和食・寿司

スシロー、くら寿司、はま寿司を比較してみた

kaitensuhi

大手回転寿司チェーンの大手3社を細かく比較してみました。※2022年4月にgoogleで調査した結果です。

日本三大寿司チェーン比較

お店の規模

 スシローくら寿司はま寿司
資本金1億円20億円1000万円 (親会社のゼンショーは269億円)
売上高2132億円1475億円1200億円
株式東証1部(持株会社)東証1部非上場
国内店舗数626495530
海外店舗数647219
発祥地大阪府吹田市大阪府堺市栃木県足利市
創業1984年6月1977年5月2002年10月

スシローの売り上げが高いですね。

スシローは原価率が50%らしいです。

美味しさにこだわっている結果ですね。

お客さんは美味しいのはよく知っています。

メニュー数

下の表から「くら寿司」はデザートに力を入れていることがよくわかります。

「はま寿司」はメニューの総数が最も多いです。

※期間限定品やエリア限定品はカウントしていません。

メニュー数と価格
 スシローくら寿司はま寿司
にぎり50品61品92品
価格帯110円~330円110円~680円110円~165円
平均価格140円148円127円
軍艦・巻物23品32品40品
価格帯110円~165円110円~110円110円~308円
平均価格117円110円132円
サイドメニュー7品24品10品
価格帯110円~308円110円~1100円110円~220円
平均価格174円418円187円
麺類6品11品8品
価格帯143円~363円160円~450円220円~418円
平均価格302円405円310円
汁物5品6品3品
価格帯198円~198円110円~220円110円~220円
平均価格198円191円169円
デザート11品20品10品
価格帯110円~308円110円~430円110円~220円
平均価格157円228円163円
ソフトドリンク5品8品15品
価格帯165円~198円110円~200円110円~220円
平均価格178円160円154円

ラーメンはどこの店も量が少ないです。

餅は餅屋で、ラーメンはラーメン屋にいったほうがいいです。

うどんの味とデザート、ドリンクはどの店も甲乙つけがたいです。

Web予約の使い勝手

 スシローくら寿司はま寿司
スマホWeb予約◎ 専用アプリ ◎専用アプリ ◎専用アプリ
Webサイトも有(はまナビ)
現在地から検索
予約時間15分刻み10分刻み 15分刻み
予約できる席の種類テーブル席のみテーブル席のみテーブル or カウンター or どちらでもよい
1人予約◎可能×不可◎可能
予約状況確認
店頭受付店内端末に入力店内端末に入力店内端末(ペッパー君)に入力

特徴

 スシローくら寿司はま寿司
オーダー専用レーン××
醤油の種類1種類1種類4種類
調味料七味、塩ゆずポン酢、七味、塩まろやかポン酢、コショウ、一味、塩
甘だれ◎ボトル◎ボトル〇小袋(レーン)
わさび〇小袋(レーン)◎容器〇小袋(レーン)
皿カバー××
オリジナル要素かけうどん平日143円ビッくらポン、かけうどん平日160円平日一皿99円(一部実施していない店舗有)
セルフレジ×
電子マネー決済
QRコード決済
スポンサーリンク

あと、細かいところだと、軍艦イクラの1皿にのっている貫数が、「スシロー」は2貫、「くら寿司」は2貫、「はま寿司」は1貫の違いがあります。

はま寿司はセルフレジが無いので混在時は有人レジに行列が出来るのが難点です。

全国チェーン展開している回転寿司の総合ランキング

1位 スシロー

2位 くら寿司

3位 はま寿司

近くに「スシロー」、「くら寿司」、「はま寿司」の3店ありますが、一番利用頻度が多いのはダントツで「スシロー」です。

特に貝三貫盛り(100円)や、サーモン三種盛り(150円)が開催されているときはお得なので毎週行きたいです。

それが無いときは、「ぶり」と「おろし焼とろサーモン」ばっかり食べてます。

「くら寿司」に行くと毎回ほとんど、「はまち」と「とろサーモン」ばかり食べています。

「はま寿司」は「アボカドサーモン」のマヨネーズがめちゃくちゃ旨いです。
2022年9月30日まで回数無制限で使える会計総額から10%引きになる割引パスポートを利用するとお得です。
下記の本に付録で付いています。↓