沖縄

【旅行記】渡嘉敷島 ホテルサンフラワー宿泊レポート

沖縄県 慶良間諸島 渡嘉敷島の阿波連にあるホテルサンフラワーに宿泊したときのようすを感想もまじえて解説します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 「渡嘉敷島 ホテルサンフラワー」の場所やようすを知りたい
  • 部屋はきれい?
  • 海までは近い?

これらの疑問や不安点もあると思います。
2021年7月に実際に「渡嘉敷島 ホテルサンフラワー」に宿泊した体験をレポートします。

渡嘉敷島 ホテルサンフラワーの詳細情報

全室にユニットバスが付いている阿波連地区では数少ない宿泊施設です。
全9室で30名収容可能なホテルです。

阿波連地区でホテルが名称に付いているのはここだけです。

阿波連ビーチまで徒歩30秒かからないぐらい近いです。

3階の客室ベランダはオーシャンビューです。

渡嘉敷島 ホテルサンフラワーの場所

渡嘉敷港から車で10分程です。
渡嘉敷港からホテルまでは送迎無料です。
前日までに依頼する必要があります。

渡嘉敷港から送迎してもらったときのようす

高速船「マリンライナーとかしき」で渡嘉敷港に9時40分頃に到着。
事前に送迎を依頼していました。
渡嘉敷港から阿波連にあるホテルまでは10分ほどでした。

渡嘉敷 ホテルサンフラワーの送迎車渡嘉敷 ホテルサンフラワーの送迎車

送迎されるのは私たちだけでした。

渡嘉敷 ホテルサンフラワーの送迎車内のようす渡嘉敷 ホテルサンフラワーの送迎車内のようす

渡嘉敷島 ホテルサンフラワーのようす

ここからは渡嘉敷 ホテルサンフラワーの内外や部屋のようすです。

到着したのは10時ごろで、チェックイン時間前でしたが、部屋を利用することがで出来ました。

スタッフはオーナー1人だけのようでした。

建物外観のようす

渡嘉敷 ホテルサンフラワーの外観渡嘉敷 ホテルサンフラワーの外観
渡嘉敷 ホテルサンフラワーの出入口渡嘉敷 ホテルサンフラワーの出入口

フロントとロビー

チェックイン時に部屋の鍵をを受け取ります。

外出するときはフロントに置いてある箱に入れておけます。

渡嘉敷 ホテルサンフラワーのフロント渡嘉敷 ホテルサンフラワーのフロント
渡嘉敷 ホテルサンフラワーのフロント横にあるレンタルタオル渡嘉敷 ホテルサンフラワーのフロント横にあるレンタルタオル

↑ビーチ用のレンタルタオルは200円です。

ホテル内 客室フロアのようす

フロントの直ぐ前に階段があるので、3階まで階段を利用することになります。

エレベーターがないので、重い荷物やキャリーケースがあると大変です。。

当日はスタッフはオーナーだけだったので、部屋までの荷物の搬入は自分たちで行いました。

オーシャンビューが目当てな場合は2階よりも3階のほうが眺めは良いので、
ここは我慢です(笑)

渡嘉敷 ホテルサンフラワーの階段渡嘉敷 ホテルサンフラワーの階段
渡嘉敷 ホテルサンフラワー3階の廊下渡嘉敷 ホテルサンフラワー3階の廊下
渡嘉敷 ホテルサンフラワー301の部屋の前渡嘉敷 ホテルサンフラワー301の部屋の前

↑廊下のベランダには灰皿が設置されていて、ここで喫煙可能です。

3階には4部屋あります。
部屋の扉はオートロックなので鍵を室内に忘れないように注意する必要がありました。

部屋のようす

今回利用した部屋は2階の301。
シングルベットが3台ある洋室です。
床はカーペットです。

WiFiの電波状況は悪いものの、
繋がれば速度はかなり早いです。

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301 部屋のようす渡嘉敷 ホテルサンフラワー301 部屋のようす

↑エアコンは新しいのが設置されています。

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301 部屋のソファー渡嘉敷 ホテルサンフラワー301 部屋のソファー

↑テレビの下の茶色いのは冷蔵庫です。

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301の出窓渡嘉敷 ホテルサンフラワー301の出窓

↑出窓から海は見えません。

スポンサーリンク
渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のクローゼット渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のクローゼット

ユニットバス

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のユニットバス渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のユニットバス

ベランダ

ベランダには洗濯バサミがあるので、海パンやタオルなどを乾せます。

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のベランダ渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のベランダ

ベランダに出なくても、部屋からでもオーシャンビューです。

部屋のベランダからの眺望

渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のベランダからの眺め渡嘉敷 ホテルサンフラワー301のベランダからの眺め

部屋のベランダからは阿波連の青い海と離(ハナリ)島が一望できます。

コインランドリーや野外シャワー

有料のコインランドリーが1階にあります。
無料で利用できるシャワーもホテルの建物の外にあります。

食堂

食堂には電子レンジとオーブントースター、ウォーターサーバーがあります。

渡嘉敷 ホテルサンフラワーの食堂渡嘉敷 ホテルサンフラワーの食堂

朝食付きには出来るようですが、夕食と昼食は提供されません。

なので、夜は外食する必要がありました。

直ぐ近くにテイクアウトをやっている「丸二」という居酒屋があったので、そこでテイクアウトをお願いしました。
その時のようすは別の記事にまとめています↓
【旅行記】渡嘉敷島 居酒屋 丸二(マルニ)でテイクアウト

まとめ

部屋のベランダからはビックリするほどキレイなオーシャンビューが望めます。

エレベーターなしでも余裕で我慢できるはずなので、オーシャンビューが目当てだったら、おすすめのホテルです。

オーシャンビューよりも、阿波連ビーチまで徒歩数秒でいける近さが最大のウリの宿だと思います。

阿波連地区の宿の中ではビーチからの距離は1、2を争うほどの近さです。