沖縄

【個人でシュノーケリング】宮古島 大神島

沖縄 宮古島の北側にある大神島で個人でビーチエントリーシュノーケリングしたときのようすや実体験にもとづいた感想を写真多めで解説します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 大神島の海中のようすが知りたい
  • 大神島のシュノーケリングポイントを知りたい
  • シュノーケリングが大好き!

大神島への行き方の記事はこちらです↓
【旅行記】宮古島 大神島への行き方

【旅行記】宮古島 大神島への行き方沖縄 宮古島の北側にある大神島への行き方を実際に現場に行ってきたときの気づきや感想をまじえて解説します。 この記事はこんな人におす...

大神島のシュノーケリングスポット

↓下のGoogleMapに載せたポイント周辺、または、もっと沖がシュノーケリングスポットです。

もっと正確に言えば、下のMapの赤いポイントよりも西側の沖がシュノーケリングスポットです。

海岸近くの浅瀬や下の地図のポイントにたどり着くまでの海底には黒くなっていたり姿形が綺麗じゃないサンゴが多いので少々殺風景です。

大神島のシュノーケリングポイントのようす

宮古島 大神島のシュノーケリングポイントから見た風景宮古島 大神島のシュノーケリングポイントから見た風景

↑この写真の真下がサンゴが多く、シュノーケリングに最適です。

この場所よりももっと沖にツアー船が停泊している場所があり、そこのほうがサンゴが多く綺麗なようです。

宮古島 大神島のシュノーケリングポイント宮古島 大神島のシュノーケリングポイント

↑赤い棒のさらに沖まで泳いでければボートエントリのシュノーケリングポイントです。

ちなみに、沖のサンゴ礁までは海底に何もない深場が続きます。

水深10mは無いと思います。5~8m位でしょうか。

とはいえ、少々怖いので初心者はさらに沖に泳いで行くのは無理かもしれません。

大神島の休憩所・シャワーとトイレ

大神島の多目的広場に公共の屋根付き休憩所とトイレがあります。

シャワーはありません。

大神島シュノーケリングのようす

沖のサンゴようすと、手前の海岸近くのサンゴのようすを比べてみれば一目瞭然です。

ということで、2つにわけてみました。

  • 海岸近くの海中のようす
  • 沖の海中のようす

この二つを見比べてみましょう。
次の項目にそれぞれの海中の写真を載せました。

大神島 海岸近くの海中のようす

GoogleMap上で”カミカキス”と呼ばれている、半円形状の岩の場所からビーチエントリーしました。

最短距離でシュノーケリングポイントに行く場合は大神島港の防波堤の先からエントリーするほうがいいです。

宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その1)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その1)

宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その2)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その2)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その3)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その3)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その4)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その4)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その5)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その5)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その6)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その6)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その7)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その7)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その8)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その8)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その9)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その9)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その10)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その10)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その11)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その11)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その12)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その12)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その13)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その13)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その14)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その14)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その15)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その15)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その16)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その16)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その17)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その17)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その18)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その18)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その19)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その19)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その20)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その20)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その21)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その21)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その22)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その22)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その23)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その23)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その24)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その24)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その25)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その25)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その26)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その26)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その27)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(その27)

パーフル、ブルー、イエローのサンゴが綺麗です。

とくに綺麗な箇所が写っている写真を厳選しています。

実際は黒くなっていたり、藻まみれのサンゴも多いです。

以上が岸に近い浅瀬の海の中のようすです。

大神島の周辺はサンゴ礁の浅瀬がずっと沖まで続いているので、
海岸から数百メートル先までが浅瀬になります。

大神島 沖の海中のようす

次は沖の海中の様子です。
大神島周辺はずっと沖までサンゴの浅瀬が続いているため、
浅瀬の終わりら辺の深場のことをここでは沖としています。

サンゴの浅瀬の終端部分には大小様々なテーブルサンゴが群生していました。

宮古島 大神島の深場の海面のようす宮古島 大神島の深場の海面のようす

↑小魚が海面を跳ねています

宮古島 大神島の深場の海中のようす(その1)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その1)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その2)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その2)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その3)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その3)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その4)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その4)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その5)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その5)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その6)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その6)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その7)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その7)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その8)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その8)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その9)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その9)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その10)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その10)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その11)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その11)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その12)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その12)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その13)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その13)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その14)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その14)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その15)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その15)
宮古島 大神島の深場の海中のようす(その16)宮古島 大神島の深場の海中のようす(その16)

沖から海岸に引き返したときのようす

ここからは沖から陸に戻った時に撮影した写真です。

行きと泳ぐルートを変えています。

宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その1)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その1)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その2)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その2)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その3)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その3)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その4)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その4)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その5)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その5)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その6)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その6)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その7)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その7)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その8)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その8)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その9)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その9)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その10)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その10)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その11)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その11)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その12)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その12)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その13)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その13)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その14)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その14)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その15)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その15)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その16)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その16)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その17)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その17)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その18)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その18)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その19)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その19)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その20)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その20)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その21)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その21)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その22)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その22)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その23)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その23)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その24)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その24)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その25)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その25)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その26)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その26)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その27)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その27)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その28)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その28)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その29)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その29)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その30)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その30)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その31)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その31)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その32)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その32)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その33)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その33)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その34)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その34)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その35)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その35)
宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その36)宮古島 大神島の浅瀬の海中のようす(帰り その36)

数メートル離れているだけで海底のサンゴの様子が全然違いました。

ブルーの綺麗なサンゴが多いです。

少し泳ぐ場所がずれるだけで、これだけサンゴの状態に差があります。

まとめ

大神島の南の沖がおすすめのシュノーケリングスポットです。
さらに沖に行けばサンゴの絶景が広がっています。

シュノーケリングのツアー船が大神漁港の沖に停泊しているので、そこにシュノーケリングポイントがあります。
泳ぐのが得意なら挑戦するのもいいかもしれませんね。

この記事の写真は綺麗なサンゴが写っているか、綺麗な魚が写っている写真だけを厳選して載せています。

実際は藻だらけになって黒ずんいるサンゴや痛んでいるサンゴも多いです。それは岸に近いところのほうが顕著です。
沖に行けば行くほど、立派でイキイキとしたサンゴの群生がみれます。

沖の海中の景観は八重干瀬と非常に似ています。
写真だけ見たらサンゴ礁の姿形は大神島沖と八重干瀬はそっくりです。
距離的に近いので当然かもしれませんが。

なので、沖まで泳いで綺麗なサンゴの場所を探してみるのも楽しみの1つかもしれませんね。

八重干瀬よりもビーチエントリーで個人でのんびりとシュノーケリングできる大神島のほうが、お金もかからないのでおすすめします。

八重干瀬でシュノーケリグした時の記事はこちらです↓
大神島沖のサンゴと似ているので是非比べてみてください。
【旅行記】宮古島 八重干瀬 シュノーケリングツアー実体験レポート