レビュー

電熱ベストおすすめ 口コミ評判実体験レビューと注意点

加熱ベストレビュー アイキャッチ

Amazonや楽天で売っている加熱(電熱)ベストの実体験レビューです。
数年前から今まで数多くの電熱ベストを試してきました。
その中で最も使い勝手がよく満足度が高かった加熱ベストを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 加熱(電熱)ベストの購入を検討している
  • 実際に使った感想を知りたい

加熱(電熱)ベストとは

Amazoや楽天、ヤフーショッピングなどでは色々な加熱(電熱)ベストが販売されています。

販売されている加熱ベストの共通点と、商品毎の違いをまとめてみます。

加熱ベストの共通点:

  • 電熱線が背中に配置されている
  • 電源は外部バッテリー

加熱ベスト商品ごとの違い:

  • 電熱線が背中以外に配置されている。首や胸部など
  • 水洗いの可否
  • 温度調整ボタンの位置

以上が加熱ベストの共通点と商品ごとの大きな違いです。
商品ごとの違いが加熱ベストを選ぶうえでの大きなポイントになります。

そもそも加熱(電熱)ベストを購入する目的とは

そもそも加熱(電熱)ベストを購入するメリットのある状況を挙げてみました。

  • 冬登山、スキーやスノボに利用
  • 暖房の節約

冬山などの外気温が低い環境でもインナーとしてなら加熱ベストを利用することは可能です。

氷点下になるような環境では電熱線のパワーが弱いのでアウターとしては利用できません。

他にも日常の生活の中で暖房の代わりとして使うこともできます。

加熱ベストは低電力で身体に密着した部位だけを温めるので効率が良く、家庭用コンセントから電源をとる暖房機器と比べると電気代が圧倒的に安いです。

しかし、Amazonで販売されている商品の中には粗悪品も混じっているので注意して購入する必要があります。

次にそういった残念だった加熱ベストを購入したときの体験談や注意点を書いていきます。

過去にAmazoで購入した残念な加熱(電熱)ベスト

3年ほど前からAmazonで加熱ベストを計5着ほど購入しています。

  • 横にファスナーが付いていて、無段階にサイズ調整できる
  • 全体がゴムっぽい素材で出来ていて臭いがキツイ

などなど様々な特徴のある加熱ベストを購入したことがありますが、そのほとんどが残念な加熱ベストでした。

とくに残念な点は臭いがキツイことです。
石油系の臭いが加熱ベスト全体に染みついてしまっている商品が多いです。

臭いだけは購入しないとわかりようがないので防ぎようがありません。
なので、臭いに敏感な場合は加熱ベストの購入は控えたほうが良いかもしれません。

とはいえ、当記事でおすすめとして紹介している電熱ベストは珍しくそういった嫌な臭いがしない商品です。

加熱ベストを購入するときの注意点

Amazonや楽天で加熱ベストを購入するときに注意する点は次の2つです。

  1. ショップ名が違うだけで同じ商品が違う値段で複数販売されている
  2. サイズは明確な基準がないので、同じ商品でもショップによってサイズが違う。
    同一商品の同一サイズでもショップによって実寸は異なる。

①同じ商品が違う値段で複数のショップで販売されている

まったく同じ商品を違う価格で異なるショップが販売している状況です。

商品の写真で同一商品かどうか判別することは可能です。

2000円前後が最安値の全く同じ商品を3000円~5000円で販売しているショップもあります。

なので寒くなる10月下旬以降に最安値である2000円前後のものから真っ先に売り切れていきます。

②同じ商品なのにショップ毎に実サイズが違う

サイズ表記タグが商品に縫い付けてあるわけではありません。
なので、ショップによってはサイズがデタラメな場合があります。

加熱ベストは明確なサイズの表記がない場合がほとんどなので同じ商品のLサイズをショップによってはXLで販売していたりします。

サイズ選定ミスの防止策としてはショップの評価を確認することです。
悪い評価レビューが付いているときはサイズが極端に違う商品を販売している場合が多いです。

Amazonの商品レビューは悪い評価を確認する

Amazonで販売されている加熱ベストは評価レビュー数が多いからといってそのレビューの内容を信用できるとは限りません。
そして最も大事なことですが評価レビュー数と最安値は一致しません

評価レビューがされていない商品でも最安値だったりします。

Amazonのレビューは様々な思惑で付けられていることが多いことでも有名です。

なので、良い商品レビューではなく、かならず悪い商品レビューのほうに注目しましょう。

悪いレビューこそ真実だからです。

Amazonの商品レビューは悪評価を必ず確認しましょう

Amazoで購入したおすすめ 加熱(電熱)ベスト レビュー

紹介する加熱ベストは臭いはまったくなく、温かさの範囲などの性能も申し分ありません。
サイズはインナーで着ることが多いと思うので普段と同じ大きさで大丈夫です。

そのおすすめ加熱ベストがこちらです↓

加熱(電熱)ベストの操作方法

右胸の位置にボタンが2つあります。

着用した状態からみて左側のボタンが前面の電熱線の温度調整ボタンです。
隣りの右側のボタンが背中側と襟首の電熱線の温度調整ボタンです。

前後それぞれ独立して電源のONとOFFや温度調整ができます。

操作方法は3秒間長押しすると電源のONとOFFになります。

温度調整は高、中、低の3段階可能です。

内側のバッテリー収納ポケット

ベストの内側にマジックテープ付いているので弱くですがポケットを閉じることができます。
USBケーブルの端子には防水カバーなどの水分を防ぐキャップがないのでそのまま水洗いしてしまうと金属部分が錆びるので、対策をするか洗うことは避けた方がよさそうです。

Amazonで購入した加熱(電熱)ベストを使用した感想

実際に使用してみてイマイチな点と良かった点を書きます。

使ってみてイマイチだった点

外部バッテリーのポケットがやや小さく、大きなモバイルバッテリーは入れるのに少し苦労します。

それとUSBケーブル先端に防水のキャップが付いていない点が残念です。

使ってみて良かった点

他の加熱ベストには必ず付いている臭いがほとんどありません。
限りなく無臭に近いので着用していても臭いが気になりません。

襟首部分に電熱線が入っているので首の後ろが温かく心地良いです。
ここが最も良いと感じた点です。

そして、ベストの前側と後ろ側の独立した電源スイッチが付いているので前側だけ電源をオフにして使うとバッテリーが長持ちします。

椅子に座っているときは前面よりも背もたれに密着している背中部分のほうが温かく感じるので、前面の電源をオフにして使うとバッテリーの節約になります。

まとめ

Amazonで販売されている加熱ベストのなかのベストだと思っているのが当記事で紹介した商品です。

紹介した商品は最安値の2000円前後でプライム販売されていたら購入することをおすすめします。
性能が同じなのに高価なものから安価なものが混在しているので、
安価な商品から先に、本格的な寒さが訪れる前に早々に売り切れてしまうからです。

さらにAmazonプライム扱いだと送料込みで返品無料です。
サイズ感が不満な場合は違うサイズに交換するのも楽ちんです。

くれぐれも、全く同じ商品の高値で販売されているものを購入しないようにご注意ください。

全く同じ商品が倍の値段で普通に販売されているので。

加熱(電熱)ベストのレビューまとめ
  • 電源スイッチが前面と背中面の2つ独立しているのでバッテリーの節約ができる
  • 当記事おすすめの加熱ベストはほぼ無臭