スポンサー広告リンク

レビュー

雪の宿ミルクかりんとう 口コミ評判レビュー

雪の宿ミルクかりんとう 口コミ評判レビュー アイキャッチ
スポンサーリンク

雪の宿ミルクかりんとうを実際に購入して実食した感想や良い点と残念な点をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 雪の宿ミルクかりんとうの良い点と悪い点を知りたい

雪の宿ミルクかりんとうの口コミ評判レビュー

三幸製菓 雪の宿ミルクかりんとうの発売日は2021年6月です。

雪の宿ミルクかりんとうの特長

雪の宿ミルクかりんとうの主な特長は次の1点です。

  • 牛乳を生地に練り込み、さっくりとした食感とまろやかでやさしい甘さに仕上げたかりんとう

雪の宿ミルクかりんとうはどこに売ってる?

街のスーパーやドラッグストアなどで購入できます。

雪の宿ミルクかりんとうの食品表示

雪の宿ミルクかりんとうの食品表示雪の宿ミルクかりんとうの食品表示
雪の宿ミルクかりんとうの食品表示
名称米菓
原材料名砂糖(国内製造)、小麦粉、植物油脂、脱脂粉乳、うるち米粉、はちみつ、食塩、牛乳、ゼラチン、イースト、ごま、生クリーム、加糖練乳、脱脂濃縮乳、乳糖果糖オリゴ糖/酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料
内容量120g
保存方法直射日光・高温多湿はお避けください。
製造者三幸製菓株式会社
製造所三幸製菓株式会社 新発田工場

栄養成分表示

雪の宿ミルクかりんとうの栄養成分表示雪の宿ミルクかりんとうの栄養成分表示
雪の宿ミルクかりんとうの栄養成分表示 1個装当たり(平均重量20g)
エネルギー98kcal
たんぱく質1.3g
脂質4.2g
炭水化物13.7g
食塩相当量0.16g

雪の宿ミルクかりんとうのパッケージ

雪の宿ミルクかりんとうの実食レポです。

スポンサーリンク
雪の宿ミルクかりんとうのパッケージ表面雪の宿ミルクかりんとうのパッケージ表面
雪の宿ミルクかりんとうのパッケージ裏面雪の宿ミルクかりんとうのパッケージ裏面
雪の宿ミルクかりんとうの包装雪の宿ミルクかりんとうの包装

↑6袋入っています。

雪の宿ミルクかりんとうの実食

雪の宿ミルクかりんとう 1袋全容量の重さ雪の宿ミルクかりんとう 1袋全容量の重さ

↑1袋あたりの重さは20.2gでした。

雪の宿ミルクかりんとう 1袋全容量雪の宿ミルクかりんとう 1袋全容量

↑1袋にかりんとうが11個入っています。1個あたりの重さは約2gです。

白い粉砂糖がまぶしてあります。
ミスタードーナツで売っているドーナツの商品名”カスタードクリーム”の表面についている粉砂糖の味と油の風味がします。脂臭い感じは非常に良く似ています。

表面はそれほど硬くありませんが、歯応えは良く、サクッとした食感です。

雪の宿ミルクかりんとうのデメリットとメリット

雪の宿ミルクかりんとうを実際に食べた体験をもとにデメリットとメリット(残念な点と良い点)を解説します。

雪の宿ミルクかりんとうのデメリット

デメリットは1点です。

  • 植物油脂が入っている

植物油脂が入っている

かりんとうを揚げている原材料の油は植物油脂です。
植物油脂はトランス脂肪酸という飽和脂肪酸を多く含み、LDLコレステロールを増加させ心血管系に悪影響があります。

大量生産品なので無害な天然自然のパーム油などの高価な原料を使用している可能性は低いです。

植物油脂の種類は不明で、パッケージにも天然素材を使っている等といった明記はありません。

雪の宿ミルクかりんとうのメリット

メリットは1点です。

  • 1袋当たりの容量が適度で食べ切りサイズ

1袋当たりの容量が適度で食べ切りサイズ

1袋あたりの容量が丁度良い量で食べ切りサイズなことがメリットです。

雪の宿ミルクかりんとう 口コミまとめ

雪の宿ミルクかりんとうは煎餅の雪の宿の風味とはまったくの別物です。
かりんとうなので脂で揚げているため少々脂臭いです。
食感はサクッとして軽いのですが、味はサッパリとは逆で、やや重い味わいです。

まずくはありませんが、大部分が砂糖と油なので食べ過ぎると身体に悪そうです。

煎餅とは違い、1口サイズなので食べかすは発生しませんが、粉砂糖で手が汚れてしまいます。それと食後に舌がピリつく感じがしました。

  • 植物油脂で揚げているため脂臭い
  • 1袋の容量が適度な食べきりサイズ
  • 他のかりんとうのほうが美味しい
スポンサーリンク

スポンサー広告リンク