和食・寿司

小松屋 四万温泉 自家製粉手打ちそば実食レポ

群馬県吾妻郡中之条の四万温泉にある 手打蕎麦処 小松屋を利用したときのようすをレポートします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 手打蕎麦処 小松屋のようすが知りたい

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処の詳細情報

江戸時代末期の1865年から6代続く老舗の蕎麦屋です。

支払いにはPayPayが使えるので便利です。

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処の営業時間

四万温泉 そば屋 小松屋 店舗情報
開店時間11:30
閉店時間15:00
※そばが売り切れ次第終了
定休日不定休
電話番号0279-64-2609
駐車場なし

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処の場所と行き方

四万温泉の積善館本館前の通りにあります。お店のかなり手前、河原の湯の前の川沿いに駐車場があるのでそこに停めてから徒歩で行く必要があります。
鉄道の駅は近くにないので車でしか行けません。

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処 店舗のようす

2021年01月11日(月・祝)に利用しました。
時間は12時半でしたが店内は2組のお客さんがいただけでした。

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処の外観

四万温泉 手打ちそば処 小松屋の店舗外観四万温泉 手打ちそば処 小松屋の店舗外観

小松屋 四万温泉 手打蕎麦処の内観

四万温泉 手打ちそば処 小松屋の店内四万温泉 手打ちそば処 小松屋の店内

4人用テーブルが5卓あり、お座敷もあります。

レジの前に待ち行列用の椅子も置いてあったので、お客さんが並ぶ日もあるようです。

訪れた日が雪がちらつくほど寒い日だったので、
店内にある石油ファンヒーターで暖をとることができました。

卓上調味料

四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の卓上調味料四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の卓上調味料

卓上調味料は醤油と七味です。

メニュー

四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のメニュー四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のメニュー
四万温泉 そば屋 小松屋メニュー
メニュー税込金額
鴨せいろと舞茸天丼1815円
海老天そば1650円
海老天盛合せ880円
まいたけ蕎麦御膳1430円
豚汁せいろ1045円
鴨汁せいろ1430円
舞茸天と豚せいろ1430円
舞茸天と鴨せいろ1815円
辛味大根おろし蕎麦990円
上州豚南蛮990円
山かけ蕎麦990円
とろろ蕎麦990円
たぬき蕎麦880円
手挽き十割せいろ950円
自家製紛石臼挽き蕎麦もり770円 ざる825円 かけ770円

単品メニュー

四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の単品メニュー四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の単品メニュー
四万温泉 そば屋 小松屋 単品メニュー
単品メニュー税込金額
舞茸天ぷら550円
海老天ぷら880円
ミニ親子丼550円
舞茸小天丼550円
花豆1個55円
焼き味噌440円
わらび餅5個440円 3個275円

日替り限定蕎麦

四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の日替り限定蕎麦メニュー四万温泉 手打ちそば屋 小松屋の日替り限定蕎麦メニュー

日替り限定蕎麦

  • 手挽き石臼二八蕎麦 935円
  • 自家製紛十割蕎麦 935円

まいたけ蕎麦御膳を注文

まいたけの天ぷら、わらびもち、高原まめ、蕎麦(温または冷)のセットになっている「まいたけ蕎麦御膳」を注文しました。

追加料金で蕎麦を限定蕎麦に変更できるようです。
ただ、早くいかないと売り切れになるようです。
私たちの訪れた時は限定蕎麦は売り切れていました。

まいたけ蕎麦御膳 実食

注文してから約15分ほどで料理がきました。

四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のまいたけ蕎麦御膳(冷たい蕎麦)四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のまいたけ蕎麦御膳(冷たい蕎麦)
四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のまいたけ蕎麦御膳(温かい蕎麦)四万温泉 手打ちそば屋 小松屋のまいたけ蕎麦御膳(温かい蕎麦)

蕎麦は手打ちだけあって腰があります。二八蕎麦のようです。
地元で採れたまいたけの天ぷらもサクサクしてて美味しかったです。

そばつゆのお替りは200円

冷たいそば用の”そばつゆ”の量が初めから少なく、天ぷらも”そばつゆ”につけて食べていたので、蕎麦が半分残っている状態で、”そばつゆ”が無くなってしまいました。

”そばつゆ”のお替りは出来るかお店の人に聞いてみたら、200円でお替り可能とのことでした。
さすがに、”そばつゆ”200円は高いので、卓上にある醤油だけで食べました。

天ぷらを”そばつゆ”につけて食べると
あっという間に”そばつゆ”がなくなるので要注意

おすすめは温かい蕎麦

蕎麦と天ぷらは同じ”そばつゆ”を使って食べることになるので、
天ぷらが付いてくるメニューすべてにおいて、”そばつゆ”が足らなくなる可能性があります。
天ぷらを”そばつゆ”に浸して食べなければ大丈夫かもしれませんが。

だったら、冷たい蕎麦を注文して”そばつゆ”が足らなくなるよりか、
最初から、天ぷらを出汁に浸して食べれる暖かい蕎麦のほうがまだましです。

まとめ

蕎麦も天ぷらも美味しいだけに、そばつゆの量が少なかったのは残念でした。

清算時はPayPayで支払えるから楽ちんです。

地元の水で作った蕎麦と、まいたけの天ぷらは美味しかったので、四万温泉に行ったついでに寄ってみるのもいいと思います。

  • 冷たい蕎麦のそばつゆが少ない
  • 冷たいより暖かい蕎麦がおすすめ