沖縄

【旅行記】沖縄・石垣島への行き方と新石垣空港のようす 格安LCCと宿泊航空券セットパッケージはどちらがおすすめ?

沖縄 石垣島への行き方と新石垣島空港のようすをまとめた記事です。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 新石垣空港のようすを知りたい
  • 大手航空会社かLCCどちらが良いか知りたい

石垣島の詳細情報

石垣島は沖縄県の八重山諸島(列島)といわれる中心の島です。

八重山諸島は石垣島以外に次の島があります。

  • 竹富島
  • 小浜島
  • 黒島
  • 新城島
  • 西表島
  • 由布島
  • 鳩間島
  • 波照間島 ※日本最南端
  • 与那国島 ※日本最西端

石垣島の場所

石垣島は沖縄県の那覇市から410km離れていますが、台湾とは270kmしかはなれていないので、日本よりも台湾に近い島です。

石垣島の特徴

日本で一番スクーバダイビングで利用されている島です。

サンゴ礁で出来た島ではなく、500mを超える高い山もあります。

実際の石垣島の印象は、広くて高い山もあるのでので、島というよりも本州?と錯覚してしまうほどです。

石垣島の新空港は市街地から遠くなってしまった

石垣島にある現在の空港は2013年にできた新空港で、以前の空港よりも市街地から離れてしまいました。

旧空港は滑走路が短く、人口密集地に近く危険なので現在の新空港に移転した経緯があります。

新石垣空港から市街地までは路線バスで25分ぐらいかかります。

石垣島への航空券の購入は

航空券を購入する場合のパターンとして次の2つがあります。

  1. 航空券とホテルがセットになっているツアーを申し込む (パッケージツアーを利用)
  2. 航空券とホテルをバラバラに予約する (LCCを利用)

時間はないけどお金はある場合は①のパックツアーの一択です。迷う必要はありません。

いっぽう、時間はあるけどお金はない場合は②のLCCに乗って、個別で宿を探すのが最も安上がりですが、手間がかかるのは覚悟しましょう。

この点について詳しくは次の記事にまとめているので参考にしてください。
【旅行記】宮古島への行き方 飛行機はLCCがお得?

新石垣空港に就航している航空会社とLCC

新石垣空港に就航している大手航空会社はJALとANAです。

新石垣空港に就航しているLCCは次の2社です。

安価で済ます場合だけを考えると、例えば沖縄の那覇経由で石垣に行くなどの方法はありますが面倒です

成田から石垣島へ

今回はGoToトラベルキャンペーン期間中で、航空券込みの宿泊プランだと、往復の航空券にも割引が適用されるため、LCCで航空券と宿を別に申し込むよりも、断然お得だったので、JALダイナミックパッケージで往復航空券込みの旅行を申し込みました。

那覇空港で乗り継ぐ

例年よりも、安く石垣島に行けるということで成田から石垣島までの直行便の早い時間帯の空きはありませんでした。

なので、しかたなく那覇空港で乗り継ぐ便を利用することになりました。

ジンベエジェット

那覇空港のようす那覇空港のようす

↑那覇空港に到着後、JTAの「ジンベエジェット」に乗って新石垣空港行に向かいました。

スポンサーリンク
ジンベエジェットの入り口ジンベエジェットの入り口

新石垣空港のようす

新石垣空港新石垣空港

↑1時間も経たないうちに新石垣空港に到着しました。

新石垣空港の荷物引取りターンテーブル

新石垣空港の荷物引取りターンテーブル新石垣空港の荷物引取りターンテーブル

格安LCCと宿泊航空券セットパッケージどちらがおすすめ?

今回はGoToトラベルで国からの補助が出たので宿泊費と航空券がセットになっているパッケージのほうが安価でしたが例年であれば、LCCを利用するのが最安です。

ただ、それだと手配が別々でめんどくさいので、JALやANAのパッケージツアーを申し込むのが一番手っ取り早いです。

なにより、台風シーズンに利用する場合、パッケージツアーだと欠航時のキャンセル処理も楽ですし、全額返金されるので安心です。

一方、LCCだと申込プラン(追加オプションの有無)によっては返金されなかったりと色々不安が多いです。

LCCはその分、割安ですが、結局、欠航やら乗り遅れた場合の対応や代替え便などのアフターフォローがほぼ無いに等しいので、時間とお金だけ失うはめに・・という可能性がLCCはあります。

LCCは搭乗時間に少しでも遅れたら、その飛行機に乗れない場合がある。

一方、大手航空会社は多少遅れても乗せてくれる。

なので、LCCを利用するほうが良いのは次のような場合です。

  1. パッケージツアーだと選択できない泊まりたいホテルがある
  2. LCC激安航空券を購入できる

ぐらいしか思いつきません。

反対に、上記の①と②に当てはまらない場合は、
航空券と宿泊が一緒になったパッケージツアーのほうが無難です。

JALダイナミックパッケージは、旅行日程の途中に違うホテルを選べたり、ホテルを選択しなくてよかったりと、要は往復の航空券と1日分の宿泊日があれば、残りの日程については、かなり自由自在です。※ANAのパッケージはそれができません。

結論

旅行費用を安く済ませたい場合以外は、パッケージツアーがおすすめ!

この記事は2020年9月18日(金)~2020年9月23日(水)の6日間で沖縄県の石垣島に行ったときのようすです。