってしまいます。

とはいえ、水が多少かかっても電極部分が錆びないかぎりは大丈夫ですし、水がついている状態で電源コンセントに繋がなければ大丈夫なので、さほど気にすることではありません。

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の良い点

ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器の良い点は他の類似のたこ焼き器との比較も交えて記載します。

  • たこ焼きプレートが着脱できる
  • 温度調整機能付き

たこ焼きプレートが着脱できる

たこ焼きプレートの着脱ができるか否かは購入を左右するほど大事なポイントです。

たこ焼き器の最安値の製品はプレートの着脱ができないため、洗浄が細部に渡ってできないので不衛生になりがちです。

いっぽう当製品のようにたこ焼きプレートとたこ焼き器本体を分離できるタイプは後片付け時の洗浄の際に、細部まで洗う労力が掛からないため清潔感を保つことができます。

温度調整機能が付いている

安価なたこ焼き器には温度調整は備わっていませんが、当製品は温度調整機能が付いていて出来上がったたこ焼きをプレート上で保温することができるため便利です。

ただ、たこ焼きを作っている最中は常に最高温度に設定する必要があるので、温度調整機能が無くてもまったく不便ではありません。保温する用途の有無で評価は別れると思います。

まとめ

杉山金属のツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器はプレートが着脱可能なタイプのなかでは最高の選択肢の一つです。

ただし、フッ素加工がとれやすいので通年使用する用途には向きません。

数回程度の利用であれば問題は感じないと思いますが、長期間の利用を考えている場合は購入の選択肢には入れないようにしたほうが良いです。

なぜなら、フッ素樹脂加工の性質上どんな高品質な製品でも必ず寿命がくるからです。
なので、あえてフッ素加工されていないプレートを購入するのもおすすめです。

例えば高品質で有名な南部鉄器で作られているパナソニックのKZ-TK1は初めからフッ素樹脂加工されていない代わりに、耐久性を気にせずに長期間にわたって利用することができます。プレートに脂を引くのはどのたこ焼き器でも必須なので手間は同じです。

ただしKZ-TK1は電熱部分が付いていないので、別途IHクッキングヒーターが必要になります。そして熱伝導率はアルミに比べて鉄は三分の一なので焼き上がるまでの時間は期待しない方がいいでしょう。※たこ焼きプレートのなかで最も熱伝導率が良いのは銅です。

  • ツーツーにこにこたこちゃん早焼き たこ焼き器(KS-2579)のプレートはフッ素樹脂加工の寿命が短い
  • プレートが脱着できて洗浄時に便利だが重い