沖縄

【旅行記】宮古島 大神島 一周 実体験レポート

この記事では宮古島の北側にある大神島を一周したようすなどを実際に現場に行ってきたときの気づきや感想をレポートします。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 大神島の外周のようすを知りたい

大神島への行き方の記事はこちらです↓
【旅行記】宮古島 大神島への行き方

大神島 一周

大神島はゆっくり歩いて周っても30分ほどで1周できる距離なのですが、
残念ながら道路が途中で切れていて、ぐるっと一周はできません。

道路の端同士の、”ンナパズ”と”大神島スロープ”の間は徒歩約15分、
距離にして1.3キロほどです。

大神島の外周のようす

集落は港の北側にしかなく、外周道路には人の気配はまったくありません。

ここからはすべて大神島外周道路のようすです。

大神漁港から東側のようす

大神島の漁港から東側のようすです。

大神島の大通り

定期船の到着時間に合わせて島の住人が荷物などを受け取りに港まできます↓

大神島の大通り大神島の大通り

大神島漁港の防波堤

大神島漁港の防波堤大神島漁港の防波堤
大神島漁港の防波堤横の海岸大神島漁港の防波堤横の海岸
大神島東側の海岸大神島東側の海岸
大神島東側の外周道大神島東側の外周道

カミカキス

海岸の大きな岩がアーチ状に並んでいます。

人為的なものなのか自然にできたのかは不明です。

その海岸にあるアーチ状の岩々を撮った写真を西側から順に並べてみました↓

大神島東側の海岸にあるカミカキス(西方向)大神島東側の海岸にあるカミカキス(西方向)
大神島東側の海岸にあるカミカキス(南西方向)大神島東側の海岸にあるカミカキス(南西方向)
大神島東側の海岸にあるカミカキス(南方向)大神島東側の海岸にあるカミカキス(南方向)
大神島東側の海岸にあるカミカキス(東南方向)大神島東側の海岸にあるカミカキス(東南方向)
大神島東側の海岸にあるカミカキス(東方向)大神島東側の海岸にあるカミカキス(東方向)

海に浮かぶ岩がアーチ状に並んでいるのがわかるかと思います。

クジラ岩

次はカミカキスの東隣りにあるクジラ岩です。↑中央奥がクジラ岩です。

なんでも岩の形がクジラの形にみえるからその名前がついたそうです。

この岩も下がえぐれてノッチの形状になっています。

大神島 道路の東端

大神島東側の外周道のようす大神島東側の外周道のようす
大神島東側の外周道の東端大神島東側の外周道の東端

港から徒歩5分ほどで大神島の東の端に到着します。

大神島東側の外周道東端(西方向)大神島東側の外周道東端(西方向)

大神島多目的広場

大神島多目的広場の場所は昔は海でしたが埋め立てて作られています。

大神島東側の大神島多目的広場とトイレ(左側)大神島東側の大神島多目的広場とトイレ(左側)
大神島東側の大神島多目的広場から東側のながめ大神島東側の大神島多目的広場から東側のながめ
大神島東側の大神島多目的広場から南側のながめ大神島東側の大神島多目的広場から南側のながめ

大神島多目的広場の隣りの大岩

広場の隣りに大きな岩があったのでのぞいてみました。

大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩
大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部への入り口大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部への入り口
大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部のようす大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部のようす
大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部のようす拡大大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部のようす拡大
大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部から南側方向の眺め大神島東側の大神島多目的広場の隣りにある大岩の内部から南側方向の眺め
大神島東側の大岩の南側の海岸大神島東側の大岩の南側の海岸
大神島東側の大岩の南側の外周道大神島東側の大岩の南側の外周道

大神漁港から西側のようす

次は大神島の漁港から西側のようすです。

大神島西側の外周道(東方向)大神島西側の外周道(東方向)
大神島西側の漁港前の広場大神島西側の漁港前の広場
大神島西側の漁港前への入り口大神島西側の漁港前への入り口
大神島西側の外周道(西方向)大神島西側の外周道(西方向)
大神島西側の外周道と海岸(西方向)大神島西側の外周道と海岸(西方向)
大神島西側の外周道と海岸(西方向) その1大神島西側の外周道と海岸(西方向) その1
大神島西側の外周道と海岸(西方向) その2大神島西側の外周道と海岸(西方向) その2

島民の乗ったカート

大神島西側の外周道を走るカート大神島西側の外周道を走るカート
大神島西側の外周道を走る犬大神島西側の外周道を走る犬
大神島西側の外周道と海岸(東方向)大神島西側の外周道と海岸(東方向)

道を歩いていると、後ろからカートに乗った島民と犬が近づいてきました。

島民のおじさんが道路を掃除にきたようです。この犬は完全に島民の一員ですね。

大神島西側の砂浜

大神島西側の砂浜大神島西側の砂浜
大神島西側の外周道の海岸(北方向)大神島西側の外周道の海岸(北方向)
大神島西側の外周道の海岸(北方向)大神島西側の外周道の海岸(北方向)

大神島外周道横の小さな海水プール

大神島西側の外周道の横にある海水プール大神島西側の外周道の横にある海水プール
大神島西側の外周道の横にある海水プール その1大神島西側の外周道の横にある海水プール その1
大神島西側の外周道の横にある海水プール その2大神島西側の外周道の横にある海水プール その2

↑こんな感じで道のよこに海水が溜まっています。魚はいませんでしたが、カニがいっぱいいます。

大神島西側の外周道の横にある海水プール跡大神島西側の外周道の横にある海水プール跡

↑干上がって海水が無い場所もありました。

大神島 道路の西端

大神島西側の外周道の終端(北方向)大神島西側の外周道の終端(北方向)
大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸のスロープ大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸のスロープ
大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸にある階段大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸にある階段

港から徒歩10分ほどで西側のはしっこに到着します。西といっても方角はほぼ北です。

↑道の舗装がめくれあがって歩きにくい状態になっています。

スポンサーリンク
大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸にある階段 その1大神島西側の外周道の終端(北方向)の海岸にある階段 その1

↑外周道路の先端には海に続く階段と手すりがあります。

大神島一周 まとめ

大神島の外周道路の両端を往復するだけで大神島の海岸からの絶景と雄大な自然が満喫できます。

ゆっくり歩いても30分ほどですべて見て回ることができます。

大神島に行ったら是非、一周してみてください。

大神島で個人でビーチエントリーシュノーケリングした記事です↓
【個人でシュノーケリング】宮古島 大神島

大神島集落と遠見台のようすの記事です↓
【旅行記】宮古島 大神島の集落と遠見台(展望台)のようすを実体験レポート