レビュー

Amazon Music UnlimitedのULTRA HDを徹底解説

Amazon Music UnlimitedのULTRA HDアイキャッチ

Amazon Music UnlimitedのULTRA HDの高音質を聴く方法などを詳しく解説します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • Amazon Music UnlimitedのULTRA HDについて詳しく知りたい
  • とにかくデジタルの最高音質を聴いてみたい

Amazon Music UnlimitedのULTRA HDとは

「Amazo Music Unlimited」というネット配信(ストリーミング)で音楽が聴けるサービス内での最高音質が「ULTRA HD」です。

「ULTRA HD」はAmazon独自の名称です。
ハイレゾと同じCDよりも高音質の音源、楽曲のことです。

ULTRA HDの音質を解説

ULTRA HDはネット配信では地球上で最も良い音質です。
その音質の良い悪いの違いを誰にでも判るように数値で表すことができます。

インターネットを経由して聞く音楽はすべてデジタル音源と言います。

そのデジタル音源の音質の低い高い(悪い良い)を数値化したものが下記の2つの数値です。

  1. ○○bit
  2. ○○kHz

〇〇には数字が入ります。

bitとは情報量の密度

bitはビットと読みます。

ビットとは情報量の密度の単位です。

この数値が高ければ高いほど密度が濃くなりデータ量が増えます。
つまり、ビットの数値が高いほど繊細な音まで再現できるので音質が良くなります

  • 昔ながらのCD(コンパクトディスク)は最も有名なデジタル音源です。
    ちなみにCDは16bitです。
  • 情報量と解像度は同じです。
    なのでbit数が大きいと解像度が高くなり繊細な音まで聞こえます

kHzとは高い音の上限

kHzはキロヘルツと読みます。

キロヘルツとは音の低い高いを表す数値です。
人間が聴きとれる音には上限と下限があります。

一般的に低い音が20Hzまで、高い音が20kHzまでと言われています。
つまりkHzとは高い音の上限を指し示す値です。

このkHzの値が高いとより高い音が聴こえます。

  • ちなみにCDは44.1kHzです。
  • デジタル音源でのkHzはサンプリング周波数といって短い間にどれぐらいの情報量を記憶しているかの数値です。
    当記事では簡易的に高い音の上限としています。

ULTRA HDは元々の音に非常に近い音質

「ULTRA HD」の音質を前述した2つの単位で表すと次のようになります。

24bit/192kHz

つまり解像度は24bitで192kHzの高い音まで聴こえるということです。

bit(ビット)とkHz(キロヘルツ)の2つの数値のうち、bit(ビット)のほうがより重要で音質に影響を及ぼします。

なぜなら、16bitと24bitの音質の違いをテレビの画質に例えるとDVDと4Kの差ぐらい情報量に違いがあるからです。

ULTRA HDは4つの音質がある

「ULTRA HD」と呼ばれる音質には次の4種類あります

  1. 24bit/192kHz
  2. 24bit/96kHz
  3. 24bit/48kHz
  4. 24bit/44.1kHz

上から高音質の順にならんでいます。①がもっとも良い音です。

一番下の24bit/44.1kHzでもCDの音質(16bit/44.1kHz)を超えています。

「ULTRA HD」を聴く方法

最高音質の「ULTRA HD」を聴く方法を詳しく解説します。

「ULTRA HD」に必要な音声出力機器

「ULTRA HD」の音楽を聴くためには、ハイレゾ音源対応のヘッドフォンかスピーカーが必要です。

スピーカーやヘッドフォンの製品仕様の欄にある「対応ファイル形式」を確認してください。
そこに”最大192kHz/24bit”と書いてあればその機器は「ULTRA HD」の最高音質を聴くことができます。

または、対応サンプリング周波数/ビット数の欄があればそこに”最大192kHz/24bit”の記載を確認してください。

「ULTRA HD」192kHz/24bitの曲も対応機器も少ない

難点は「Amazon Music Unlimited」に「ULTRA HD」の最高音質である192kHz/24bitに対応した曲の数が少ないことです。

それだけではなく192kHz/24bitに対応した再生機器であるスピーカーやヘッドフォンも数が少ないです。

ULTRA HD 192kHz/24bitの曲の一例

残念ながらULTRA HD 192kHz/24bitの曲は少ないです。
今現在はAmazon Music UnlimitedでULTRA HD音質の曲だけ検索できる機能は実装されていません
なので検索ボックスに「ULTRA HD」と入れて検索し、曲名に「ULTRA HD」の付いている曲を抽出する方法しかありません。

↓上記の方法で検索した「ULTRA HD」の楽曲です。

Amazon Music UnlimitedのULTRA HD音質のタイトルAmazon Music UnlimitedのULTRA HD音質のタイトル

かなり古い曲ばかりですが、「Ultra HD 新着楽曲」という最新の曲かつ「ULTRA HD」音質のものを集めたタイトルもあります。

その中でも「Ultra HD 井上陽水」というタイトルはすべてリマスター版になっているのでほぼすべての曲が192kHz/24bitです↓

Amazon Music Unlimitedの「Ultra HD 井上陽水」の曲は192kHz/24bitAmazon Music Unlimitedの「Ultra HD 井上陽水」の曲は192kHz/24bit

ULTRA HD 192kHz/24bitに対応した再生機器

192kHz/24bitに対応した再生機器はあまり販売されていません。
販売されていても4万円以上する高級機ばかりです。
その中でも192kHz/24bitに対応している代表的なスピーカーとヘッドホンを紹介します。

↓192kHz/24bitに完全対応しているヘッドフォンです。

スピーカーだと2021年11月に発売された「KRIPTON KS-11」が最もおすすめです。
おなじKRIPTONの192kHz/24bitに対応したスピーカーで実際に使用した体験を記事にしたものはこちらです↓
KRIPTON KS-3HQMを5年間使ってみた口コミ評判レビュー

最も有名で人気のあるソニーのノイズキャンセリングヘッドホンのWH-1000XM4は残念ながら24bit/96kHzまでしか対応しておらず、最高音質の24bit/192kHzには対応していませんが、それでも十分にAmazon Music Unlimitedの「Ultra HD」音質を満足できるレベルで聴くことが可能です。レビュー記事はこちらです↓
WH-1000XM4を1年間使ってみた口コミ評判レビュー

Amazon Music UnlimitedのULTRA HDを体験した感想

使用しているヘッドフォンが最大96kHz/24bitにしか対応していないソニーのWH-1000XM4ですがそれでも十分に「ULTRA HD」の違いを実感できます。

例えば、44.1kHz/24bitの環境でULTRA HDの曲を聴いていても、他の音質の曲とは全く違う臨場感があります。

なにより、音の微細な部分が全部聴こえます。

ボーカルの音が透き通って聞こえる感じです。

音声の情報量が多いデータで解像度が高い音がぜんぶ聴こえてくる感じがします。

なので、きめ細やかな音が伝わってくるので臨場感がCDの音質とは音質自体がまるで違います。

「ULTRA HD」の音質は1つ上の次元といっても大袈裟ではありません

CDとULTRA HDの音質の違いを比較

昔ながらのCDやMP3で圧縮した音質の曲と「ULTRA HD」を比較します。

映像で例えると昔のDVD画質の映画と今の4K画質の映画ぐらいの差があります。

それぐらい「ULTRA HD」の音質はクリアで澄み切っています。

微細な細かい音まで聞こえてきます。

ヘッドフォンで聴いていても「ULTRA HD」の曲は疲れません。
微細なノイズが入っていないからです。

192kHz/24bitに対応した再生機器がなくても十分にULTRA HDの高音質を体験できる

192kHz/24bitに対応したスピーカーやヘッドフォンは数が少ないし、192kHz/24bitで録音されている音源(楽曲)も少ないです。

なので無理に192kHz/24bitに対応した高価な再生機器を購入する必要はありません。

なぜなら最高音質よりも劣った44.1kHz/24bitの曲を聴いていてもその高音質の違いが体験できるからです。
なので高価な機器を購入しなくても大丈夫です。

とはいえ、今後192kHz/24bitの音源(楽曲)が増えると思うので、ヘッドフォンなどを新規に購入する予定があり、Amazon Music UnlimitedのULTRA HDを聴く予定もある場合は、192kHz/24bitに対応したオーディオ再生機器を購入することをおすすめします。

Amazon Music UnlimitedとAmazon Music Primeの違いはULTRA HDが聴けるかどうかと曲数

「Amazon Music Unlimited」と「Amazon Music Prime」の2つのサービスがあります。37倍も楽曲数が多く、高音質な「ULTRA HD」が聴けるのは「Amazon Music Unlimited」だけなので注意してください。

Amazon Music UnlimitedとAmazon Music Prime 比較表
Amazon Music UnlimitedAmazon Music Prime
税込料金980円(プライム会員は780円)Amazonプライム会員のみ利用可能
月額プラン料金は500円
年額プラン料金は4900円
楽曲数約7500万曲約200万曲
ULTRA HD聴ける聴けない

Amazon Music Primeはプライム会員は無料だがULTRA HDは聴けない

「Amazon Music Prime」は約200万曲が聴き放題のAmazonプライム会員特典です。
なのでAmazonプライム会員に入っていれば月額500円で利用できますが「ULTRA HD」音質の曲を聴くことはできません。

「Amazon Music Prime」は月額500円かかり無料ではありません。どうせ月額料金が掛かるのなら1か月あたり280円だけ高い「Amazon Music Unlimited」に入った方が最高音質のULTRA HDが聴けるので断然お得です。

「Amazon Music Unlimited」はこちらから登録できます↓
Amaon Musci Unlimitedに登録

Amazon Music UnlimitedはULTRA HDが聴ける

「Amazon Music Unlimited」は、月額980円(Amazonプライム会員は780円)で加入できます。
再生できる曲数は約7500万曲です。
「ULTRA HD」音質の曲を聴くことができます。
つまり「Amazon Music Prime」と比べて制限がないので「Unlimited:無制限」が付いています。

Amazon Music Unlimitedに登録する方法

3か月無料で音楽聞き放題キャンペーンをしていることが多いです。
過去には4か月無料キャンペーンも開催されていました。

そんなお得なキャンペーンが開催されていた場合は是非、登録して「ULTRA HD」を体験してみることをおすすめします。
もちろん3か月間無料でも「ULTRA HD」の最高音質が聴けます。
3か月以内に解約すれば料金は一切かかりません。

ただし、一度でも過去に同じAmazon IDで「Amazon Music Unlimited」を登録していたら3か月無料で再登録(利用)することはできません。

Amazon Music Unlimitedにはこちらから登録することができます↓
Amaon Musci Unlimitedに登録

Amazon Music UnlimitedのULTRA HD まとめ

「Amazon Music Unlimited」は「ULTRA HD」を聴くためだけにあると言っても過言ではありません。それぐらいの音質の違いを体感できるからです。

「ULTRA HD」を音楽を一度でも体感してしまうと他の音質では物足りなくなって満足できなくなる可能性があります。

とくにテレワークなどで毎日長時間音楽を聴いている場合はなおさら「ULTRA HD」高音質のメリットや恩恵を受けることができるので費用対効果が高くなります。

とくに他の音源の曲と比べて「ULTRA HD」の曲はノイズが圧倒的に少ないので長時間音楽を聴いても耳も脳も疲れません。

「ULTRA HD」の曲を聴くことで集中力が高まり、テレワークでの仕事が捗ることに貢献するのは間違いありません。

期間限定の3か月無料で音楽聴き放題キャンペーンが開催されていたなら是非、一度Amazon Music UnlimitedのULTRA HD音質を体験してみてください。

Amazon Music Unlimitedにはこちらから登録することができます↓
Amaon Musci Unlimitedに登録