レビュー

アドレスV125にYTX7A-BS格安バッテリーを2年間使ってみた口コミ評判レビュー

アドレスV125にYTX7A-BS格安バッテリーを2年間使ってみた口コミ評判レビュー アイキャッチ

Amazonで格安に販売されているYTX7A-BSバッテリーとサードパーティー製の互換バッテリーの2種類をレビューします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 台湾YUASAのYTX7A-BSバッテリーの実態を知りたい
  • サードパーティー製YTX7A-BS互換バッテリーの実態を知りたい
  • 両者の違いを知りたい

スズキ アドレスV125G CF46Aの標準搭載バッテリーはYTX7A-BS
バッテリー容量は12V-6Ah

YTX7A-BSバッテリー

YTX7A-BSはGSユアサという会社が製造しているバイク用バッテリーの型番です。

YTX7A-BSは他社製のGTX7A-BS、FTX7A-BS、KTX7A-BSと互換性があります。

バッテリーの形式

YTX7A-BSは制御弁識(VRLAタイプ)のオートバイ用バッテリです。
それぞれの意味は下記のようになっています。

YTX 7ABS
①    ②    ③

  1. YTXは制御弁式高性能バッテリーを表します
  2. 7Aは始動性能が標準の何Ahに相当するかを表します。Aが付いているのは小型化されていることを表します
  3. BSは制御弁識(VRLAタイプ)を表します

格安YTX7A-BSバッテリー

Amazonや楽天、ヤフーショッピング等で販売されているYTX7A-BSバッテリーは主に下記の2種類あります。

  • 他社製(サードパーティー製)の互換バッテリー
  • 台湾ユアサのバッテリー

台湾ユアサのバッテリーと他社製の互換バッテリーの差額は1000円程、台湾ユアサのバッテリーのほうが高いです。

どちらのバッテリーも最初から電解液(希硫酸)が入った状態なので注液は不要です。初期充電も不要です

他社製(サードパーティー製)の互換バッテリー

実際に2016年9月にアドレスV125Gの標準搭載バッテリーから他社製の互換バッテリーCTX7A-BS(YTX7A-BS)に交換しています。

次に台湾ユアサのバッテリーに交換するまで約4年程寿命が持ったことになります。
正確には2016年9月~2020年の6月の3年と9カ月ほど寿命がありました。

台湾ユアサのバッテリー

実際に2020年6月に前述の他社製互換バッテリーCTX7A-BS(YTX7A-BS)から、この台湾ユアサ製のバッテリーに交換しました。
今現在も寿命を保ったまま問題は起きていません。
まだ丸2年経っていないので後2年程は持つことを期待しています。

格安バッテリーの外観の違い

格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の正面格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の正面
格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の背面格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の背面
格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の上面格安YTX7A-BSバッテリー:台湾ユアサ(左側は)と他社製の互換バッテリー(右側)の上面

当然ですが大きさや形状はほとんど同じです。

YTX7A-BS 各社オートバイ/バイク適合一覧

YTX7A-BSは日本の4台メーカのバイク/オートバイの標準搭載バッテリーです。
下記の車名(型式)にはYTX7A-BSバッテリーが搭載されているので、当記事で紹介した格安バッテリーが使えるはずです。

ホンダ

XLR125R、XLR200R、RVF400R(NC30、NC35)

ヤマハ

アクシストリートXC125E、シグナスX、シグナスXSR、シグナスX XC125、シグナスXC125、シグナスXC125D、シグナスXC125Si-M、シグナスXC125T、マジェスティ125、シグナスGTXC150LC、RV250(4DN1,4DN3,4DN4,4DN5)、ルネッサ(4DN)

スズキ

アヴェニス125(GF43A)、アドレスV125(BC-CF46A、EBJ-CF4EA、EBJ-CF4MA)、アドレスV125G(BC-CF46A、EBJ-CF4EA)、ヴェクスター125(CF42A)、アヴェニス150(BA-CG43A)、ヴェクスター150(CE42A、CG42A)、GSX250SKATANA(GJ76A)、
GSX-R250R(GJ73A)、アクロス(GJ75A)、コブラ(NJ46A)、スカイウェイブ250(BA-CJ41A)、バンディット250、GSX400インパルスTypeS(GK79A)、GSX-R400R(GK76A)、RF400R(GK78A)、RF400RV(GK78A)、RF400RV(GK7BA)、
バンディット400/V/VZ(GK7AA)

カワサキ

EPSILON150(BA-CG43B)

アドレスV125Gのバッテリー交換の方法と手順

スズキのアドレスV125Gのバッテリーはステップの部分に搭載されています。

スズキアドレスV125G(CF46A)のステップ部分にあるバッテリーボックスの蓋スズキアドレスV125G(CF46A)のステップ部分にあるバッテリーボックスの蓋

ステップ部分にあるバッテリーボックスの蓋を止めているボルトを百均などで売っている六角レンチを使って緩めて、蓋を外します。

スズキアドレスV125G(CF46A)のバッテリーボックススズキアドレスV125G(CF46A)のバッテリーボックス

プラスとマイナスのケーブルが繋がっているので必ずマイナス側の電極から外してください。最後にプラス側のケーブルを外します。

マイナス側は黒のケーブル、プラス側は赤いケーブルです

ボルトを外すのはプラスドライバーだけで大丈夫です。

スズキアドレスV125G(CF46A)の空のバッテリーボックススズキアドレスV125G(CF46A)の空のバッテリーボックス

古いバッテリーを外して、新しいバッテリーに入れ替えます。

新しいバッテリーへの電極ケーブルはプラス側から繋いでください。

バッテリーを外すときは先にマイナス側から、バッテリーを取り付けるときはプラス側が先ということを覚えておいてください

交換後の古いバッテリーは無料(送料のみ負担)で引き取ってくれる業者が多数存在しているのでそこに送って処分してもらうこともできます

まとめ

YTX7A-BSの格安バッテリーは最安値の他社製(サードパーティー製)互換バッテリーでも十分という結果です。

実際に2016年から約4年間寿命が続いたからです。

現在も継続して使っている千円程価格の高い台湾ユアサのバッテリーは現在で2年程経っていますが寿命は迎えておらず今も現役で稼働しています。

いつまでもつかはわかりませんが、結論としては現時点でも大差なしと言えると思います。

台湾ユアサの信頼性を取るか、他社製互換バッテリーの安さを取るかは迷うところですが、送料込み3千円以下で4年間寿命の続いた安いほうの互換バッテリーで十分ではないでしょうか。

どちらを購入したとしても高い買い物ではないので損はないはずです。

当記事を見て自分でアドレスV125Gのバッテリー交換は百均に売っている工具だけで個人でも簡単にできることがわかると思うので実践の助けになればなによりです。