沖縄

【旅行記】宮古島 下地島空港 レンタカー屋とジェット スターLCC飛行機のようす

沖縄県 宮古島の隣りにある下地島空港とジェトスターの飛行機内のようすや、タクシーまたはレンタカーで宮古島に行く方法をまとめたレポートです。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 下地島空港内にあるレンタカー屋さんの場所を知りたい

  • 空港内とジェットスターの飛行機のようすを知りたい

下地島空港の詳細情報

下地島空港のようす下地島空港のようす

下地島空港(しもじしまくうこう)の島の読みを”じま”という人もいますが、
濁点のない”しま”のほうが正しいみたいです。
淡路島(あわじしま)と同じですね。

ちなみに、小笠原の”父島”と”母島”の読みは”ちちじま”と”ははじま”で濁点が必要です。
日本語って難しいです。

下地島空港の場所

下地島空港は沖縄県宮古島市の下地島にある空港です。

下地島空港のなりたち

もともとは飛行機パイロットの訓練用の空港として作られましたが、
維持費用の問題で2012年にJAL、2014年にANAがパイロット訓練の事業から撤退したため、2019年3月にLCC専用の空港になりました。

その時に開業した旅客ターミナル施設には、「みやこ下地島空港ターミナル」という名前が付いています。

下地島空港に就航している航空会社

スカイマークは羽田、神戸、那覇から、
ジェットスターは成田、関空(週3便)から発着しています。

ちなみに、下地島空港の近くにある宮古空港のほうはJALとANAの空港として利用されています。

下地空港着陸時に機内から17エンドビーチが見える

天気がよかったので、下地島の観光スポット17ENDビーチが機内から見えました。

青い海と緑の芝生がめちゃくら綺麗ですです。

下地島空港着陸時にみえる17エンドビーチ下地島空港着陸時にみえる17エンドビーチ

下地島空港のようす

2019年に出来たばかりのターミナルはきれいでおしゃれです。中庭に池があります。

下地島空港 みやこ下地空港ターミナル施設下地島空港 みやこ下地空港ターミナル施設
下地島空港ターミナル施設内にある池下地島空港ターミナル施設内にある池

この施設が出来てから1年ちょっとしか経っていないので水の輝きが違いますね。

ここからは到着時と出発時の空港ターミナル内のようすです。

到着時のようす

先ずは、下地島空港に到着したときのようすです。
上空に雲一つない快晴でした。

下地島空港に到着したジェトスターエアバスA320下地島空港に到着したジェトスターエアバスA320

出発時の下地島空港内のようす
↑この日は快晴でした。

下地島空港ターミナル施設の滑走路側の出入口に備え付けられている傘下地島空港ターミナル施設の滑走路側の出入口に備え付けられている傘

飛行機からターミナルへは滑走路を歩かないといけないので、雨のとき用にビニール傘が備え付けられています。

コンクリート打ちっ放しのオシャレな空港ターミナルです。

下地島空港 手荷物受取所のターンテーブル下地島空港 手荷物受取所のターンテーブル
下地島空港 手荷物受取所の出口下地島空港 手荷物受取所の出口

↑この空港ターミナルの出口を出てすぐ右側にレンタカー屋さんが、左側にいくとタクシーや路線バス乗り場があります。

下地島空港 外側通路下地島空港 外側通路

出発時のようす

次はに地島空港から出発するときのようすです。

下地島空港ターミナルの出発口下地島空港ターミナルの出発口

↑この写真の左側が出発口です。

下地島空港ターミナル 出発時の建物の入り口下地島空港ターミナル 出発時の建物の入り口

出発時の荷物預かり窓口

下地島空港 出発時の受付カウンター下地島空港 出発時の受付カウンター
出発受付カウンターでの手荷物の計量のようす出発受付カウンターでの手荷物の計量のようす

ここで重さを計って、規定よりも重かったら追加料金を払わないといけません。

私たちは20キロ制限のところ19.7キロでギリギリセーフ。

出発時の手荷物検査

下地島空港 出発時の手荷物検査場下地島空港 出発時の手荷物検査場

成田空港よりゆるめの雰囲気。

出発側のターミナルのお土産屋さんやカフェ

下地島空港出発ターミナルのお土産下地島空港出発ターミナルのお土産
下地島空港出発ターミナルのお土産屋さんのようす下地島空港出発ターミナルのお土産屋さんのようす

レジの支払いにPayPayやSuica使えます。

下地島空港出発ターミナルのカフェ下地島空港出発ターミナルのカフェ

飛行機搭乗のようす

下地島空港出発ターミナルのようす下地島空港出発ターミナルのようす
下地島空港出発ターミナルのゲート下地島空港出発ターミナルのゲート
下地島空港出発ターミナルの傘置場下地島空港出発ターミナルの傘置場
下地島空港出発ターミナルの飛行機搭乗用の道下地島空港出発ターミナルの飛行機搭乗用の道

カフェの奥に出発待ちをする場所があります。
お茶しながら待っている人も多かったです。 この日は雨で、建物の出口で傘を借りて、飛行機の搭乗直前に空港のスタッフの人に傘を返却しました。

スポンサーリンク

下地島空港内のレンタカー屋さん

下地島空港のターミナル内の到着口にお店があるレンタカー屋さんは3社です。

この3社は預かり荷物が出てくる建物を出て直ぐ右のところにあります。

下地島空港のレンタカー3社が入っている建物入口下地島空港のレンタカー3社が入っている建物入口
下地島空港のこの建物の中にレンタカー3社が入っています下地島空港のこの建物の中にレンタカー3社が入っています

そして、出発口の建物の中に、もう1社あります。

  • パインレンタカー 下地島空港店
    https://pine-rentacar.jp/
    こちらは出発口の建物の中にあるので到着後だと少し歩かないといけません。

下地島空港の出発口側にあるレンタカー屋さん下地島空港の出発口側にあるレンタカー屋さん

盆やゴールデンウイークなどのオンシーズンはどちらのレンタカー屋さんも事前に予約したほうが安心です。

レンタルバイクの場合は宮古島のホテルに移動してから

レンタカーではなくバイクを借りる場合はタクシーなどで宮古島に移動してから借りる場合が多いはずです。

私の場合は下地島空港ターミナル前から出ているタクシーで宮古島のホテルに向かい、自分だけ途中下車してレンタルバイク屋さん(BIG JOY)で借り、そのバイクでホテルに行きました。
大きな荷物はタクシーでホテルまで運んだわけです。

バイクレンタルの場合は借りたバイクでは大きな手荷物を運べないので、私と同じこの方法か、次の2つの方法があります。

  • ホテルに近いバイクレンタル屋さんで借りる
  • ホテルまでバイクを配達してもらう

バイクをホテルまで届けてもらうには数千円かかると思います。

宮古島でバイクをレンタルしたときのようすは別の記事にまとめています↓
【旅行記】沖縄・宮古島 でレンタルバイクを借りた時のリアル体験談!アドバイスと注意点

LCC ジェットスターのようす

今回、成田と下地島間で乗ったのはエアバスA320-200という飛行機。

LCCにはよくある機体です。

下地島空港のエアバスA320-200下地島空港のエアバスA320-200

LCC ジェットスターの機内のようす

座席は狭いので極端に大きな身体だと大変かもしれません。

約3時間のフライトなので狭いのが苦手な場合はLCCは避けたほうがいいかもしれないです。

ジェットスター エアバスA320の機内ジェットスター エアバスA320の機内

座席

ジェットスター エアバスA320の座席ジェットスター エアバスA320の座席

足元に手荷物を置いて座れたので、極端に狭いわけではありません。

ジェットスターの座席についての記事も参考にしてみてください↓
ジェットスターのエクストラ・レッグルーム(非常口席)をおすすめしない3つの理由

トイレ

ジェトスター エアバス320内のトイレジェトスター エアバス320内のトイレ

まとめ

下地島空港のターミナル施設は屋根が沖縄県の古民家風。

のんびりした感じが素敵です。

2019年に出来たばかりで、1年しか経ってなかったので綺麗で、とても快適でした。

とくにコンクリート打ちっ放しのモダンな感じがよかったです。

空港独特の固さがなく、ゆるい感じの雰囲気なので、リラックスできる空港でした。

宮古島でレンタルバイクを借りたようすの記事です↓
【旅行記】宮古島でレンタルバイク二人乗りを借りた時のリアル体験談!アドバイスと注意点