沖縄

【旅行記】宮古島への行き方 飛行機はLCCがお得?

沖縄県 宮古島へのお得な行き方とおすすめの方法を載せています。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 宮古島へお得に行く方法を知りたい
  • 宮古島の空港事情
  • 大手航空会社かLCCのどちらが良いか
    それぞれのメリットとデメリットを知りたい

宮古島の詳細情報

沖縄県の宮古島の周りには次の5つの島があります。

  1. 池間島
  2. 大神島
  3. 来間島
  4. 伊良部島
  5. 下地島

このうち池間島、来間島、伊良部島とは、それぞれ池間大橋(1425m)、来間大橋(1690m)、伊良部大橋(3540m)で結ばれています。
ちなみに、下地島と伊良部島はほとんど繋がった状態なので大きな橋は不要なんです。

大神島以外はすべて橋でつながっていて、その橋が観光名所になっています。

大神島にだけは陸路がないので船で行くしか方法はありません。

宮古島は三角形の形をした島で、北西にも西平安名岬(にしへんなざき)とう観光スポット、南東にも東平安名岬(ひがしへんなざき)という観光スポットがあり、こちらの岬には立派な灯台があります。

宮古島の場所

宮古島は沖縄本島から約300キロ、石垣島とは約123キロ離れている場所にあります。

宮古島の特徴

宮古島は琉球石灰岩というサンゴ礁が発達してできた島で、球石灰岩は多くの隙間があり、水を通しやすいので、宮古島には川がありません。

宮古島周辺で海の透明度が高いのは、川の泥などが海に流れてこないためといわれているそうです。※が、透明度はそんなに良くなかったです。

宮古島の周辺には空港が2つもある!

離島なのに贅沢にも空港が2つもあるんです。しかもその空港間の距離は車で30分もかからないぐらい近いです。

その2つの空港名は

  • 宮古空港
  • 下地島空港

で、なんでそんな近い距離に空港が2つもあるのって疑問に思うことだと思います。

この2つの空港はそれぞれをLCCとそれ以外の航空会社が、すみ分けして使っているんです。

  • 宮古空港はJALやANAなど大手航空会社が利用
  • 下地島空港はスカイマークとジェットスター・ジャパンのLCCが利用

宮古空港はちょうど宮古島の中心にあるので色んな観光地からもアクセスしやすくて繁華街からも近いです。

いっぽう、下地島空港は宮古島の繁華街から離れており車で20分ぐらいの距離があります。

なので、1分でも惜しい短期旅行の場合は宮古空港を利用するフライト便を選んだほうが幸せになれます。

宮古島への航空券の購入は2通り

航空券を購入する場合のパターンとして次の2つがあります。

  1. 航空券とホテルがセットになっているツアーを申し込む (パッケージツアーを利用)
  2. 航空券とホテルをバラバラに予約する (LCCを利用)

時間はないがお金はある場合は①のパックツアーの一択でしょう。迷う必要はないです。

他方、時間はあるがお金はない場合は②でLCCに乗って、個別で宿を探すのが最も安上がりなことは確かです。この際、手間がかかるのは度外視です。

GoToトラベルキャンペーンで国から補助が出る場合はその限りではなく、①のほうが安くなる逆転現象が起こります。

ですが、本記事はそういった条件に影響されない、通常の料金を前提として書いています。

パッケージツアーのメリットとデメリット

短所もあれば長所もあるということでそれぞれを確認してみます。

パッケージツアーの良いところ

  • 飛行機が台風で欠航する可能性が出た時点で無料で全てキャンセルできる
  • 旅行日程の最中に台風で帰りの便が欠航する可能性が出た場合、前倒しで日程を短縮でき、振り替え便の手配と宿代の返金が受けられる。

パッケージツアーの悪いところ

スポンサーリンク
  • 個別に申し込むより割高になる。

つまり、一目瞭然で、料金だけが問題になってくるわけです。

ちなみに、わたしはパッケージツアーを利用するのをおすすめします。

とくに7月~9月に沖縄地方に行く場合は台風が多いのでパッケージツアーにしたほうが安心です。

実際にわたしも過去に2度、台風による欠航のためキャンセルしましたが、その際、2度とも全額返金してもらっています。ちなみに2度ともJALダイナミックパッケージでした。

パックツアーのおすすめ

手間暇がかからない方法はJALの航空券と宿泊がセットになったパッケージ商品を選ぶの一番です。

LCCのメリットとデメリット

LCCのメリットは1つしかりませんが、あえて挙げてみると

LCCの良いところ

  • 激安LCCが利用できる。

LCCーの悪いところ

  • 台風で欠航になっても現金で払い戻しされない場合が多い。
    同じLCC会社のポイントで払い戻しになる
  • 一番安いLCCのオプションだと飛行機に乗り遅れた場合は全額パーになる
    ※違う便に乗れない!

一目瞭然ですが、デメリットが多すぎます。

台風が少ない時期は使いどころがあるかもしれませんが、台風シーズンの7月~9月は避けた方が無難です。

航空券(LCC)と宿を別に選ぶ場合

航空券と宿泊を別個に購入しないといけないのでめんどくさいですが、格安LCCを利用するならこの方法しかありません。

  • 格安移動というサイトを利用するのが一番楽ちんです

LCCの激安航空券を利用する場合は楽天トラベルなどで宿を予約する必要があります。

宮古島にお得に行く方法

LCCではたまにセールで激安航空券を販売しています。その場合は片道数千円で宮古島に行けちゃいます。ですが、諸経費やらオプションやらなんやかんやでプラス数千円はかかります。。

まとめ

LCCは激安セール時の価格が最大の魅力ですけど、台風シーズンはギャンブルみたいなもんです。

実際に私は過去2回も台風の影響で欠航になっています。

その時はパッケージツアーだったからスマホからのタップひとつでキャンセル処理と返金がなされましたが、LCCだったらと思うとゾっとします・・

この旅行は2020年8月12日(水)~2019年8月16日(日)の5日間の日程で宮古島に実際に行ったんですが、

なんと、実はこの3日前にJALパッケージツアーで申し込んだんでいた日程が台風による欠航でキャンセルなったんですよ。本来は8月9日(日)~8月15日(土)の7日間行くはずでした。

そこで急遽、あらたにLCCの航空券と宿を予約して当初の予定より日程を短縮して宮古島旅行に行ってきたという経緯があるんです。

本当に沖縄の8月は台風多いですよ・・

2020年の8月は○○○で渡航自粛だったので、航空券と宿が空いていたのも幸いでした。例年なら宮古島の8月はオンシーズンなので航空券の空席はほとんどないらしいです。

  • 7月~10月の台風シーズンはJALダイナミックパッケージで申し込むほうが便利で安心
  • 格安LCCは台風のこない11月~6月に利用するのがおすすめ!