レビュー

TK-AJ11-PNとTK7208を徹底比較&口コミ評判レビュー 性能の違いは1.6倍

TK-AJ11-PNとTK7208を徹底比較 アイキャッチ

パナソニックのアルカリイオン整水器TK-AJ11-PNとTK7208。
著者は2021年10月現在、
TK-AJ11-PNは約2年、
TK7208は合計10年間ほど今現在でも毎日利用していて、
毎日1リットル以上はTK7208で生成したアルカリイオン水を飲んでいるヘビーユーザーでもある。

当記事ではこの2つのアルカリイオン整水器の水質や使い勝手の違いを実際に体験したことを根拠に比較してみた。

この記事はこんな人におすすめ!

  • TK-AJ11-PNとTK7208はどこがどう違うの?
  • TK-AJ11-PNとTK7208またはのどちらを購入するか迷っている
  • 使い勝手が良いのはどっち?
  • ぶっちゃけどっちがおすすめなのか知りたい!
  • それぞれの不満箇所は?
  • それぞれを実際に使用してみた感想を知りたい

TK-AJ11-PNの発売は2012年2月
TK7208の発売は2009年1月※生産終了

TK-AJ11-PNとTK7208の最大の違いは吐水量

同じパナソニック製のアルカリイオン整水器TK-AJ11-PNとTK7208。
この2つの最大の違いは1分間に生成できるアルカリイオン水の量(吐水量)だ。

  • TK-AJ11-PNは1.2L/分
  • TK7208は2.0L/分

この0.8L/分の差は大きい。1.6倍ほどの性能差になる。

水を汲むときの時間がTK7208と比較してTK-AJ11-PNは単純に1.6倍も掛かることになる。

同じ2リットルのアルカリイオン水を出すのに掛かる時間は下記のとおりになる。

  • TK7208:約60秒
  • TK-AJ11-PN:約96秒

TK7208と比較してTK-AJ11-PNは1.6倍ほどアルカリイオン水を生成する時間が遅い

2番目の違いは浄水カートリッジの寿命

2番目はカートリッジの交換寿命が違う点だ。

  • TK-AJ11-PNの浄水カートリッジは4000Lを浄水したら交換になる
  • TK7208は6000Lになるまで交換しなくていい

TK7208と比較してTK-AJ11-PNは単純に1.6倍も早くカートリッジの寿命を迎えることになる。

アルカリイオン水の生成時も浄水カートリッジを使うことになるので、カートリッジの寿命は単純にアルカリイオン水の生成量と同じだ。

TK7208と比較してTK-AJ11-PNは約1.6倍も早くカートリッジ交換をすることになる。

他にも外見のサイズなどの差はあるが、重要ではないので割愛する。
細かい違いはメーカーの商品詳細Webページに載っている。

2番目の違いは設置サイズ

3番目の違いは設置場所に必要な面積が違うことだ。

スポンサーリンク

外見が明らかに違うので大きさの差は分かりやすいが、実際に必要な設置面積を比較してみた

  • TK-AJ11-PNを設置するのに必要なサイズは幅10センチ×奥行10センチなので100サイズ
  • TK7208を設置するのに必要なサイズは幅16センチ×奥行10センチなので160サイズ

TK7208はTK-AJ11-PNよりも1.6倍も必要な設置面積大きい。

TK7208と比較してTK-AJ11-PNは1.6倍ほど狭いスペースに設置できる

TK-AJ11-PNとTK7208だったらTK7208のほうがおすすめ

設置場所に問題がないのであればTK7208のほうがおすすめだ。
アルカリイオン水の吐水スピードも1.6倍速いし、カートリッジ交換までの長さも1.6倍長いからだ。

文句なしにTK7208に決まりだ。

TK7208は生産終了

ただし、TK7208は約10年間の長きに渡って販売されていたが、生産終了となってしまった。
その代わりに2018年からTK-AS30というリニューアルモデルが発売されている。

外見も白くモダンになっているが基本的な構造は同じだ。

新型TK-AS30と旧型TK7208の違いは除去対象物質が6つ増加

新型TK-AS30と旧型TK7208の違いは浄水カートリッジが新型になっていて、
除去対象物質が13物質→19物質に6つ増えている。

新型TK-AS30から除去できる対象物質
※旧型TK7208からの差分だけ抽出

  • 1,2-DCE(1,2-ジクロロエチレン)
  • 鉄(微粒子状)
  • アルミニウム(中性)
  • フェノール類
  • ベンゼン
  • 四塩化炭素

まとめ

当記事でTK-AJ11-PNとTK7208を比較した結果を見ると全部1.6倍の差があることに気づいた。

  • TK7208と比較してTK-AJ11-PNは1.6倍ほどアルカリイオン水を生成する時間が遅い
  • TK7208と比較してTK-AJ11-PNは約1.6倍も早くカートリッジ交換をすることになる
  • TK7208と比較してTK-AJ11-PNは1.6倍ほど狭いスペースに設置できる

1.6倍というのはそれぞうれの項目の大まかな値なのでたまたまそうなっただけだ。

TK7208の劣っている部分は必要な設置スペーズだけで他は勝っている。

TK7208は販売終了なので後継機のTK-AS30のほうが圧倒的におすすめだ。

TK-AJ11-PNは非力なので設置場所がない場合にだけ検討すればいいだろう。