レビュー

DSC-RX0M2バッテリー充電器ACC-TRDCJ(NP-BJ1)とサードパーティー製を比較 口コミ評判レビュー

DSC-RX0M2バッテリーACC-TRDCJ(NP-BJ1)とサードパーティー製を比較レビュー アイキャッチ

ソニー DSC-RX0M2用のバッテリーNP-BJ1と充電器セットのACC-TRDCJをレビューします。格安のサードパーティー製バッテリーとの比較もしています。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 純正バッテリー充電器と格安サードパーティー製の違いを知りたい
  • 両者の性能の違いを知りたい
  • おすすめのバッテリーと充電器が知りたい

先に結論を言います。

どちらも大差ないので、格安のサードパーティー製のほうがおすすめ!

バッテリーの持続時間は大差ありません。
充電器はサードパーティー製の2個同時に充電できるタイプがおすすめです。

サードパーティー製バッテリーのほうがおすすめな理由

NP-BJ1はバッテリー容量が700mAhしかないデジタルカメラ向けの汎用バッテリーです。

くわえてNP-BJ1は高性能とは言い難い、規格の古いバッテリーなので、純正品じゃないサードパーティー製でも性能は担保されています。

つまり専用設計されたオリジナルバッテリーではなく、かつ容量が少なく、高品質なバッテリーではないので技術的なシビアさが要求されないため、純正品じゃないと性能が著しく劣るといのはあり得ないわけです。

だったら、純正品の三分の一以下の価格で買える格安のサードパーティー製バッテリーで十分です。

以上がサードパーティー製バッテリーをおすすめする理由です。

NP-BJ1はOEM品

ソニーのDSC-RX0M2に採用されているバッテリーの型番はNP-BJ1ですが、同じ形状で互換性のあるバッテリーは他にも存在しています。

NP-BJ1と全く同じ形状で互換性あるバッテリーにはニコンのEN-EL19があります。

これらは各メーカーがバッテリーの製造をしておらず、他社にバッテリーを委託生産(OEM)してもらっているから起きている現象です。

つまりNP-BJ1は単三などの乾電池のように、他のカメラでも採用されている汎用的なバッテリーの形状なのです。

なので純正バッテリーにこだわる必要はまったくないことは明白です。

サードパーティー製の充電器がおすすめな理由

充電器もサードパーティー製のほうがおすすめです。

なぜなら、前術したバッテリーと同様の理由に加えて、サードパーティー製の充電器は2個同時に充電できるという利点があるからです。

ただ、2個同時に充電できる分、充電器のサイズは大きいです。

もし、DSC-RX0M2の用途が写真撮影だけで動画を撮らない場合は1個のバッテリーしか充電できない純正品の充電器ACC-TRDCJでも困ることはないでしょう。

いっぽう、DSC-RX0M2の用途が主に動画撮影の場合だと、バッテリーの消費が激しくなるので、2個同時に充電できる利点をフルに生かせるサードパーティー製の充電器がおすすめです。

ちなみにDSC-RX0M2で4K動画を主に撮影する場合にはバッテリーは5個以上あった方が安心です。バッテリー容量が700mAhと少ないため4K動画だとバッテリー1個の持ち時間は30分も持たないからです。

ACC-TRDCJ(NP-BJ1)レビュー

ソニーのACC-TRDCJはバッテリーのNP-BJ1と充電器がセットになった商品です。

ソニー純正のACC-TRDCJ本体と付属品一式ソニー純正のACC-TRDCJ本体と付属品一式

↑バッテリーの幅と同じぐらいスリムでコンパクトな充電器です。
※マイクロUSBケーブルは付属していません。

スポンサーリンク
  • 価格:3500円~4000円位
  • 同梱バッテリー個数:1個
  • 同時充電可能数:1個

ACC-TRDCJ 充電器外観

ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器にバッテリーを装着して蓋を閉じた状態ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器にバッテリーを装着して蓋を閉じた状態
ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器にバッテリーを装着して蓋を開いた状態ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器にバッテリーを装着して蓋を開いた状態
ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の裏面ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の裏面
ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の側面ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の側面
ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の側面のマイクロUSB端子ソニー純正のACC-TRDCJ 充電器の側面のマイクロUSB端子

ACC-TRDCJ バッテリー外観

ソニー純正バッテリーNP-BJ1の表面ソニー純正バッテリーNP-BJ1の表面
ソニー純正バッテリーNP-BJ1の裏面ソニー純正バッテリーNP-BJ1の裏面

サードパーティー製の充電器と互換バッテリーセットのレビュー

Amazonで送料込み1300円程で購入した2個同時に充電できる充電器とバッテリー2個のセットになっている商品です。

サードパーティー製の充電器とバッテリーサードパーティー製の充電器とバッテリー

↑充電器にバッテリーがしっかりとはまっているので、充電器をひっくり返してもバッテリーは落下しません。
充電器のサイズが大きいのが難点です。

  • 価格:1300円~3000円位
  • 同梱バッテリー個数:2個
  • 同時充電可能数:2個

他のショップやブランドからも類似品が多数販売されています。
形状が同じであれば性能や品質は同様の商品です。

サードパーティー製 充電器外観

サードパーティー製の充電器の裏面サードパーティー製の充電器の裏面

サードパーティー製 バッテリーの外観

サードパーティー製バッテリーの表面サードパーティー製バッテリーの表面

↑バッテリー容量1300mAhと書いてありますが、実際は700mAhです。
700mAhと記載があるバッテリーと比べましたが、持ち時間はまったく同じでした。

サードパーティー製バッテリーの裏面サードパーティー製バッテリーの裏面

まとめ

純正とサードパーティー製のバッテリー性能に違いはほとんどありません。
なぜならソニーのバッテリー型番のNP-BJ1は元々がOEM品なのサードパーティー製のバッテリーと性能や品質はほとんど同じだからです。

小さくてコンパクトなサイズの充電器が良いなら使い勝手の良いソニー純正のACC-TRDCJがおすすめです。

バッテリー消費の激しい動画撮影をする場合は2個同時に充電できるサードパーティー製の充電器がおすすめです。しかも純正品よりも格安で購入可能です。

とにかくバッテリーは純正品の三分の一以下の価格で購入できるサードパーティー製のもので十分です。

ちなみに純正のバッテリーはサードパーティー製の充電器でも問題なく充電できます。

バッテリーも充電器もサードパーティー製がおすすめ!
コンパクトサイズの充電器のほうが良い場合はソニー純正のACC-TRDCJは場所を取らないのでおすすめです。