レビュー

PC-Q21を実際に3年間使ってみた口コミ評判レビュー

PC-Q21を実際に3年間使ってみた口コミ評判レビュー

Lian LiのMini-ITX対応キューブケース PC-Q21Bを実際に3年程使用した感想と良い点や残念な点などを写真多めでレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • PC-Q21の良い点と悪い点を知りたい
  • 当たり障りのない情報ではなく真実を知りたい
  • 実際に使用してみた感想を知りたい

PC-Q21Bの発売は2016年5月

PC-Q21のレビュー

LIAN LI(リアンリー)のPC-Q21はコンパクトなサイズのフルアルミ製のMini-ITX用ミニケースです。

カラーによって製品型番は異なります。シルバーはPC-Q21A、ブラックはPC-Q21Bです。

PC-Q21の特長

PC-Q21の特長は次の2つです。

  • フルアルミ性なので軽量
  • 非常にコンパクトなサイズ

PC-Q21の仕様

PC-Q21の仕様
材質アルミ
対応マザーボードMini-ITX
光学ドライブベイスリム光学ドライブ(12.7mm)用
内部3.5インチベイ2 (フロント+ボトム)
内部2.5インチベイ3 (フロント + ボトム)
本体寸法幅149×高さ257×奥行224mm
本体重量1.47キロ
外部I/OポートUSB3.0 ×2
拡張カードスペース長さ170mmまで
CPUクーラースペース高さ60mmまで
電源ユニットスペース奥行170mm(ケーブル含む)まで
対応電源SFX/SFX-L
電源ユニットスペース奥行170mm(ケーブル含む)まで

PC-Q21の付属品

LIANLIのPC-Q21Bの外箱LIANLIのPC-Q21Bの外箱
LIANLIのPC-Q21Bの付属品LIANLIのPC-Q21Bの付属品

↑付属品はインストレーションガイドと保証書とネジ類一式です。

PC-Q21の外観

LIANLIのPC-Q21Bの本体正面LIANLIのPC-Q21Bの本体正面

↑正面には電源スイッチとUSBポートが2個付いています。

LIANLIのPC-Q21Bの本体左側面LIANLIのPC-Q21Bの本体左側面

↑左サイドパネルはビス止めされていないのでワンタッチで取り外し可能です。

LIANLIのPC-Q21Bの本体背面LIANLIのPC-Q21Bの本体背面

↑背面はマザーボードのI/Oパネルと電源が平行して並ぶ形になります。

LIANLIのPC-Q21Bの本体右側面LIANLIのPC-Q21Bの本体右側面

右サイドパネルもビス止めされていないのでワンタッチで取り外し可能です。

LIANLIのPC-Q21Bの本体底面LIANLIのPC-Q21Bの本体底面

↑本体の底にはネジで固定されているインシュレーターとフィルターが装着されています。

LIANLIのPC-Q21Bの本体上面LIANLIのPC-Q21Bの本体上面

PC-Q21の内観

LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 右側LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 右側
LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 左側LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 左側
LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 上部LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 上部
LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 下部LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 下部

↑底部にビス止めされているアルミ製のHDD/SSDマウントブラケットを取り外すことで120ミリファン1個を装着することができます。140ミリファンも取り付けることはできますが、底面の吸気穴の開いている範囲が狭いので冷却効率は良くなさそうです。

LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 前部LIANLIのPC-Q21Bの本体内観 前部

PC-Q21を約3年間使用した感想

スポンサーリンク

PC-Q21の良いところはとにかく軽くてコンパクトなことです。

残念なところは内部容量が小さいためCPUクーラーの高さが超薄型しか搭載できないことです。エアーフローがよくないので発熱もすごいです。

PC-Q21の残念な点

もっとも残念な点はCPUクーラーと電源ユニットの隙間が狭いためCPUクーラーは超薄型タイプしか装着できない点です。
その影響でエアーフローが悪く、筐体内部に熱がこもりやすいです。

ちなみにCPUはインテルのCore i3 6100T(3.2GHz)を定格で使用していました。

高さ59ミリの仕様のCPUクーラーを実際に使いましたが、1ミリも隙間が無かったので、ほぼ電源の冷却ファンと密着してしまい、ときたまチリチリと擦れる音が聞こえることが多かったです。
そのときは本体右側サイドパネルをほんの少し浮かして隙間を作ると擦れる音は収まります。

なので余裕をもってCPUクーラーの高さは58ミリ以下の仕様になっているものをおすすめします。ただマザーボードの厚さにも影響されるので高さ55ミリ以下のCPUクーラーだと確実でより安心できると思います。
市販の最薄CPUクーラーが最も無難です。

PC-Q21は電源とCPUクーラーの位置が真正面で隣接する構造になっているので、搭載する電源の厚さが薄ければCPUクーラーの高さにシビアになることもないのですが、電源のサイズの仕様まで考慮すると大変です。
最薄のCPUクーラーを検討したほうが良いと思います。

PC-Q21の良い点

唯一無二の軽さなのが一番良い点です。
コンパクトサイズでフルアルミ製なので非常に軽量です。
フルアルミ製のケースは殆ど販売されていないので貴重です。

電源やCPUクーラーなどを装着すると総重量は結構な重さにはなりますが、
一般的なスチール製ケースよりも軽いPCを作ることができるので非常に評価できます。

PC-Q21のレビューまとめ

PC-Q21は搭載できるCPUクーラーの高さに制限はありますが、非常にコンパクトなサイズのPCケースです。本体正面と上面パネルはヘアライン加工されているので見た目もおしゃれです。

温度上昇やエアーフローにはこだわらず、とにかく軽量でコンパクトサイズを追及する場合はおすすめのPCケースです。他に形状サイズが類似している比較対象になりそうなPCケースはありません。

  • CPUクーラーの高さは58ミリ以下を推奨。※ただし組み合わせるパーツ次第
  • 底面にファンを付けないとPCケース内の温度は高くなる。とはいえ温度上昇の程度は許容範囲内です