和食・寿司

かっぱ寿司食べ放題 帰ってきた食べホーの感想と攻略方法

2021年5月16日(日) にかっぱ寿司食べ放題(帰ってきた食べホー)に挑戦したときのようすや感想の記事です。

かっぱ寿司の食べ放題「帰ってきた食べホー」とは

かっぱ寿司の食べ放題は2020年10月29日(木)~2021年5月12日までの約半年間中止していた。

しかし、2021年5月13日(木)~2021年5月19日(水)まで期間限定で復活。
それが「帰ってきた食べホー」だ。

「帰ってきた食べホー」の次回開催は
2021年06月02日(水)〜2021年06月13日(日)と予告されている。
実施店舗は全店となっている。

2020年10月29日(木)より前のかっぱ寿司 食べ放題は次の記事にまとめている↓
かっぱ寿司の食べ放題「食べホー」プレミアムコースの感想と攻略方法や注意点

かっぱ寿司食べ放題プレミアムコースのメニューと感想や攻略方法と注意点かっぱ寿司の食べ放題「食べホー」 プレミアムコースの感想と攻略方法、注意点をまとめました。...
帰ってきた食べホー帰ってきた食べホー
帰ってきた食べホー実施内容帰ってきた食べホー実施内容

かっぱ寿司食べ放題の新旧比較

旧かっぱ寿司食べ放題(食べホー)は3つのコースから選択できたが、
新しいかっぱ寿司食べ放題(帰ってきた食べホー)ではコースは選択できない。

新料金は一律税込2200円。

時間制限も60分→50分と10分短くなっている。

新旧の食べホーを表にまとめてみた↓

旧コース名(食べホー)一般料金品数
レギュラーコース税込1848円約85品
スペシャルコース税込2178円約100品
プレミアムコース税込2728円約110品
新コース名
(帰ってきた食べホー)
一般料金品数
なし税込2200円100種類以上

旧スペシャルコースの価格で中トロが選択できるようになった。
※昔はプレミアムコースでしか中トロは選択できなかった。

しかし、時間が10分短くなったので、
プラスマイナスゼロという感じだ。

550円追加すると30分延長できるのは新旧変わらない。

シャリを食べ残した場合は一貫につき33円料金が発生するのも同じ。

かっぱ寿司食べ放題の予約方法

  • Web予約しないで当日お店に行っても食べ放題は利用できない
  • Web予約はスマホまたはPCから予約するしかない

Web予約は、かっぱ寿司のWebサイトで予約する必要がある。

つまり、スマホまたはPCがないと「帰ってきた食べホー」は利用できない。

かっぱ寿司食べ放題予約時の注意点

かっぱ寿司食べ放題の予約方法が以前と変わらずわかりにくい。

通常の席だけの予約と間違える可能性が高いので要注意だ。

何が間違えやすいのかというと、前回の記事でも書いたが、
予約する画面内に選択できるボタンが二つあり
一方は普通の席の予約で、もう片方が食べ放題専用の予約ボタンになっている。

下記がその画面だ。

食べ放題予約画面食べ放題予約画面

 

このボタンの並び順は逆にした方が良いと思う。

すくなくとも上側には”こちらは(食べホー)の予約ではありません”と記載するべきだ。

なぜなら、上側の赤いボタンは”食べ放題の日時を指定して予約”だと思い、間違える人もいるからだ。

とくに、私のようにせっかちで文字を読まない人は、より目立つ上側の赤いボタンのほうを食べ放題の予約だと思うのが普通じゃないだろうか。。

以前、それに気づかず、赤いボタンの「日時を指定して予約」から予約してしまい、
当日、お店に行ってから、店員さんに『食べ放題の予約は入っていません、そちらの「日時を指定して予約」は通常の席の予約です』と言われ、食べ放題が利用できなかったという、苦虫を噛み潰したような体験をしたことがあるので、くれぐれも注意してほしい!

  • 上側の赤いボタン「日時を指定して予約」からは食べ放題の予約は出来ない
  • 必ず下側の青いボタンの「かっぱの食べ放題(食べホー)予約」から予約する必要がある

かっぱ寿司食べ放題メニュー

下記は2021年5月13日(木)~2021年5月19日(水)に開催されたかっぱ寿司食べ放題のメニュー。

帰ってきた食べホー メニューその1帰ってきた食べホー メニューその1
帰ってきた食べホー メニューその2帰ってきた食べホー メニューその2

かっぱ寿司 店舗のようす

かっぱ寿司 柏店で「帰ってきた食べホー」を15時00分開始で予約している。

かっぱ寿司 柏店内のようすかっぱ寿司 柏店内のようす

日曜日の15時だったが、満席だった。

15時03分頃に予約番号を店内放送で呼ばれたので、

カウンターに行き、席に案内してもらった。

かっぱ寿司食べ放題の時間管理は人がしている

食べ放題は人で管理しているようだ↓

食べ放題を管理しているカウンターのようす食べ放題を管理しているカウンターのようす

↑これを見る限り、時間管理をタイマーで実施しているようだ。

スタート時間もホワイトボードに手書き。

食べ放題あるあるのタッチパネルで時間管理する方法とは全く違う。

今となっては非常にアナログな印象。

かっぱ寿司 店内のようす

かっぱ寿司 柏店内のようすかっぱ寿司 柏店内のようす

↑食べ放題のレーンと一般のレーンを完全にわけている。左側が一般。

↑レーン上の天板には持ち帰り用の容器が置かれていた。

食べ放題でも食べきれないお寿司を、この容器に入れて持って帰れたら最高なのだが。

この容器はもちろん、食べ放題用ではない。一般利用時向けだ。

かっぱ寿司 食べ放題はタッチパネルで制限時間の確認はできない

店員さんから食べ放題の説明をうける店員さんから食べ放題の説明をうける

店員さんの説明では、制限時間の10分前になったら、テーブルまで伝えにくるとのこと。

ということはタッチパネル上からは制限時間の確認ができないということだ。

おっと、また食べ放題あるあるを出してしまった。。

いちばんに気になったのは、いつの時点から食べ放題の時間がスタートしているのか説明が一切なかった点だ。

普通はタッチパネルからファーストオーダーしたときが妥当だと思われるが、

前述したように、人で管理しているタイマーがあったので、店員さんが食べ放題の説明を終えた時間かもしれない。

食べ放題の開始時間は不明瞭だった。

そのおかげか、食べ放題終了時には店員さんから退店を促されるようなことは一切なく、
寛容な雰囲気を感じた。

かっぱ寿司の卓上調味料

かっぱ寿司 柏店の卓上調味料かっぱ寿司 柏店の卓上調味料
  • 寿司醤油
  • 減塩醤油
  • 穴子のたれ(甘たれ)
  • わさび
  • ガリ、お茶の素

前回の半年前に訪れた時と全くと同じ。

かっぱ寿司 食べ放題の注文方法

席の上部にあるタッチパネルから注文するのだが、なかなかお寿司のメニュー画面にたどり着けない。
3回タップする必要がある。
↑最初の画面。「ご注文へお進みください」をタップする

↑2番目の画面。
「他のメニューを見る」をタップする↑3番目の画面。
「食べホー」が①と②の2つ出てきた。

次の画面で同じメニューになるので、どちらを最初に選んでも一緒だ。

次のような理由で①と②の2つにわかれていることがわかった。

「食べホー①」はお寿司のメニュー
「食べホー②」はお寿司以外のメニュー

なので、ほとんどの場合「食べホー①」を選ぶのが正解だ。↑ちなみに、「中トロ」は ”食べほー①” の ‘食べ放題6’ のページに入っている。

一度の注文で数量は”4”までしか注文できない。

中トロなどの写真で1貫のものは数量1になる。

スポンサーリンク

なので、1度で出来る注文は「中トロ」だと4貫になる。

しかし、直ぐに注文できるので、連続で注文可能。注文回数に制限はない。

あまり大量に注文し過ぎるとだいぶ遅れてから届くことがある。

お腹いっぱいの状態で、終了時間近くに届くと食べきれなくなって大変だ。。

かっぱ寿司 食べ放題 実食

↑ 先ず中トロが12貫届いた。前回同様に店員さんがトレイに載せて運んできてくれた。

2貫だけだとレーンでの提供だった。

どういうシステムになっているのかは謎だが、少ない貫数だとレーンで提供されるようだ。

かっぱ寿司 柏店では1皿に1貫と決まっているみたい。これは前回利用時も同じだった。

1皿に2貫以上乗せてもらえると店も利用者も助かると思うのだが。。

お皿の枚数を多くすることで、食べた感を出すためのお店側の演出なのだろうか。。

↑中トロ8貫のときも店員さんがトレイに載せて席まで運んできてくれた。

↑だが、中トロ2貫の場合は必ずレーンで運ばれてきた。

しかも、レーンから届くときと、店員さんが運んできたときでは皿の色が違う。

↑左側「牛とろ山わさびのせ」と右側「牛とろっつつみ」

写真で一目瞭然だが「牛とろっつつみ」は肉の量が少ない。

おまけに、肉がベーコンみたいに水分が少なく乾燥している。

一方、「牛とろ山わさびのせ」は肉の量が4倍ほど多くしっとりと水分を含んでいる。

ただし、シャリの量は2貫と1貫の差がある。

肉の量と質がこれほど違うとは想像していなかった。

味も断然、「牛とろ山わさびのせ」のほうが美味しかった。

「牛とろっつつみ」よりも
「牛とろっにぎり」や「牛とろ山わさびのせ」のほうが肉の量と質が良い

↑「貝の味噌汁」
味噌が濃くて美味しい。
お茶の代わりに注文した。

↑「わさびなす盛り」
中トロに飽きたので口直しに注文してみたが、わさびの風味はしなかった。

↑「濃厚いちごミルクアイス」
ストロベリーソースが濃厚で美味しい。

↑「プレミアムプリン」
めちゃくちゃ美味しい!計3個食べた。

カスタードクリーム好きには超絶おすすめ。

↑ドリンクバーも設置されていて、食べ放題を利用しているときは無料で利用できる。

ドリンクバーが無い店舗の場合は100円ほど食べ放題料金から値引きされるようだ。

↑2人で「中トロ」32貫食べた。

中トロは1皿1貫で皿がかさばるので、たくさん食べたように錯覚してしまう。

かなり早食いをしたので、まだ腹8分目ぐらいだった。

制限時間がプラス30分だったら、もっと味わって食べれたのになと思う。

日曜日に利用したため、食べ放題以外のお客さんも多く、店内は忙しそうだったが、
注文した品の提供が著しく遅いということはなかった。

ただ、若干遅く感じたことはあったし、
注文した順番に届かないことがあったので、オーダーがちゃんと通っているのか不安になることが何度もあった。

もっとも気になった点は、
お皿がレーンに流れてくる時に自分が注文した品なのか確認できる目印が一切ないことだ。

実際に、次のようなことが起きた。

「貝の味噌汁」をオーダーしたときだ。
タッチパネル上には注文した品がもうすぐレーンに流れてくる知らせは出るのだが、
実際にレーンを流れてくる受け皿には番号や色分けがされていないので、
フタがしてあって中身(具)が見えない味噌汁が2椀続けて流れてきたときに、
どちらが自分の注文した味噌汁なのかがまったくわからなかった。

こんな感じで流れてきた↓

「あおさのみそしる」「貝の味噌汁」

外見は両方同じなのでフタを開けて”具”を確認しないと、どちらが自分の注文した「貝の味噌汁」なのかわからないので、とうぜん両方のフタを開けて確認することになる。

これは利用者側の負担になることはもちろん衛生上もよろしくない。

他のかっぱ寿司の店舗を利用したことがないので、
レーンを流れる受け皿に席の番号や色分けされていないのは、今回利用した柏店だけかもしれないが。

他の大手回転寿司チェーン店と比較すると非常に分かりにくい。

おまけに、食べ放題時は、店員さんが手で運んできてくれる時もあったりして、
一貫性がまったくないので、食べ放題システムの改善が必要なのではと感じた。

かっぱ寿司 食べ放題 攻略法

ひたすら「中トロ」を食べるべき。

しかし、かならず途中で飽きてくるか、生臭さで気持ち悪くなるだろう。

くれぐれも、そのときに自分の手の臭いは嗅がないようにしよう。
自分の手の生臭さで、さらに食欲がなくなる可能性がある。
この意味が分からない人は、実際に食べ放題後に自分の手の臭いを嗅いでみればいい。

とにかく飽きてきたら箸休め代わりに「味噌汁」や「プリン」を食べるのをおすすめする。

甘いのが苦手な場合や、他の寿司だと、

「牛とろっにぎり」はわるくない。中トロ以外のお寿司だとこれがおすすめになる。

写真を撮り忘れたが、通常1皿198円の「牛タン炙り」はいまひとつだった。

かっぱ寿司 食べ放題 おすすめメニューランキング

1位 中トロ
2位 プレミアムプリン
3位 貝の味噌汁

かっぱ寿司 食べ放題の感想とまとめ

かっぱ寿司食べ放題の次回は2021年06月02日(水)〜2021年06月13日(日)に再び開催されるようだが、今回と同じメニュー内容だと私はリピートしない可能性が高い。

リピートしない理由は次の2つ。

  • 50分という制限時間は短すぎる
  • 魅力的な寿司ネタが中トロだけ

もし、大トロの食べ放題が復活したら迷わずかっぱ寿司食べ放題をリピートする。

  • 旧食べホーのプレミアムコースのほうが良かった
  • 店員さんの対応など、厳格な感じは一切なく居心地は良い
  • 以前と比べて「中トロ」の品質にばらつきが少ない
  • 手が生臭くなる(笑)。石鹸で洗うと消える