レビュー

GoPro マウントアダプター おすすめ 口コミ評判レビュー

GoProおすすめアクセサリー マウントアダプター編 アイキャッチ

バラエティ豊かなGoPro用アクセサリーの中から実際の使用体験を元にベストなアクセサリーを紹介している記事です。
今回はマウントアダプタ編です。

GoPro用マウントアダプタを実際に使用したものの中からおすすめをセレクトしています。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 宣伝や販売目的の情報ではなく実際に使用した人の感想や実体験談を聞きたい
  • GoPro用マウントアダプターのベストを知りたい
  • そもそもマウントアダプターってなに?

先に結論を書きます。もっともおすすめなマウントアダプターは
「クイックリリースマウントアダプター」です。
その理由を述べていきます

GoPro用マウントアダプターとは

ハンドグリップや三脚などとGoPro(アクションカメラ)をつなぐジョイント(繋ぎ)の役目をするのがマウントアダプターです

マウントとは

そもそも”マウント”とはGoProなどのアクションカメラを他の何かに「取り付ける、搭載する、はめ込む、設置する」といった意味です。

アダプターとは

そもそもアダプター(アダプタともいう)とは「アクションカメラなどのメインとなる機器とその付属品との間に装着して、両者を連絡、調節する役割を担う器具」です。

マウントアダプターとは

すなわちマントアダプターとはメインとなるGoPro(アクションカメラ)とそれを支える三脚などをつなぐ(ジョイント)役目を担う器具です。

後述する「GoPro規格」と「1/4ネジ規格」の種類の異なる構造どうしを互いに接続する役割をマウントアダプターは担っています。

”○○マウント”と”マウントアダプター”は基本的には別物
○○マウントの例:ヘルメットマウント、ネックマウント等々

GoProと多種多様なマウントアダプタとの互換性

世界中で販売されている代表的なアクションカメラやデジカメには様々なマウントアダプタを接続できるように同じサイズの穴とピッチ(間の長さ)で造られた接続構造を内蔵しています。

GoPro規格はツメ状の凸構造

どのメーカーのアクションカメラにも、各種マウントアダプタと接続できるようにカメラ本体に凸凹が設けられているか付属品が最初から添付されています。

GoProのカメラ本体側には凸型のツメ状の接続構造が備わっています。

世界で最初に様々マウントアダプタを取り付けれるような構造(凸のツメ状)の仕組みを採用したのはGoProです。

このGoProの規格が業界の標準として認知されていて「GoPro規格」と呼ばれています。
※GP規格と略されていることもあります。

世界標準の決まった規格があるわけではありませんが、
世界中で最も販売台数の多いGoProに他のメーカーが合わせています。

他のメーカーのアクションカメラも三脚やハンドグリップなどとの接続にはGoProと同様の「GoPro規格」の凸のツメ状接続構造を使います。

世に出回っている数多くのマウントアダプタが利用できるように、
例えば、「Insta360 ONE R」はGoProと同じ凸のツメ状の接続構造(GoPro規格)が付いたマウント用フレームをカメラ本体に後付けする仕組みになっています。

1/4ネジ規格は他のアクションカメラやデジカメ底部のネジ穴

例えばソニーのデジタルカメラ 「Cyber-shot DSC-RX0」は
カメラ本体の底部に空いた穴とマウントアダプタを接続して、様々な形状の三脚やハンドグリップなどを繋げることができるようになっています。

このカメラ本体の底部に空いた穴は「1/4ネジ規格」と呼ばれています。
※カメラネジと言われることもあります。

アクションカメラ用として販売されている様々なマウントアダプタ

マウントアダプターのおかげで、どんな場所やモノにもGoProを取り付けたり設置することができます。

実際にAmazonで「GoPro マウントアダプタ」で検索すると2000点以上の商品が出てきます。

代表的なマウントアダプター

多種多様なマウントアダプターのなかから代表的なものを紹介します。

  • 延長用アダプター:長さ調整するアダプター
  • ボール関節マウントアダプター:360度回転する軸のあるアダプター
  • ピボットアダプター:ボール関節マウントアダプターの別名
  • 変換アダプター:GoPro規格から1/4ネジ規格に変換
  • 三脚アダプター:カメラ用三脚の1/4ネジ規格に変換するアダプター

これらはあの手この手と表現を変えて色んな商品名として販売されています。

おすすめのマウントアダプタ

今まで数多くGoProを使って動画撮影をしてきました。

そのなかでもダントツに使い易く自信をもっておすすめできるマウントアダプタは「クイックリリースマウントアダプター」です。

この商品の内容は次のとおりです。

  • 「GoPro規格」のベース1個
  • 「1/4ネジ規格」のベース1個
  • 接続アダプタ:1個
  • ネジ:1個

この商品の最大のウリはGoProカメラ本体側に接続アダプタを常時取り付けた状態にしておけば、三脚やハンドグリップ側に取り付けたベースにワンタッチで接続できることです。

つまり、これがあると付け替えのたびにネジで締めこんだり緩めたりする必要がなくなります。

ベースと接続アダプタに強力な磁石が内蔵されているので、ねじ込んでロックするのを忘れても落下することはありません。

頻繁にカメラを取り外すような状況のときにあると非常に便利なアイテムです。

ただ、1セットにつきベースが1個づつしか付いていなので、
マウントしたいアクセサリーが複数ある場合はその数だけ「クイックリリースマウントアダプター」を購入する必要があります。
なので今までに4セットほど購入しています。。

↓こちらは同じメーカーから出ている、さらに汎用性のある「クイックリリースマウントアダプター」です。

クイックリリースマウントアダプターの良い点

このクイックリリースマウントアダプターのもっともおすすめな理由は

GoProカメラ本体からハンドグリップなどのアクセサリーを取り換えるのに、いちいちネジを緩めて再び締め付ける作業が必要なくなることです。

例えば、ネックマウントからハンドグリップにGoProカメラ本体を付け替えたい場合、「クイックリリースマウントアダプター」のアダプター部分がマグネットになっているので凸凹を合わるだけでマウントできます。

脱落防止のため少しひねって抜けなくする必要があるので、ワンタッチとまではいきませんが、
素早くGoProカメラ本体を違うアクセサリーに付け替える(マウントする)ことができます。

1度でもこの「クイックリリースマウントアダプター」を使ってしまうと、もうこれなしではGoProで撮影できなくなるほどです。

クイックリリースマウントアダプターの悪い点

悪い点はほとんどないですが、強いていうなら、マグネットになっているので他のネジを吸い寄せて引っ付けてしまうことぐらいでしょうか。

あとは磁石が付いているので一般的なマウントアダプターよりも重いことぐらいです。

クイックリリースマウントアダプターを活かせる状況

「クイックリリースマウントアダプター」はどんな状況でも便利ですが、
有効活用できる状況の例を挙げてみます。

旅先でバイク走行動画はヘッドストラップマウントを使って撮影し、
徒歩ではネックマウントを使い、シュノーケルリングではハンドグリップを使うときで、かつ1台のGoProしかない状況のときに非常に便利です。
※それぞれのアクセサリーマウントにベースを付けていることが前提になるので、
「クイックリリースマウントアダプター」が複数セット必要です。

過去に実際に使ってみてイマイチだったマウントアダプター

過去に実際に使ったことのあるマウントアダプターの中から使いにくかったものをピックアップしてみました。

良くないと感じた理由も記載しているので購入を検討するときの参考にしてください。

Amazonで格安で買えるマウントアダプター

Amazonで格安で買えるプラスチック製のマウントアダプターはネジの加工精度が良くないモノがほとんどです。
とくにGoPro規格から1/4ネジ規格に変換するアダプターは使いものになりません。

デタラメなネジのピッチなので最後まで締めこんだ状態のときにマウントアダプターとカメラ本体が平行にならず、斜めに固定されてしまう変換アダプターです。

まともに使うには追加で調整用のスペーサーが必要です。

あと、「つまみネジ」として販売されている、いわゆるマウントとアダプターを固定するプラスチック製の持ち手が付いた”長ネジ”にも精度が悪いものが多いです。

例えばプラスチック製の持ち手だけが空回りしてねじ込めないものもあったりします。

とくに「アクセサリーキット 60 in 1」などの商品名で安く販売されているセットものに入っているネジは精度が悪いものが多いです。
ですが、チェストマウントやヘッドストラップマウントなどが必要な場合に購入するのは全然ありだと思います。

マウントアダプターまとめ

アクションカメラ用のマウントアダプターには次の3点が重要です。

  • 取り付け精度
  • 脱着のしやすさ
  • はずれにくさ

この3点を充分に満たすバランスの良いマウントアダプターは
Ulanzi の「クイックリリースマウントアダプター」です。

精度や品質のよくないマウントアダプターが多いなか、
これほどずば抜けて便利で良い商品は珍しいです。

Amazonのどのショップで購入してもアダプターに”Ulanzi ”のロゴが入っているものは、
どれも同じ商品なので何処で買っても一緒なので最安値のもので十分です。

今回はマウントアダプターを比較してみました。
類似品になる比較対象がないので比較になっていないですが。。
購入する際の参考にしてください。

他のGoPro用アクセサリーは別の記事にまとめています。

ヘルメットマウントの記事はこちらです↓
GoPro公式ヘルメットマウントとクリップマウントレビュー

ネックレス式マウントの記事はこちらです↓
GoProネックマウント比較レビュー おすすめとサイズの注意点