小笠原諸島

【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 母島 北港 徹底解説

小笠原諸島 母島の北港で実際にシュノーケリングしたときのようすを解説する。

この記事はこんな人におすすめ!

  • 母島の北港のシュノーケリングで見れる海中の景観が知りたい
  • シュノーケリングが大好き!

母島 北港(きたこう)の詳細情報

北港は母島の北端にあり海岸で昔の桟橋が残っている。

1944年の強制疎開直前は北港に人口約600名の北村集落があり、東京からの定期船も寄港していた。

深い入り江で波が静か。海中にはサンゴ礁が広がり、アオウミガメの遊泳が見られるのが特長。

スマホの電波は繋がる。

母島北港の評価 16点/20点満点中
透明度
魚の多さ
サンゴの多さ
利便性

母島 北港の場所と行き方

母島の北港は沖港の”ははじま丸”の停泊場所からから徒歩で約2時間、車やバイクで20分ほどの場所にある。

母島 北港までの道のり

母島の集落からバイクで山道を20分ほどで到着する。道中はS字カーブやトンネル2つを超えるほど山深い。

母島の北港に向かう道路 右側は北村小学校跡母島の北港に向かう道路 右側は北村小学校跡

戦前は写真右側の北村小学校跡の向かい側に郵便局があったそうだ。

母島 北港の駐車場

車数台は停めれるスペースがある。

母島の北港の駐車場母島の北港の駐車場

母島 北港にシャワーはない

母島にはシャワーの施設がある海岸はひとつもない。
海岸の近くにトイレがあるのはこの北港と東港だけ。

屋根付き休憩所

母島の北港の屋根付き休憩所母島の北港の屋根付き休憩所
母島の北港の屋根付き休憩所の内部母島の北港の屋根付き休憩所の内部

屋根付きの休憩所内にテーブルが6つもあって非常に広い。

トイレは汲み取り式が休憩所から少し離れた場所にある。

母島 北港の桟橋跡

母島 北港の桟橋跡 その1母島 北港の桟橋跡 その1
母島 北港の桟橋跡 その2母島 北港の桟橋跡 その2
母島 北港の桟橋跡 その3母島 北港の桟橋跡 その3

↑桟橋の先のほうは波で崩れている。

母島 北港 シュノーケリングのようす

ここからは実際に北港でシュノーケリングしたときのようす。

母島 北港 水深1m未満の海中のようす

浅い箇所が少なく桟橋跡から海に入ると直ぐに水深1m近くある
桟橋跡から入って直ぐは海藻と石ばかりで殺風景。

母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その1母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その1
母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その2母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その2
母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その3母島 北港シュノーケリング 水深1m未満の海中のようす その3

母島 北港 水深1m以上の海中のようす

湾の左側のサンゴが発達している。
反対側の右側にはほとんどサンゴがない。

母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西)の岩礁母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)の岩礁

魚の群れ

母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)の魚の群れ母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)の魚の群れ

サンゴの群生

母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その1母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その1
母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その2母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その2
母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その3母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その3
母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その4母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その4
母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その5母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その5
母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その6母島 北港 水深1m以上の海中のようす 湾内左側(西側)のサンゴの群生 その6

↑水深4~5mの場所。素潜りでサンゴに近づいて撮影

魚の大群

何千何万匹という魚の大群が桟橋の右側の岸近くの水深1.5m位の場所にいた。

スポンサーリンク

まるで魚の群れ全体が1つの生命のように一匹一匹が連動して動く様子は圧巻だった。

連日この様な魚の群れが北港にいるわけではく、翌日には群れの姿はなかった。

大群がいた日は悪天候だったので北港の湾内に入り込んで休んでいたようだ。

母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その1母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その1
母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その2母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その2
母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その3母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その3
母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その4母島 北港 湾内手前中央やや右(東側)の魚の大群 その4

↑まるで魚のカーテン。

母島 北港はアオウミガメが多い

父島と母島の両島のビートエントリーできるシュノーケリングスポットで一番アオウミガメに遭遇した回数が多いのがこの北港だった。

母島 北港 左側の藻場に隠れていたカメが飛び出してきた母島 北港 左側の藻場に隠れていたウミガメが飛び出してきた
母島 北港 グルッと湾内を一周して元居た岩場に戻っていった母島 北港 グルッと湾内を一周して元居た岩場に戻っていった
母島 北港のシュノーケリング中にふと気づいたらカメと並走していた母島 北港のシュノーケリング中にふと気づいたらカメと並走していた

エイが海底に

母島 北港 湾内中央 水深3~4mの海底にエイがいた母島 北港 湾内中央 水深3~4mの海底にエイがいた
母島 北港 湾内中央 水深3~4mの海底のエイに素潜りして近づいた母島 北港 湾内中央 水深3~4mの海底のエイに素潜りして近づいた

母島 北港は人気のシュノーケリングスポット

アクセスのしやすさとベンチやトイレがあるので日によっては人がけっこういる

母島 北港 水中カメラ片手に沖に行く人もいる母島 北港 水中カメラ片手に沖に行く人もいる

母島 北港は波が穏やか

湾が深いので悪天候で今にも雨が降ってきそうな状況だったが海の中は穏やだった。
他のシュノーケリングスポットの海水が濁っていたり荒れていてもこの北港はコンディションが良い可能性が高い。

母島 北港 天気は悪くても深い湾内なので海は穏やか母島 北港 天気は悪くても深い湾内なので海は穏やか

まとめ

母島の北港はサンゴと魚が多く波が穏やかで水深もあり地形も変化に富んでいて面白い。

母島で北港は2番目に良いシュノーケリングスポットになる。

母島のビーチエントリーできるシュノーケリングスポットでナンバーワンは南崎海岸だ。

南崎海岸はトイレもベンチもないうえに片道1時間かかるのでアクセスが悪すぎるが、北港よりもサンゴと海中の透明度が抜群に綺麗でイキイキとしている。

とはいえ母島の北港もシュノーケリングが好きな人は絶対に行くべき場所だ。

  • 北港の湾内手前に魚の大群が見れた
  • 北港の湾内左側(西側)のほうがサンゴが発達・群生していて魚も多い
  • 母島のビーチエントリーできるスポットの中ではウミガメが一番多い
  • 悪天候で他の海岸が泳げなくても北港は湾内にあるので泳げる可能性が高い

ビーチエントリーシュノーケルリングに必須なおすすめのフィンとドライシュノーケルは別の記事にまとめている。

個人シュノーケリングにおすすめのフィンはこちら↓
おすすめシュノーケリング用フィンの選び方と製品比較

個人シュノーケリングには必須のドライシュノーケルの記事はこちら↓
シュノーケリングにおすすめのドライシュノーケル比較

北港の近くにある東港でシュノーケリングしたようすはこちら↓
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 母島 東港

母島でNo1のシュノーケルスポットの南崎のようすはこちら↓
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 母島 南崎海岸 徹底解説

父島の記事リンク一覧

【旅行記】小笠原諸島 父島 母島 観光名所おすすめランキング
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 母島 シュノーケルスポット おすすめランキング
【旅行記】小笠原諸島 父島と母島のガソリンスタンドのようす
【旅行記】小笠原諸島 父島 扇浦海岸沖の要岩でシュノーケリング
【旅行記】小笠原諸島 南島上陸ツアー 徹底解説
【旅行記】父島 小笠原海洋センター ウミガメ見学体験レポート
【旅行記】小笠原諸島 父島 ウェザーステーション展望台の行き方と夕日の体験をレポート
【旅行記】小笠原諸島 父島 名物 おがさわら丸出港時のお見送り 飛び込みを解説
【旅行記】小笠原諸島 父島 大神山神社パノラマ展望台の場所とアクセス方法や眺望を解説
【旅行記】小笠原諸島 父島 とびうお桟橋 夜の状況を体験レポート
【旅行記】小笠原諸島 父島 かがや亭 ラーメン実食レポ
【旅行記】小笠原諸島 父島 イタリアン オーベルジュサトウ にいってみた
【旅行記】小笠原諸島 父島 あめのひ食堂 実食レポ
【旅行記】小笠原諸島 父島 カフェ USK Coffee 実食レポ
【旅行記】小笠原諸島 父島 小港海岸の場所と行き方
【旅行記】小笠原諸島 父島 長崎展望台 の場所とアクセス方法をレポート
【旅行記】小笠原諸島 父島 旭山展望台の場所と行き方
【旅行記】小笠原諸島 父島 中央山園地の展望台は地球が丸いのを体験できる
【旅行記】小笠原諸島 父島 初寝浦展望台 途中の戦跡 海軍通信隊本部跡(発電所跡)潜入レポート
【旅行記】小笠原諸島 父島 初寝浦展望台と軍用施設跡
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 初寝浦海岸の行き方 解説
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 コペペ海岸
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 境浦海岸 濱江丸 徹底解説
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 製氷海岸 枝サンゴ群生スポットのようす
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 宮之浜 徹底解説
【個人でシュノーケリング】小笠原諸島 父島 釣浜 徹底解説
【旅行記】小笠原諸島 父島 釣浜への行き方を徹底解説
【旅行記】小笠原諸島 父島の宿 アクア 口コミレビュー
【旅行記】小笠原諸島 父島 ハートロックヴィレッジ 口コミ評判レビュー
【旅行記】小笠原諸島 おがさわら丸 船上からみえる絶景
【旅行記】小笠原諸島 おがさわら丸 船内レストラン 食事方法やおすすめメニュー
【旅行記】小笠原諸島 おがさわら丸 船酔い対策と船内の設備
【旅行記】小笠原諸島 父島内のおすすめの移動手段はレンタカー or レンタルバイク?
【旅行記】小笠原諸島 父島と母島への行き方