沖縄

【個人でシュノーケリング】座間味島 イノーの浜 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 イノーの浜 徹底解説 アイキャッチ

沖縄県 慶良間諸島 座間味島にあるイノーの浜でビーチエントリーシュノーケリングした時のようすを感想もまじえて解説します。
海中の景観写真を60枚以上載せています。

この記事はこんな人におすすめ!

  1. 実際に現地に行ってシュノーケリングした人の体験談を聞きたい
  2. ビーチエントリーシュノーケリングで見れる海中風景が知りたい
  3. シュノーケリングが大好き!

イノーの浜の詳細情報

唐馬(とうま)の浜は座間味島の東にある海岸です。

座間味島のフェリーターミナルからは遠いのでレンタルバイクまたはレンタカーで行く必要がありますが、海中の景観は良いのでシュノーケリングしに訪れる価値はあります。

イノーの浜の詳細情報一覧
項目情報詳細
海岸の種類砂浜 
海岸の長さ約250m
漂着ゴミの多さ少ない
アクセス港からバイクで約22分、徒歩で約85分
港からの距離約6.4km阿佐港からは約4.2km
駐車場
マリングッズレンタル無し
マリンアクティビティ無し
シャワー無し
トイレ無し
ロッカー無し
飲食無し
屋根付き休憩所無し
遊泳区域制限無し
監視員×
クラゲ防止ネット無し
潮流有り
リーフエッジまでの最短距離約200m

イノーの浜

訪れた時は干潮の時間でした。
泳いでいる人は誰もいません。

座間味島のイノーの浜座間味島のイノーの浜

↑南北に幅約250メートルある大きな砂浜です。
波打ち際に軽石が打ち上げられていました。

イノーの浜にはシャワーや休憩所はない

イノーの浜は集落から離れた無人の海岸なので、トイレはもちろんシャワーはありません。

イノーの浜の場所

座間味島の港(フェリーターミナル)からイノーの浜までは車やバイクで20分程で到着します。徒歩だと約1時間半かかります。

阿佐集落からは徒歩約1時間、車やバイクで約15分です。

イノーの浜の行き方

座間味島の東側の舗装道路終端座間味島の東側の舗装道路終端

↑座間味島の東側の道路を突き当りまで進むと、左側にアスファルトで舗装されていない道があるのでそこを進みます。

バイクや車はこのスペースに停めることもできます。
写真左側の未舗装路を歩いて5分ほどでイノーの浜に到着します。

イノーの浜への道は舗装されていない

未舗装路はバイクや車で通ることもできます。
もしレンタカーで運転に慣れていない場合はこの場所に車を停めてから徒歩で浜に向かったほうが良いです。なぜなら未舗装路では万が一、対向車が来た場合、すれ違える道幅がないので後退しないといけないからです。

ちなみに未舗装路は”わだち”がありますが、石は少ないので慎重に進めば自転車やバイクで通ることも十分可能です。

座間味島 イノーの浜と唐馬の浜に続く道への分岐点座間味島 イノーの浜と唐馬の浜に続く道への分岐点

↑写真左側を真っすぐに進みます。
右側(南側)に進むと唐馬の浜です。

座間味島 イノーの浜に続く道の入り口座間味島 イノーの浜に続く道の入り口

↑車止めのコンクリートブロックが置かれているので車はこれ以上進めません。
手前に駐車できるスペースがあるのでそこに停めれます。

座間味島 イノーの浜に続く未舗装の道座間味島 イノーの浜に続く未舗装の道

↑50メートルほど未舗装の道を進むとイノーの浜に到着します。

座間味島 イノーの浜の海岸座間味島 イノーの浜の海岸

↑海岸の後ろ側に木々の日陰があるので荷物を置くのに丁度いいです。

イノーの浜の海中撮影箇所

座間味島のイノーの浜の海中撮影箇所座間味島のイノーの浜の海中撮影箇所

↑当記事の写真を撮影した箇所は上図のピンク色の〇で囲った部分です。

海岸からリーフエッジまでの距離は非常に遠く、約200メートル以上あります。
慶良間諸島の中で最もリーフエッジまでの距離が長い海岸です。

ハッキリとしたサンゴ礁のリーフエッジがあるのは座間味島ではこのイノーの浜とチシ展望台の下にあるチシ海岸だけです。

他の座間味島のビーチエントリー可能なシュノーケリングスポットは徐々に水深が深くなる海岸で、砂地の海底にサンゴが点在しています。

干潮時は泳いでリーフエッジまで行けない

イノーの浜は干潮時、水深が浅くなるので泳いでリーフエッジまで行くことはできません。水深0~30センチぐらいです。

海岸からリーフエッジまで片道200メートル以上あるので、もしロングフィンがあれば泳いでリーフエッジまでいくほうが楽なので満潮時に訪れるほうがいいかもしれません。

一方、ストラップタイプのフィンとマリンブーツを併用して使う場合は干潮時に訪れても歩いてリーフエッジまで行くことは可能です。

干潮時に訪れたのでリーフエッジまで片道徒歩5~10分程掛かりました。

干潮時のイノーの浜のようす

写真は干潮時間から1時間後のようすです。
潮位(潮高)107センチの時に訪れています。

座間味島 干潮時のイノーの浜の海岸のようす座間味島 干潮時のイノーの浜の海岸のようす

↑海岸の手前部分は完全に干上がっています。
なお、リーフエッジの手前数十メートルの沖まで進まないとサンゴは一切ありません。

座間味島 干潮時のイノーの浜の沖のようす座間味島 干潮時のイノーの浜の沖のようす

↑リーフエッジに向かう途中にも干上がりかけている個所があります。

座間味島 干潮時のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす座間味島 干潮時のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす

↑リーフエッジの数十メートル手前から海底にサンゴがびっしりになるので歩いて進めなくなります。ここでフィンを装着します。

イノーの浜の海中のようす

ビーチーエントリーでイノーの浜をシュノーケリングしたときの海中の様子です。

リーフエッジ手前の浅い場所のようす

スポンサーリンク

リーフエッジに向かう途中に沢山のサンゴが生えていました。

座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その1座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その1
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その2座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その2
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その3座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その3
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その4座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その4
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その5座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その5
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その6座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その6
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その7座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その7
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その8座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その8
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その9座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その9
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その10座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その10
座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その11座間味島のイノーの浜のリーフエッジ手前のようす その11

↑やや小さいサイズでしたが色とりどりのサンゴが生えています。
透明度も高いので海中の景観は綺麗でした。

リーフエッジ直前はサンゴがビッシリで歩いて行くのは無理です。
とはいえ、中央らへんにサンゴの生え方がまばらな場所があるので、その個所を探せばリーフエッジの端まで歩いて行くことは不可能ではありません。

リーフエッジのようす

ここからは主にアウトリーフから見た海中の景観のようすです。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす

↑海面の水温が高い層と、その下の海水温が低い層が分離しています。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その1座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その1
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その2座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その2
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その3座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その3
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その4座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その4
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その5座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その5
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その6座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その6
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その7座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その7
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その8座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その8
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その9座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その9
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その10座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その10
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その11座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その11
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その12座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その12
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その13座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その13
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その14座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その14
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その15座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その15
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その16座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その16
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その17座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その17
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その18座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その18
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その19座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その19
 
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その20座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その20
 
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その21座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その21
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その22座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その22
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その23座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その23
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その24座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その24
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その25座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その25
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その26座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その26
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その27座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その27
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その28座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その28
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その29座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その29
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その30座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その30
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その31座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その31
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その32座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その32
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その33座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その33
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その34座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その34
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その35座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その35
座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その36座間味島 イノーの浜のリーフエッジの海中のようす その36

イノーの浜の沖に停泊している船の下のようす

訪れた時にイノーの浜の沖にダイビング船かシュノーケリング船かわかりませんが、船が停泊していました。その船の下の海中のようすです。

座間味島 イノーの浜の沖に停泊している船座間味島 イノーの浜の沖に停泊している船
座間味島 イノーの浜の沖に停泊している船の下の海中のようす座間味島 イノーの浜の沖に停泊している船の下の海中のようす

↑海底にアンカーを降ろして、その周りで数人がロングフィンを付けて潜水していました。

リーフエッジ付近の魚

ここからはリーフエッジ付近にいた魚の一部です。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたネズミフグ(写真中央下)座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたネズミフグ(写真中央下)

↑周囲と同じ色をしたネズミフグが海底にいました。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたハゲブダイ(写真中央下)座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたハゲブダイ(写真中央下)

↑青くてカラフルなブダイの仲間は他にも沢山いました。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたツノダシ(写真中央)座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたツノダシ(写真中央)
座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたヨコシマタマガシラの群れ(写真右)座間味島 イノーの浜のリーフエッジ付近にいたヨコシマタマガシラの群れ(写真右)

↑リーフエッジ付近は魚の数も種類も多いです。
とくに綺麗な色をしたブダイの仲間が多かったです。
サンゴ礁の上で泳ぐ魚の群れも頻繁に見ました。

訪れた時は、クマノミ、ウミヘビ、ウミガメとは遭遇しませんでした。

干潮時に戻るときの注意点

座間味島のイノーの浜 干潮時に沖から見たリーフエッジのようす座間味島のイノーの浜 干潮時に沖から見たリーフエッジのようす

↑干潮時はリーフエッジのサンゴ礁に白波が発生します。
上の写真の場所の下にはサンゴが密集していて人が泳いで通ると波に揉まれて危険です。

座間味島 イノーの浜のリーフエッジのサンゴが少ない場所座間味島 イノーの浜のリーフエッジのサンゴが少ない場所

↑イノーの浜の沖の中央付近にサンゴの生え方がまばらな個所があるので、そこを通るとサンゴに引っかかることなく安全に陸に戻れます。

イノーの浜でビーチエントリーシュノーケリングする時の注意点

イノーの浜の沖のリーフエッジを超えた海中(アウトリーフ)は海岸に対して横向きの潮流がありました。

流れに逆らって進むことはできたので強い流れではありませんが、ショートフィンだと厳しいかもしれません。長めの推進力のあるフィンを使ったほうが良いです。

それと、干潮時に限ったことですが、沖のリーフエッジのサンゴ礁に波が発生するので、海岸に戻るときはサンゴの少ない帰路ルートを探す必要があります。

一番確実なのは元来たルートから戻ることですが、時間経過で潮位が変化して元来たルートでも戻れない時や忘れてしまったときは、中央らへんにサンゴの生えている密度が低い個所(サンゴの少ない個所)があるのでそこを目指すと大丈夫です。

ちなみにリーフエッジの南側はサンゴがビッシリで足の踏み場がありませんでした。

  • ドライシュノーケルとフィンがないとアウトリーフで泳ぐのは危険
  • サンゴを壊さないように要注意!
  • アウトリーフからインリーフに戻る時は沖からくる波(潮)の流れに乗るとフィン(足)を使わずに前進できるのでサンゴに触れずに戻ることが可能

イノーの浜のシュノーケリングはフィンとドライシュノーケルは必須

ビーチエントリーシュノーケルリングには欠かせないフィンとイチオシ装備のドライシュノーケルは別の記事にまとめています。

個人シュノーケリングにおすすめのフィンはこちらの記事です↓
おすすめシュノーケリング用フィンの選び方と製品比較

個人シュノーケリングには必須のドライシュノーケルの記事はこちらです↓
シュノーケリングにおすすめのドライシュノーケル比較

まとめ

イノーの浜の海中のサンゴはややサイズが小さいですが、テーブルや枝サンゴが広範囲に群生していました。

魚も多種多様で比較的大きな魚も多かったです。

沖のリーフエッジ付近(アウトリーフ)は波が発生して潮流があるため、透明度は高く、ケラマブルーの鮮やかな海水と合わさって非常に綺麗な海中の景観を醸し出しています。

唯一の難点は綺麗な海中景観を見るために少々苦労が必要なことです。

まず、座間味島の東の端にある海岸なので集落から遠いのでバイク、自転車、車などの移動手段が必要です。
そして、海岸から片道200メートル以上は泳ぐか歩かないとリーフエッジまでたどり着けないので多少体力が必要です。

座間味島に1泊以上する場合で時間があるなら訪れる価値は十二分にあるビーチエントリーシュノーケリングスポットです。

  • 海中の景観の綺麗さは座間味島でも指折り
  • アウトリーフは海岸に対して横向きの潮流があるので長いフィンのほうが楽。ショートフィンだと厳しいかも
  • 干潮時のリーフエッジ付近は足の踏み場もないほどサンゴがビッシリなので、踏まないように注意!
  • 干潮時はストラップタイプのフィンがおすすめ!
  • 沖のリーフエッジの真ん中付近にサンゴの密集度が低い個所があるので干潮時はそこを通らないと、サンゴに触れずに陸に戻ることはほぼ無理なので要注意!
あわせて読みたい座間味島の記事

慶良間諸島の座間味島、阿嘉島、渡嘉敷島を比較してみた

【個人でシュノーケリング】座間味島 おすすめシュノーケリングスポット まとめ記事

【個人でシュノーケリング】安室島 徹底解説

【個人でシュノーケリング】安慶名敷島 徹底解説

【個人でシュノーケリング】嘉比島 徹底解説

嘉比島の行き方と岩山の登り方

【個人でシュノーケリング】座間味島 阿真ビーチ東の海岸 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 阿真ビーチ 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 古座間味ビーチ 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 唐馬の浜 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 ユヒナの浜 徹底解説

【個人でシュノーケリング】座間味島 チシ展望台の下海岸 徹底解説

座間味島 チシ展望台

座間味島 神の浜展望台

座間味島 女瀬の崎展望台

座間味島 ニタ展望台

座間味島 稲崎展望台

座間味島 高月山展望台

座間味島 慶良間諸島国立公園ビジターセンター「青のゆくる館」

座間味島 リトル キッチン (Little kitchen) 口コミ評判レビュー

座間味バーガーアンドピザ (Zamami Burger and Pizza) 口コミ評判レビュー

座間味インターナショナルゲストハウス 口コミ評判レビュー

座間味島 コンドミニアムかにく 口コミ評判レビュー

座間味島のガソリンスタンドのようす

座間味島 レンタルバイク

阿嘉島から座間味島への行き方

フェリーざまみ 乗船レポート

座間味島と阿嘉島への行き方