レビュー

水中マスクのおすすめと選び方 製品比較&口コミ評判レビュー シュノーケリング初級者以上向け

おすすめシュノーケリング用水中マスク アイキャッチ

シュノーケリング用の水中マスクのおすすめをレポートします。
実際に使用したことがあるマスクしか当記事では紹介していません。

この記事はこんな人におすすめ!

  • シュノーケリング用の水中マスクの選び方とおすすめを知りたい
  • 実際に海で水中マスクを利用したときの感想を知りたい

シュノーケリング用の水中マスクの選び方&購入時のポイント

シュノーケリングの水中マスクは超重要です。
なぜならシュノーケリングをする目的が水中観察だからです。

水中を観察するのに必須なのは水中マスクです。
フィンとシュノーケルはなくても水中マスクさえあれば水中を観察することはできます。
なので多少価格が高くても水中マスクだけは品質の良いものを購入するのをおすすめします。

高品質な水中マスクだと長持ちするので買い替える手間が掛からないことにもなりますし、
なにより水中観察の体験自体のクオリティが上がります。

水中マスクの選び方のポイントは①レンズ、②スカート、③重さです。
それぞれを詳しく解説していきます。

レンズ

水中マスクのレンズは次の2種類あります

  • 1眼
  • 2眼

左右でレンズが別れているものが2眼レンズです。
レンズ1枚になっているのが1眼レンズでです。

視界の広さや見やすさは1眼レンズのほう良いです。
水中マスクのフレームが視界の中央にはいらないからです。
なので1眼タイプのものをおすすめします。

2眼レンズの唯一のメリットは近視用の度入りのレンズに交換することができることです。
※1眼タイプを購入してコンタクトレンズを使用するのもいいと思います。※不安な場合は度入りレンズに交換できる2眼タイプを使ってください。

スカート

スカートとは顔と密着させる部分のことです。
シリコンやゴムで出来ています。

ゴム製かシリコン製かの見分け方は外見からは難しいですが、ゴム製は臭います。

透明のシリコン製のスカートはオシャレですが、直ぐに黄ばんできます。
※その黄ばみは取れません。
一方で黒色のスカートは黄ばんだりしないので、ブラックシリコンがおすすめです。

第三者から見たらオシャレにみえるだけの透明シリコンは避けるのが無難です。
水中マスク使用者からしたら透明もブラックもシュノーケリング中はまったく差がないからです。

重量

水中マスクの重量は大きさ次第です。
視界が広いものはマスクのフレームが大きくなるので重くなります。
とはいえ、軽いマスクは視界が小さいレンズになるので重量にこだわる必要あまりはありません。

流行りのフルフェイスタイプのマスクは?

結論からいうと、フルフェイスマスクはまったく使えません。

なぜなら、顔との密着性が悪いので浸水してくるからです。
利用者の顔の形状によって浸水の度合いが異なりますが、万が一のときに溺れる可能性が高くなるのでフルフェイスマスクは選択しないほうが良いです。

実際の海でフルフェイスマスクを利用している人を今まで一度もをみたことがありません。
なぜなら、普通の水中マスクとシュノーケルを使用したほうが安全で安心だからです。
それが実態です。

実際にフルフェイスタイプのマスクを使用したことがありますが、水が入ってきて使いものになりませんでした。

そもそも顔の形状は100人いたら100とも違います。
今の技術で誰にでもフィットするフルフェイスマスクを造るのは無理があります。とくにAmazonで販売されている安価なものはなおさらです。

シュノーケリング用水中マスクのおすすめ

シュノーケリングで昔からたくさんの水中マスクを使用してきました。
その中でもっともおすすめなのは「TUSA M1001 フリーダムHD」です。

レンズ面積が大きく、とくに下側に大きく開いているため、シュノーケリングに最適な水中マスクです。
なぜならシュノーケリングは珊瑚などの海底や生物を観察するのが目的ですが、それらはすべて下側にあるので、下側が見えやすい水中マスクのほうが有利だからです。

スポンサーリンク

製品比較&各水中マスクを実際に使用した感想

今までにシュノーケリングで実際に使用したことのある水中マスクの感想です。

TUSA M1001QB

下側に大きく開いたワイドレンズが特徴です。

視界が他の水中マスクと比較して段違いに広くなります。
難点は価格が高いことです。
価格以外は非常にすばらしい水中マスクです。

この水中マスクを1度でも使用すると他の狭い視界の水中マスクを使用することはできなくなります。

それぐらい視界の広い水中マスクです。非常におすすめです。

水中マスク TUSA M1001QB水中マスク TUSA M1001QB

TUSA M-19

M1001の前に実際に使用していた水中マスクです。
値段が手ごろなので購入しやすいです。
視界の広いM1001を購入した後、M-19を使うことは全くなくなりました。

水中マスク TUSA M-19水中マスク TUSA M-19

シュノーケリング用水中マスクおすすめ まとめ

シュノーケリングを頻繁にする場合は視界の広いTUSAのM1001を購入することをおすすめします。

または、いままで初心者用の安価な水中マスクを利用していて、良い品質の水中マスクの購入を検討している場合は是非TUSAのM1001を試してみてください。

実店舗ではM1001を扱っている店は少ないので、実物を手に取って他の水中マスクと比較することは難しいかもしれませんが、M1001は日本のメーカーで視界の最も広い水中マスクなので視界重視の人は購入しても後悔することはないはずです。

水中マスク曇り止め対策 おすすめと選び方の記事はこちらです↓
水中マスク曇り止め対策 おすすめと選び方

水中マスクの脱着が楽になって髪の毛巻込みを防ぐマスクストラップカバーの記事はこちらです↓
おすすめマスクストラップカバー

シュノーケリング用の水中マスクを選択するポイントまとめ

  • シュノーケリングは視界が広いほうが楽しめるのでレンズの面積が大きく視界の広い水中マスクのほうが良い
  • スカートはブラックシリコンが◎
  • 視界の最も広い「TUSA M1001QB」がおすすめ