レビュー

エムール アルファイン 布団用防ダニカバーを実際に10年間使ってみた口コミ評判レビュー

エムール アルファイン 布団用防ダニカバーを実際に10年間使ってみた口コミ評判レビュー アイキャッチ

エムールの掛け敷き両方の防ダニカバーを実際に10年以上使用した感想と良い点と残念な点などをレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 宣伝ではなく実際に長期間を使用した人の感想と口コミが知りたい
  • 良い部分だけではなく、悪い部分も知りたい
  • 当たりさわりのない情報ではなく、本当の口コミ情報が知りたい
  • 10年以上利用した実際の耐久性を知りたい

この記事を見ることで得られるメリット

  • 購入の際の参考になります
  • 買ってから後悔する不安がなくなります

当記事のエムールの防ダニカバーの防ダニ効果はヤマセイ株式会社の防ダニ布団ダニゼロックと併用した結果になります。

なので防ダニ布団ではない一般的な布団とエムールの防ダニカバーの組み合わせの防ダニ効果についてはわかりません。

エムールの防ダニカバーに出会うまで

エムールが販売しているアルファインの防ダニカバーに変えるまでは一般的な生地のカバーを利用していました。

元々、コナヒョウダニの死骸とフンの項目が飛びぬけて陽性反応を示しほどのアレルギー体質だったので、防ダニ布団のダニゼロックと一緒にエムールのアルファイン製の防ダニカバーを購入しました。

幸いにも防ダニ布団のダニゼロックに比べるとエムールの防ダニカバーは割安で、なおかつカバーの色の選択肢にモダンなブラウンやネイビー色があったので購入する際に迷うことまったくありませんでした。

他の販売店の防ダニカバーはパステルカラーが多いなか、エムールだけは昔からモダンでオシャレな色の防ダニカバーを販売していました。
もともと濃い色が好みだったのもありエムールの防ダニカバー以外に選択の余地はありませんでした。

エムールの防ダニカバーの口コミ

エムールのアルファイン製の防ダニカバーは10年以上前から利用しています。

10年間以上利用していますがまだまだ使える状態でしたが、2021年に防ダニ布団を買い替える際に一緒に新しいエムールの防ダニカバーに買い替えました。

なので今現在も引き続きエムールのアルファイン製の防ダニカバーを利用しています。

10年以上も同じ敷布団と掛け布団用のエムールのアルファイン製の防ダニカバーを使っていたのですが、防ダニの効果に変化はまったくありませんでした。

防ダニ効果抜群で鉄壁の効果を誇るダニゼロックの布団一式と併用していたので何年経っていようが防ダニ効果が弱まるということは皆無でした

エムールの防ダニカバーのレビュー

ここからは実際のエムールの防ダニカバーのレビューです。

当レビューは防ダニ布団のダニゼロックと併用した結果になります

エムールの防ダニカバーに替えてからアレルギー症状は出なくなった

10年以上前に普通の一般的な布団カバーから、このエムールの防ダニカバーに変えてからはアレルギーの症状が出たことは一度もありません。

とにかく防ダニ効果は抜群です。誇張抜きの事実です。

カバー表面を傷つけないことが大事

ダニは針の先ほどの小さな穴から侵入することができます。

なるべくなら先の尖った鋭利な物体をカバーの表面に近づけないのが無難です。

カバー表面の生地に穴をあけない

エムールの防ダニカバーに使われているアルファインはダニの侵入が不可能なほど繊細で高密度に織り込まれている生地なので、防ダニ効果を維持するために必須なのはダニが侵入する穴を作らないことです。

防ダニカバーは防ダニ布団と組み合わせることで効果を発揮する

いくらエムールの防ダニ布団カバーが防ダニでも、ファスナー部分が普通の構造でスカスカで隙間だらけなのでそこからダニが侵入してしまいます。

なので当然、掛け布団と敷き布団も防ダニじゃないと防ダニの効果自体を発揮することはできません。

アレルギー体質でなければ防ダニ布団は不要ですが、もしダニやハウスダストアレルギーだったならば防ダニ布団は必須です。

せっかく防ダニ布団カバーを購入しても土台部分の敷布団と掛布団にダニが生息していると本末転倒です。

防ダニ効果抜群で最強の防ダニ効果を誇るダニゼロックの記事はこちらです↓
ダニゼロックを実際に10年間使ってみた口コミ評判レビュー

掃除は洗濯と粘着シートクリーナーでOK

もともと化学繊維のアルファイン生地は表面に凹凸が少ないので埃が溜まる構造ではありません。なので表面に付着しているホコリを払うだけで大丈夫です。

それか粘着シートのクリーナー(コロコロ)で糸くずと一緒に綺麗にするだけで十分です。

寝具なのでカバーには皮脂汚れ必ず付きますが、全自動洗濯機で丸洗いできます。

エムールの防ダニカバーの詳細情報

株式会社エムールが東洋紡の化学繊維のアルファインを生地にした防ダニカバーを製造販売しています。

防ダニカバー生地のアルファインは東洋紡が日本で作っています。

アルファインとは

アルファインは東洋紡が開発した生地の名称です。
アルファインの素材には、ポリエステル80%と綿20%が使われています。

以降はエムールの防ダニカバーの特長とうよりかはアルファイン生地の特長になります。

スポンサーリンク

エムールの防ダニカバーはカラーが豊富

エムールのアルファイン製防ダニカバーの特長の1つはカラーバリエーションが豊富な点です。

下記15種類のカラーから選択できます。

  • ブラウン
  • アイボリー
  • ベージュ
  • ブラック
  • ダックブルー
  • レッドピンク
  • オレンジ
  • グリーン
  • ホワイト
  • ピンク
  • アクアブルー
  • ネイビー
  • ラベンダー
  • ライムグリーン
  • グレー

アルファイン生地は隙間が無いのでダニを通さない

アルファインは高密度に織り込まれているためダニを通す隙間が一切ありません。

高密度で織り込まれて隙間を無くすことで防ダニ効果を発揮しているため、当然ながら薬剤等は一切使われていません。

アルファインは化学繊維なのでヒンヤリした清涼感がある

防ダニカバーのアルファイン生地に使われているポリエステルは科学繊維なので自然素材の木綿などに比べるとヒンヤリとした清涼感があるのが特長です。

夏場は涼しげで良いのですが、冬は少々肌寒く感じます。

シワがつきにくい

アルファインは科学繊維のポリエステル80%が配合されているため綿などの自然素材で出来ているカバーと比較して、シワや折跡がつきにくいです。

埃がつきにくい

ダニを通さないほど高密度で精妙に織り込まれた生地なのでホコリ自体も出にくく、なおかつカバー表面はツルツルで、ホコリが付着しても内部に入り込まず、表面に付着するだけなので直ぐに払い落とすことができます。

エムールの防ダニカバーは各種ショッピングサイトで購入可能

Amazonや楽天、ヤフーショッピングの主要なWeb通販サイトでエムールの防ダニカバーを購入することが可能です。アルファイン製であれば防ダニ効果はどれも同じです。なので最安値の商品を購入しても防ダニ効果に差はありません。

エムールの防ダニカバーの残念な点と良い点

10年以上実際にエムールのアルファイン製の防ダニカバーを利用して感じた残念な点と良い点を挙げてみます。

エムールの防ダニカバーの残念な点

10年以上エムールの防ダニカバーを使っていますが残念な点は1つだけです。

  • ファスナーが頻繁に引っかかる

ファスナーが頻繁に引っかかる

このファスナーのが引っかかりは頻繁に起きます。

ファスナーを開くときは大丈夫なのですが、閉じるときにゆっくり慎重にファスナーを動かさないと必ず引っかかります。意識しないでいい加減にファスナーを閉じると9割は必ず途中で引っかかります。

このファスナーが引っかかるのが原因でカバーを洗濯することが面倒に感じるほどです。

とはいえ、ゆっくりと慎重に慎重にファスナーを閉めれば引っかかることはありません。

10年以上使用しているにも関わらずファスナーが完全に壊れてしまったことはありません。乱暴に扱っているのにもかかわらずです。なのでファスナーの耐久性は良いようです。

エムールの防ダニカバーの良い点

エムールの防ダニカバーの良い点は多いです。

  • 肌触りが良い
  • 退色しない
  • 汚れにくい
  • 速乾性がある
  • 臭いがつきにくい
  • シワや折り目跡がつきにくい

肌触りが良い

アルファインは化学繊維が80%なので触り心地がサラッとしています。
とくに夏場の暑い時期にはヒンヤリしていて気持ちが良いです。

退色しない

10年間実際に使用したエムールの防ダニ掛け布団カバー10年間実際に使用したエムールの防ダニ掛け布団カバー

実際に使用した10年の間は平均すると1週間に1度ほど全自動洗濯機で洗濯していましたが、退色や色褪せはまったくありませんでした。

ただ、新品時に比べると色合いが若干暗くなっている感じはします。

汚れにくい

化学繊維のアルファインなのでカバー表面はツルツルで汚れが溜まる凸凹が少ないため、綿などの天然素材のカバーと比べると圧倒的にホコリの汚れは付きにくいです。

皮脂汚れはしみ込んでその箇所だけ色が変わりますが、洗濯すれば元に戻ります。

速乾性がある

速乾性があるのも汚れにくい理由と同様に化学繊維アルファインの特性ですが、綿100%のカバーと比較しても圧倒的に乾くのが早いです。

臭いがつきにくい

これも速乾性と同様に化学繊維アルファインの特性になりますが、洗濯時には速乾性と合わさって雑菌が繁殖しにくいので臭いが付きにくいです。

シワや折目跡がつきにくい

このシワや折れ目跡のつきにくさも速乾性や無臭性と同様に化学繊維アルファインの特性です。

アルファインは繊維の隙間が殆ど無く、高密度に織り込まれているので生地が折れても元の状態に戻る再現性が高いため跡が残りにくくなっています。

まとめ

エムールの防ダニカバーとダニゼロック布団の組み合わせはの効果は抜群です。
おそらく現在で最強の防ダニ効果を発揮する組み合わせだと言えます。

防ダニカバーのアルファイン生地の耐久性も抜群で10年間利用して色あせやシミ、退色なども殆どありません。とくに色褪せがまったくないのは素晴らしい点です。

ただ、若干色が暗くなっている感じがするかなっといった程度の変化はあります。
逆に薄くなっていると感じたことは新旧(ネイビーとブラウン)どちらの防ダニカバーでも感じたことは一度もありません。

1週間に1度ほどの頻度で全自動洗濯機で洗濯しているのにも関わらずです。

昔は防ダニカバー表面に付着したホコリやゴミを家庭用掃除機で吸って掃除をしていましたが、生地に穴が空いたり傷が付いたりといったこともありません。

このエムールの防ダニカバーとダニゼロックの防ダニ布団のおかげでアレルギーの症状は10年以上出ていません。

エムールのアルファイン防ダニカバーは汚れにくく耐久性に優れ、速乾性もあり、退色もなく、防臭性も期待でき、そのうえ色も豊富で価格も安いのでアレルギー体質では無い人にも自信をもっておススメできます。

防ダニ効果抜群で最強の防ダニ効果を誇るダニゼロックの口コミレビュー記事です↓
ダニゼロックを実際に10年間使ってみた口コミ評判レビュー