スポンサー広告リンク

レビュー

ミロ ナゲッツ 口コミ評判レビュー

ミロ ナゲッツ 口コミ評判レビュー アイキャッチ

ミロ ナゲッツを実際に購入して実食した感想や良い点と残念な点をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ミロ ナゲッツの良い点と悪い点を知りたい

ミロ ナゲッツの口コミ評判レビュー

ミロ ナゲッツは日本では2020年3月に発売された商品です。

ミロ ナゲッツの特長

ミロ ナゲッツの特長は下記の1つです。

  • 麦芽飲料「ミロ」の原材料を一口サイズにして、ココアでコーティングした菓子

ミロ ナゲッツはどこに売ってる?

街のスーパー、ドラッグストア、プラザショップなどの実店舗やAmazonなどのネットショッピングサイトで購入できます。

ミロ ナゲッツの食品表示

ミロ ナゲッツの食品表示ミロ ナゲッツの食品表示
ミロ ナゲッツの食品表示
名称菓子
原材料名砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、混合大麦エキス(でん粉、大麦)、ココアパウダー、ホエイパウダー、でん粉/乳化剤(大豆由来)、リン酸ナトリウム、香料
内容量23.5g
保存方法28℃以下の涼しい場所で、多湿を避けて保存してください。
原産国名マレーシア
輸入者ネスレ日本株式会社

栄養成分表示

ミロ ナゲッツの栄養成分表示 1袋(23.5g)当たり
エネルギー113kcal
たんぱく質2.2g
脂質5.2g
炭水化物14.8g
食塩相当量0.06g

ミロ ナゲッツのパッケージ

ミロ ナゲッツの実食レポです。

ミロ ナゲッツのパッケージ表面ミロ ナゲッツのパッケージ表面
ミロ ナゲッツのパッケージ裏面ミロ ナゲッツのパッケージ裏面
ミロ ナゲッツ 全容の重さミロ ナゲッツ 全容の重さ

↑1袋の全容の重さは25.3gでした。

ミロ ナゲッツの実食

ミロ ナゲッツ 1粒の重さミロ ナゲッツ 1粒の重さ

↑1粒の重さは1.9gです。

ミロ ナゲッツの全容ミロ ナゲッツの全容

↑姿形が歪で、しかもバラバラです。お互いに引っ付いて取れないものも混じっています。

ミロ ナゲッツの1粒の重さミロ ナゲッツの1粒の重さ
ミロ ナゲッツの1粒の表面ミロ ナゲッツの1粒の表面
ミロ ナゲッツの1粒の断面ミロ ナゲッツの1粒の断面

↑外側はチョコレート色のココアでコーティングされています。
中はサクッとした食感で、味が濃くて非常に美味しいです。

甘すぎず、それでいて甘さをしっかりと感じることができます。

ミロ ナゲッツのデメリットとメリット

ミロ ナゲッツを実際に食べた体験をもとにデメリットとメリット(残念な点と良い点)を解説します。

ミロ ナゲッツのデメリット

スポンサーリンク広告

デメリットは1点です。

  • 原材料に植物油脂とリン酸ナトリウムが入っている
  • 量が少ない

原材料に植物油脂とリン酸ナトリウムが入っている

原材料の植物油脂には人体に悪影響のある、パーム油が使われており、トランス脂肪酸が含まれてる可能性が高いです。

トランス脂肪酸は飽和脂肪酸を多く含み、LDLコレステロールを増加させ、心血管系に悪影響を及ぼすので様々な病気の原因になると言われています。

リン酸ナトリウムの取り過ぎはカルシウムの吸収を阻害する可能性があります。

量が少ない

1袋の内容量が少ないので、物足りなさを感じます。

ミロ ナゲッツのメリット

メリットは次の1点です。

  • 味が濃くて美味しい

味が濃くて美味しい

粉末飲料のミロは味が薄いですが、ミロ ナゲッツは味が濃く、凝縮された旨味があり、美味しいです。

ミロ ナゲッツ 口コミまとめ

ミロ ナゲッツは普通のミロよりも、味が濃縮されており、濃い味で、旨味が詰まっているのが特長の菓子です。

チョコレートのような重さやねっとり感が無く、口触りが軽やかで、なおかつ味が濃いので、非常に美味しいお菓子です。

難点は量が少ないことです。美味しいのであっという間になくなってしまいます。

日本メーカー製のお菓子にはな濃厚さです。

ハマる人にはハマる味なので、おすすめです。

  • 濃厚な味で美味しい
  • 甘さと旨味のバランスが良い
  • 1袋当たりの量が少ない
  • 原材料の植物油脂とリン酸ナトリウムに要注意

スポンサー広告リンク